上倉崇敬は1億円強奪犯で誰の国会議員秘書だった?顔画像と犯行動機が気になる!

スポンサーリンク

8年前、京都市の住宅にナイフを持った男が押し入り、現金1億円が奪われた事件で当時、国会議員の秘書だった男が逮捕されたという、信じがたいニュースが入ってきました。

強盗致傷などの疑いで逮捕されたのは、上倉崇敬容疑者(かみくら たかゆき)と知人の西谷真弓容疑者です。

犯行当時、上倉崇敬容疑者国会議員の秘書だったとは衝撃です。

上倉崇敬容疑者の人物像や顔画像犯行動機1億円強奪事件の詳細と、そして一番気になるのは、誰の国会議員秘書だったのかということです。

それでは、調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 上倉崇敬容疑者の人物像や顔画像は?
  2. 1億円強奪事件の詳細は?
  3. 上倉崇敬容疑者の1億円強奪の犯行動機は?
  4. 上倉崇敬容疑者は誰の国会議員秘書だったのか?

上倉崇敬容疑者の人物像や顔画像は?

1億円強奪犯上倉崇敬容疑者の人物像や顔画像を調べてみました。

◆上倉崇敬容疑者

出典:https://www.google.co.jp

年齢:44歳

住所:不定

職業:無職

上倉崇敬容疑者顔画像を見ると、何か後ろ暗いことがある顔つきに見えますし、目つきが、人のスキを伺っているようにも見えてしまいます。

上倉崇敬容疑者についての情報は、あまり多くありませんでしたが、住所不定・無職なんて、やっぱり悪いことする人は暮らしぶりもヒドイものなんだと思いましたが、実は、他の事件で逮捕されて服役中だったことが分かりました。

28年5月、宅配業者を装って島根県出雲市の男性宅に押し入り、けがをさせたとして強盗致傷などの疑いで逮捕された。昨年6月に広島高裁松江支部が懲役5年の判決を言い渡し、服役していた。

出典:https://www.sankei.com

宅配業者を装っての犯行は、許しがたい手口です。

なんの疑いもなく玄関を開けた瞬間に、襲われるなんて夢にも思いませんし、警戒していないので抵抗することもできずに傷つけられてしまいます。

こんなことを平気で出来る上倉崇敬容疑者は、自分の事しか考えない自己中心的な人物なんでしょうね。

1億円強奪事件の詳細は?

上倉崇敬容疑者が起こした、1億円強奪事件の詳細について見ていきましょう。

平成22年に京都市左京区の会社役員宅から現金約1億円が奪われた事件で、京都府警は8日、住居侵入と強盗致傷の疑いで、住所不定、無職、上倉崇敬(かみくら・たかゆき)容疑者(44)と、京都市西京区松室追上ゲ町、無職、西谷真弓容疑者(59)を逮捕した。

逮捕容疑は共謀し22年9月29日午後2時40分ごろ、同市左京区下鴨北園町の会社役員の男性宅を宅配業者を装って訪問。応対した妻(60)に刃物を突きつけ、両手を縛り、金庫から現金約1億円を奪ったとしている。男性は当時不在で、妻は首に刃物による切り傷、手首に擦り傷を負った。

府警は役員宅のカメラに記録された犯人とみられる男の映像を解析するとともに画像を公開し、情報提供を呼びかけるなどしていた。今回、出雲市の事件と手口が似ていたことなどから、上倉容疑者が浮上したという。

出典:https://www.sankei.com

1億円という大金を奪って逃げたことに、まず驚きますが、突然襲われて縛られたうえに刃物で首や手首を切りつけられた被害者の女性の恐怖は、想像もできません。

襲われたときは恐ろしかったでしょうし、助かった後もトラウマで眠れない日々を過ごしたり、宅配業者が怖くなって玄関の扉を開けられなくなってしまったかもしれません。

身体の傷よりも、心のキズのほうが大きくて深かったことでしょうね。

時間がキズを癒してくれていることを、願ってやみません。

上倉崇敬容疑者の犯行動機は?

上倉崇敬容疑者は、どうして犯行に及んだのか、犯行動機が気になります。

調べてみると、気になる情報を見つけました。

上倉容疑者と数回食事をしたという知人の男性(39)によると、上倉容疑者は祇園の高級日本料理店などに出入りし、会員制のバーに芸妓げいこ舞妓まいこを呼んで遊んでいたという。男性は「議員秘書とは思えない羽振りのよさで、会計は、いつも店につけていた。会話の中に企業の社長の名前を出すことも多かった」と話した。

出典:https://www.yomiuri.co.jp

この知人の証言によると、そうとう金遣いが荒いことが分かります。

自分の収入では、本来出入り出来ない高級店へ出入りすることがステイタスで、そんな自分に酔っていた愚かな人物にしか見えません。

ツケで遊んでいたと言いますから、支払いに困った結果、犯行に及んだと考えられますね。

何と身勝手な犯行動機でしょう。

上倉崇敬容疑者は誰の国会議員秘書だったのか?

犯行当時、上倉崇敬容疑者国会議員の公設秘書だったという衝撃の事実が判明したわけですが、いったい誰の秘書だったのかが分かりました。

自民党二之湯智参院議員は8日、現金1億円強奪事件をめぐり元公設秘書が逮捕されたことについて「びっくりしている。私も任命者として大変反省しているし、申し訳ないと思っている」と述べた。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

国会内で記者団の質問に答えたのは、参議院議員二之湯智氏です。

突然のことに、そうとう驚いたことでしょう。

二之湯氏は元秘書を解雇した経緯に関し、「秘書をやっている時に非常に日常生活が乱れていたから、常に注意していた。うちの事務所には合わなかった」と説明した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

8年も前に辞めた秘書のことを良く覚えているなと思いましたが、秘書時代から素行に問題があったので記憶に残っていたんですね。

それにしても、解雇していて良かったですよね。

もし、今も秘書として働いていたらと思うとゾッとしたでしょう。

ところが、二之湯智氏の公設秘書を解雇された後上倉崇敬容疑者は、別の国会議員の秘書に収まったのです。

上倉容疑者は二之湯氏の秘書を辞めた後、山東昭子参院議員のパーティの手伝いなどし、佐藤ゆかり議員事務所の秘書に応募して2014年、採用されていた。

上倉容疑者は当初、参院議員だった佐藤ゆかり事務所の秘書として働き、衆院議員に鞍替えした15年まで勤めていた。

出典:https://dot.asahi.com

1億円を強奪した後、何食わぬ顔で国会議員の秘書として働いていたなんて、なんて図太い神経の持ち主なんでしょう。

しかも、議員会館に来る時、ワイシャツのボタンを2つ外して、ホストのような格好で現れ、赤のポルシェの新車を乗り回していたそうです。

芸妓さんとの間に子供が2人いるという話もあり、女性関係もだらしのない人物に感じられます。

雇った、佐藤ゆかり議員にも見る目がないとしか思えません。

秘書として、佐藤氏はああいうホストタイプがいいのか、すっかりメロメロで車の運転や身の回りの手伝いをさせていた。佐藤氏は秘書のいうことなどまったく耳を貸さないので有名だが、上倉容疑者が『ゆかり先生、そんじゃダメだよ』とか意見すると従っていた。それほどお気に入りだったそうだ。地方議員の弟の選挙を手伝うとかいって、佐藤氏の事務所を辞めたと聞いている

出典:https://dot.asahi.com

上倉崇敬容疑者は、いわゆるタラシなんでしょうか。

女性の扱いが上手くて取り入るのも上手いなら、議員秘書よりホストの方が向いてそうです。

でも、働くより遊ぶ方に一生懸命に見えるので、ホストにもなれないかもしれませんが。

スポンサーリンク

まとめ

上倉崇敬容疑者が8年前に京都市で起こった、現金1億円が奪われた事件で逮捕されましたが、既に別の事件で逮捕されて服役中でした。

事件当時は、参議院議員二之湯智氏の公設秘書を務めていたことが明らかになり、波紋を呼んでいます。

自分の欲望のために人を傷つけ、金を奪う行為を平気でした上倉崇敬容疑者には、自分の行いを反省して償いをして欲しいと思います。

事件で被害に合われた方は、金銭を奪われたこともショックだったでしょうが、襲われたことで心に深い傷を負ったに違いありません。

上倉崇敬容疑者が逮捕されたことで、少しでも心安らかに暮らせることを、願ってやみません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク