切戸章平(漫画家の卵)は現代版トキワ荘『まんが村』で共同生活!漫画作品は?【U-29】

2017年12月26日(火)

23時00分~23時25分に放送の

『人生デザインU-29』

に出演予定の

切戸章平さんが暮らす

現代版トキワ荘『まんが村』

とは何なのか?

同じ夢を追う仲間たちと

共同生活をしながら

描きあげた漫画作品についても

確認していきたいと思います。

『人生デザイン』U-29についての記事は

他にもコチラにありますので、

合わせて見てくださいね^^

↓↓↓↓↓

藤谷亨(パティシエ)の修行は北海道の有名パティスリー!?独立の課題とは?【U-29】

駒下純兵(ラブグラフ社長)はシェアハウス暮らし!?スタバでバイト?【U-29】

<目次>

  1. 切戸章平さんのプロフィールは?
  2. 切戸章平さんが暮らす現代版トキワ荘『まんが村』とは?
  3. 切戸章平さんの漫画作品は?

スポンサーリンク

切戸章平さんのプロフィールは?

出典:https://www.google.co.jp/search?rlz

名前:切戸章平(きれとしょうへい)

年齢:26歳(2017年時点)

出身地:山口柳井市出身

高校:田布施農工高校

専門学校:YICキャリアデザイン専門学校

切戸章平さんは

YICキャリアデザイン専門学校

在学中は画家を目指していたそうです。

卒業後に個展も開いていたんだとか。

画家としての活動をする中、

それまで進んでいた方向性に

違和感を覚えて、漫画の道へ

進むことに決めたそうなんです。

初めから漫画家を目指していた

のではなかったんですね!

絵を描くということに

変わりはないですが、

画家漫画家では、求められる

ものが違いますよね。

途中で漫画家へ方向転換するのは

大変なことだったのではないでしょうか。

書き上げた初めての漫画を

漫画家樹本ふみきよさんに

みてもらったことから

切戸章平さんの生活が一変します。

では、現在の暮らしについて

見ていきましょう!

スポンサーリンク

切戸章平さんが暮らす現代版トキワ荘『まんが村』とは?

出典:http://shunan-odori.jp/archives/483

切戸章平さんは現在、

山口県周南市大道理地区という

山間部の田舎町に住んでいます。

YICキャリアデザイン専門学校

講師をされている

漫画家樹本ふみきよさんに

誘われて、独り暮らしをしていた

山口市から、2016年4月に

引っ越してきたそうです。

切戸章平さんを含む

男性3人、女性3人の

6人の漫画家志望の仲間たちと

男女別々に、空き家だった古民家を借りて

共同生活を送っています。

当番制で食事の支度をしたり、

借りている畑で作物を育てたり

地域活動に参加したりと

刺激のある生活のようですね。

『大道理まんが村』と呼ばれる

この環境を作ったのは

漫画家樹本ふみきよさんです。

共同生活をしながら、

プロの漫画家を目指す

才能ある若者たちが

生活の心配をすることなく

漫画に集中できる場所を

作りたいと立ち上げたそうです。

『現代版トキワ荘』

呼ばれるのも納得です。

『トキワ荘』とは、かつて

手塚治虫など、昭和の名だたる

漫画家たちが集まるように

住んでいたアパートです。

お年寄りの多い大道理地区では

まんが村の若者たちは大歓迎され、

野菜や果物などを毎日のように

差し入れてくれたり、

困っていると助けてくれたりと、

温かく受け入れてられています。

切戸章平さんたちも

すぐに地域活動に参加するようになり、

交流を深めながら生活しているそうです。

毎日、7時間ほどは漫画の創作に

充てているそうですが、

畑仕事をしたり、地域のお年寄りとの

温かい交流が、漫画の世界を

広げてくれるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

切戸章平さんの漫画作品は?

切戸章平さんのペンネームは

山田健一廊なんですね。

発表している作品は

『魔女も獣も愚か者』

『インベジタブルズ』

『卍X』

がありました。

『魔女も獣も愚か者』

出典:https://comicawa.com/Author/0000044430

怪物や魔法使いが登場する

ファンタジーの世界を描いたお話です。

『インベジタブルズ』

出典:https://comicawa.com/Author/0000044430

擬人化された野菜や果物たちの

コメディタッチのお話です。

『卍X』

出典:https://comicawa.com/Author/0000044430

旅の女剣士と、身体に卍模様の傷を持つ

少年が出会う。少年は、かつて世界を

滅ぼしたと伝わる呪いの使者”穢れ”なのか・・・

というお話です。

『STEP』

出典:https://i0.wp.com/ycdmgt.azurewebsites.net/wp-content/uploads/2016/12/Step01_300.png

YICキャリアデザイン専門学校から

創刊されたコミック誌『STEP』にも

切戸章平んが描き下ろした

『魔女も獣も愚かもの』が掲載されています。

『周南市作成のパンフレット』

出典:http://www.shinshunan.co.jp/info/2016/1012194713.html

周南市が作成したパンフレット

「水素エネルギーで未来を拓く

~水素先進都市『周南』」です。

作画は切戸章平さんほか

大道理まんが村の6人が担当しています。

中学2年の女の子が、周南コンビナートで

水素を作る仕事をしている父の職場を

見学するというストーリーだそうです。

こういった、周南市から依頼された

仕事などもされているんですね。

切戸章平さんは、メンバーの中で

ただ一人、賞を受賞したことが無いそうです。

今回の『人生デザインU-29』

をきっかけに、道が開けるといいですね!

スポンサーリンク

まとめ

切戸章平さんは現在26歳の

漫画家の卵です。

山口県周南市大道理地区

現代版トキワ荘『まんが村』で、

漫画家を目指す仲間たちと

共同生活をしながら、

創作活動をしています。

夢を実現するのは大変なこと

だと思いますが、

あきらめずに漫画家として

プロデビューして欲しいですね。

今後の活躍に期待します^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする