小倉泰裕容疑者の顔画像は?逃走経路や動機・経緯・潜伏場所を調査!

スポンサーリンク

5月22日夜、名古屋市の病院に

精神鑑定のため留置されていた男が逃走!

というニュースに驚いた方も多いのでは?

病院周辺にお住まいの方は

心配な一夜を過ごされたことでしょう。

逃走からそろそろ12時間が経過しますが

逃走経路や動機・経緯・潜伏場所など

気になることを調べてみました。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 小倉泰裕容疑者の顔画像は?
  2. 小倉泰裕容疑者の逃走までの経緯や逃走経路は?
  3. 小倉泰裕容疑者の動機は?
  4. 小倉泰裕容疑者の潜伏場所は?

小倉泰裕容疑者の顔画像は?

小倉泰裕容疑者の顔画像が

公開されましたので

確認していきましょう。

◆小倉泰裕容疑者

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

年齢:57歳

身長:167㎝

痩せ形で黒い短髪

顔画像とともに、身体特徴も

5月23日5:53のニュースで

あきらかになりました。

どこにでもいそうな、年齢相応の

あまり特徴のない顔ですね。

日中は、潜んでいるかもしれませんね。

フードつきの上着や帽子を手に入れて

動き回っている可能性もありますので

注意が必要です。

小倉泰裕容疑者の逃走までの経緯や逃走経路は?

小倉泰裕容疑者は、どういった経路で

逃走をはかったのでしょうか?

報道によりますと、

5月22日午後9時15分ころ

名古屋市守山区の

国立病院機構東尾張病院

2階の病室の異常を知らせるアラームが鳴り、

当直医と職員が駆け付けたところ窓が開いていて、

姿がないことに気付いたということです。

小倉泰裕容疑者は、

離婚した元妻の家に火を付けたとして、

放火の疑いで2月に逮捕されて

鑑定留置中だったということです。

現在も、警察が緊急配備を敷いて

行方を追っています。

2階の窓から飛び降りて

逃走をはかったんですね。

57歳という年齢からすると

高い場所から飛び降りるのは

ケガの恐れもありますし

そうとう切羽詰まった状態で

なんとしても逃げなくてはならない

事情があったんでしょうか?

スポンサーリンク

小倉泰裕容疑者の動機は?

小倉泰裕容疑者は、なぜ逃走したのか

動機が気になるところです。

放火の疑いで精神鑑定中の

病院から逃走したということなので

精神鑑定を恐れての逃走ということでしょうか?

病院ということで、警察の留置所などとは違い

警備が緩かったから魔がさしたのでしょうか?

放火容疑で逮捕されたことで、

元妻やその家族に対して逆恨みの

報復をしようとしての覚悟の逃走が

一番怖いですよね。

明確な意思を持って逃走している場合は

逃走を阻む関係のない人に

危害を加える可能性もありますので

十分な注意が必要ですね。

小倉泰裕容疑者の潜伏場所は?

小倉泰裕容疑者は、現在まだ逃走中です。

名古屋市守山区の

国立病院機構東尾張病院周辺には、

潜伏場所があるのでしょうか?

国立病院機構東尾張病院周辺


周辺の地図を確認すると

森林公園は隠れるには良さそうですが

一番最初に捜索されそうですね。

意思をもっての逃走なら

出来るだけ病院から離れようと

したかもしれませんね。

逃走から一晩経過しているので

夜の闇に紛れて、

遠くまで逃げた可能性もあります。

日中は、目立たない場所で

潜伏している可能性もありますね。

空き家や、廃工場、農家の物置小屋など

隠れる場所が近くにある方は

特にお子さんが一人で外出しないよう

親御さんが気をつけたあげて

欲しいですね。

まだ、記憶に新しい脱獄犯の

長期逃亡の件もありますので

警察には1日も早い確保を

お願いしたいものです。

スポンサーリンク

まとめ

小倉泰裕容疑者は、現在まだ逃走中です。

精神鑑定中の病院からの

逃走ということで、周辺住民の方は

不安なことでしょう。

一刻も早い確保を祈ります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク