each brand(イーチブランド)はネズミ講確定wwカフカの事業説明動画にダマされないで!!

出典:https://mwvsite.com/post_lp/eb-01

こんにちは。

緊急事態宣言が長引く中、飲食業を始め中小企業の体力が尽き、廃業や倒産も増えています。

失業までは行かなくても、給料の減額など直接コロナの影響を受けている方も多いですよね。

今の仕事だけでは将来が心配・・・

そう考えて副業を検討する会社員は急増しています。

現在、約5,800万人いると言われる会社員のうち、副業ニーズがあるのは5,000万人とも言われます。

コロナの影響で、このニーズはさらに増えています。

そんな副業を探している善良な人たちからお金を吸い上げて、偽りの成功を謳歌する詐欺や詐欺まがいのビジネスもまた、増えているという現実。

SNSの普及により、突然ビジネスの勧誘DMが送られてくることは珍しくありませんよね。

明らかにおかしいと分かるものから、最新のビジネスと謳って情報弱者を巧妙にダマそうとするものまで様々です。

今回は、注意喚起されているeach brandのビジネスについて調べていきます。

この記事は、当事者と専門家の意見をもとに事実から構成されています。

正しい情報を知りダマされることのないよう、ぜひ参考にしてください。

副業やネットビジネスでのお困りごと相談はコチラから

 

 

each brandとは?

each brandは、会員制の有料オンラインサロンです。

《会社概要》

▶︎会社名:株式会社 each Brand

▶︎代表:高井 翔/Business name:カフカ

▶︎所在地:大阪府大阪市北区梅田2丁目2番2号ヒルトンプラザウエストオフィスタワー19階

▶︎会員制HPhttps://each-brand.com/

ホームページの一番下に「特定商取引法に基づく表記」というのがあります。

何かしらのビジネスをやるか、やらないか決める時に必ずチェックしてくださいね!

上の内容は、そこから分かる情報です。

特定商取引に関する法律については重要なので、ぜひ自分で調べてみてください。

まず、代表者の高井翔(カフカ)氏についてです。

出典:https://www.google.com/

事業説明動画で、カフカというビジネスネームを名乗り話している人物ですね。

「1年で1万名以上の読者と1億を超える流通を起こすことができた。」

と本人が口にしている内容ですが、each brandを立ち上げる前に所属していたワールドベンチャーズという旅行のMLMでの実績では無いでしょうか?(これは、裏どりの出来てない情報なので、気になる方は、ぜひ本人に確認してみてください^^)

そして、ここで間違えてはいけないのが「流通を起こした」と言っていることです。

高井翔(カフカ)氏の得た収益が、1億円を超えたということではありません。

誰かに何かを教わるときに、資格の有無や実績を調べると思います。

テニスをしたこともない講師から、テニスを教わろうとは思いませんよね?

それと同じで、副業やビジネスを始めるときにも実績を調べることは必須です。

もし、調べても分からない・実績を提示できない・ごまかす。

こういう人は、アナタの大切な時間や資産を奪うので、近寄らないのが懸命です。

高井翔(カフカ)氏の実績がどうなのかは、あなた自身で調べてみてください。

次に、この会社情報を見て、株式会社だから大丈夫と思わないことです。

かつて上場されていた企業が、ネズミ講と判決が下った判例もあります。

人から聞いたことではなく、自分で調べて確認した事実だけを信じてください。

調べられない場合は、法律の専門家に意見を聞きましょう!

そうすれば、ネズミ講のような詐欺ビジネスに関わることは避けられます。

正しい情報を得ることが自分の身を守ることになりますから。

 

each brandが勧誘に使う事業動画について

出典:https://mwvsite.com/post_lp/eb-01

each brandはサロン会員を勧誘するために、FacebookやInstagramなどのSNSで友達になった人にコピペDMを送り、3本仕立ての動画を見せて参加を促す手法をとっています。

この動画は、each brandの代表高井翔(カフカ)氏が企画・制作しているそうですが、かなりクオリティの高い広告動画に仕上がっています。

耳障りの良い声と言葉で事業内容を説明していますが、実際に内容を検証してみると、色々とツッコミどころが多いです。

でも、副業初心者やネットの情報に疎い方は、プロモーションの巧さにダマされてしまうかもしれません。

「私がまだ知らない儲かるネットビジネスがあるのかもしれない」

「新しい手法と仕組みがあるなら成功できるかもしれない」

実際にeach brandを始める人は、このような感想を持つようです。

動画内では、

「古今東西のあらゆるビジネスモデルを研究して、合理的なやり方を徹底的に追求。仕組みが秀逸。」

と紹介していますが、本当にそんなに仕組みが凄いのでしょうか?

そんなに優れた仕組みなら、世の大企業がとっくに気づいて取り入れていると思いませんか?

もっと普通に、冷静に考えてみてください。

また、動画内ではこうも言っています。

「合理的に論理的に、稼ぐと言うことに特化した情報。時間の切り売りでなく、仕組み化させることで、あなたの行った仕事がネット上に残り、小説家の印税のように収入が入り続ける。」

これって、実は稼げないビジネスでよく使われる誘い文句です。

私もダマされたので注意してくださいね!

「仕組みを作れば、権利収入としてずっと入ってくる。」

確かに、ビジネスの大元、つまりコミュニティを運営している側には継続して、かなりの額が入ってくる仕組みになっています。

運営者は、その権利収入を構築するために、新規で入会してきた人を兵隊のように働かせて、自分だけが巨額の収入を得られるような仕組みづくりをしているハズです。

もともと、参加する側のアナタが、どんなに時間と労力を費やしても、稼ぎは少ない仕組みなんです。

本当に稼ぎたいのなら、自分が仕掛ける側になり仕組みを作るしかありません。

でも、仲間を踏み台にして成功するような稼ぎ方で幸せになれますか?

そのビジネスは、誰が喜ぶのか?

これを真剣に考えてみてください。

やる価値のあるビジネスかどうか、選ぶ基準になるはずです。

もし、知らずに参加してしまったのなら、相談してみてはどうでしょう?

副業・ビジネスの無料コンサル受付中です⏬

 

 

 

 

each Brandの会費と報酬プランは?

each brandは会員制の有料コミュニティです。

有料なので会費がかかります。

どんなプランなのか見ていきますね。

《費用》

・初回登録費:120,000円

・月額費:15,000円(年間:180,000円)

まず、初回登録費用に12万円と毎月1万5千円かかります。

年間30万円・・・

商品が手元に届くわけでもないのに、この金額設定はおかしくないですか?

例えば、30万円支払って国家資格が取得できる専門学校に通うなら分かります。

これだけの金額を支払って、アナタが得られるものは何ですか?

結局、登録料や会費は、紹介者に分配するための資金源になっているわけですよね。

それって、投資詐欺のポンジスキームと、どこが違うのか私には分かりません。

ポンジスキームが分からない方はググってね!

資金を集めるだけ集めて、最後は海外逃亡でなかったことにされてしまう。

アナタの大切な時間をかけて築いた資産がゼロになる危険も孕んでいるのです。

そんな危険なビジネスをやりますか?

次は報酬プランについて見ていきます。

《報酬》

・紹介料(単発):30,000円(初回登録費用の25%)

・紹介料(継続):3750円(月会費の25%)

・商品販売料

これだけ見ると、そんなに悪くはないかも?と思いますよね。

一般的なアフィリエイト報酬に比べたら、格段に条件が良いと思います。

でも、紹介を出せる人は、そんなに多くないというデータがあるのを知っていますか?

1人紹介できる人は30%、2人紹介できるのは6%、3人紹介できるのは、何とたったの3%しかいないんです。

これは平均的な数字なので、中には何人でも無限に紹介を出せる人もいますし、逆に1人も紹介を出せない人もいます。

それを考えると、報酬の率が良いだけでは上手くいかないと分かりますか?

加えて、「特定商取引に関する法律」に則ってビジネスをしている業界全体を見た時に、1年継続率は4%というデータがあります。

つまり、アナタが頑張って100人紹介したとしても1年後には96人が辞めてしまうんです。

絶望的な数字ですよね。

このデータに基づくと、アナタが稼ぎ続けるためには、永遠に紹介を出し続けなくてならないと分かっていただけるでしょうか?

継続が絶望的に難しいと分かっているビジネスを、アナタはやりますか?

each Brandのビジネスモデルは?

each brandは動画説明の中で、MLMではないし、ネットワークビジネスでもないと言っています。

確かに、MLMやネットワークビジネスは俗称(通称)なので、違うと言えば違うかもしれません。

動画の中では「マルチ・ティア・プログラム」という言葉を使っていますね。

ティアというのは、アフィリエイト収入の多段階連鎖モデルの段数を指します。

2段なら2ティア。3段なら3ティア。

アフィリエイトは単発報酬がほとんどですが、each brandでは販売の連鎖を起こすことで、権利収入になると説明しています。

動画の説明から分かるのは「マルチ・ティア・プログラム」というのは、たくさんの人が繋がりあって協力して収益を出すアフィリエイトだということ。

つまり、ネット上で広告をクリックしてもらって稼ぐ手法を、一人ではなく集団で効率よくやりましょうということですよね?

アフィリエイトは、ASPというネット広告を扱うサイトに登録すれば、誰でも無料で使えます。

それなのに、なぜ高額の登録費用と毎月の利用料を払わなくてはならないのか。

しかも、現時点(2021年5月末)では、事実上商品の取り扱いが無いと言っています。

これは、広告を出すクライアントがいないということですよね。

では、何が収入源になっているのか?

ここまで読んでくださったアナタは分かりましたよね。

収入源は、新規会員の初回登録費用と会員全体から集める月会費です。

集めたお金をみんなで分配してるわけですよ。

物の流れのないお金の無限連鎖講。

これをネズミ講と言います。

each brandのビジネスモデルを理解するのに、例え話が分かりやすいと思います。

例えば、docomoショップがあるとします。

「今はスマホの取り扱いをしていませんが、これからスマホを取り扱うので代理店をやりませんか?」

「代理店のネットワークがすごいので、ゆくゆくは保険や化粧品など何でも流通させられるようになるので儲かりますよ〜」

と、勧誘されてdocomoショップをオープンしました。

ところが、1年経ってもスマホの取り扱いが始まりません。

代理店の会費だけ毎月支払いますが、スマホの販売利益はゼロです。

おかしいなと思いつつ、とりあえず言われるままに代理店の勧誘をします。

代理店が増えると、その会費の一部が収益として自分に入ってくるからです。

スマホを販売できると思って始めたのに、一向にスマホの取り扱いが始まらず、代理店の勧誘をし続ける・・・

簡単にまとめると、これがeach brandのビジネスモデルです。

こんなビジネスモデルは、おかしいと思いませんか?

しかも、よく考えたらスマホの流通網に集まるお客さんと保険や化粧品が欲しいお客さんの属性は違うので、同じ流通網で何でも売れるというのは無理があるのではないでしょうか。

消費者はどこ?販売する商材は何?そして、それを購入して誰が喜ぶの?

もし、会員の募集を打ち切ったら、最後に新規で入った人が損をするビジネスモデルだから募集をやめることが出来ません。

賢いあなたは、この事実を知って正しい判断ができると信じています。

もし、知らずに参加してしまって困っているなら、相談してみてはどうでしょう?

副業&ビジネスの無料コンサル受付中です

 

 

each Brandはネズミ講でしょw

過去に、日本国内でネズミ講だという判例「アースウォーカー事件」の詳細を知ることで、さらに良く分かるので参考にしてみてください。

⏬動画内で触れているアースウォーカー事件については、コチラを参照

讀賣新聞記事
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100123-OYO1T00206.htm?from=main4

「カタロくじ」という通信販売カタログを配る権利を1口17万円で販売し、権利を買った会員が新たに別の会員を獲得すると、1人につき2万円の報酬が入り更には系列の上位会員にも報酬が入る、というあからさまなネズミ講でした。

主に学生を対象に勧誘し、約5500人から約24億円を集めたのです。

実質的にマルチ商法の商品に価値が無ければ、ネズミ講として処罰されてしまうのです。

ですから、この件に限らず「販売権」「会員権」「情報集」「コンテンツ」など、一応商品を扱っているかのような形をとっているので、マルチ商法だと思っていても、ネズミ講として処罰される危険があります。

⏬『無限連鎖講の防止に関する法律』第5条を確認してみてください
http://www.ron.gr.jp/law/law/mugenren.htm

「無限連鎖講を開設し、又は運営した者は、三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する」

アースウォーカーは摘発を逃れるため、表向きは通販カタログの販売員の募集を装っていました。

判決では「社会経験や判断力の乏しい学生や若者を対象にした、狡猾で悪質な犯行」として、被告に対し、懲役2年、罰金300万円を言い渡しました。

いかがでしたか?

アースウォーカーのやり方は、each brandのビジネスモデルそのままではありませんか?

そして、each brandはコミュニティの参加年齢を18歳から認めており、学生も可。

アースウォーカー事件を知ると、この参加年齢も危険だと警鐘を鳴らすべきでしょう。

詐欺被害報告and集団訴訟呼びかけ掲示板

こちらの掲示板も参考にされると良いと思います。

 

まとめ

さて、ここまで読んでいただいて、each brandについて、理解していただけたでしょうか。

法律違反をして会員を勧誘し、ネズミ講とは分かりにくい巧妙な説明で正当化しています。

なぜ、法律違反に言及するのか?

参加者が違反を訴えて、10年後に返金請求をすることも可能だからです。

アナタが勧誘した人が、10年後に法律違反に気付いて返金請求をした場合、アナタはそれに応じなくてはいけません。

時間と手間をかけて勧誘して収入を得たとしても、法律違反をしていたら、そういうリスクがつきまといます。

そんなリスクに怯えながら活動するのはナンセンスだと思いませんか?

また、稼ぐだけではなく、SNS集客や脳科学について学べる仕組みもあるから、勉強するために会費を払っても惜しくないと思っている方もいます。

でも、過去にeach brandに参加していた人から話を聞く限りは、大金を払ってまで学ぶ内容ではないです。

教える高井翔(カフカ)氏が、その情報を使って本当に成功した実績があるのかも疑問です。

そんな人から教わって、果たしてアナタは稼げるようになるんでしょうか?

実際、事業説明動画の最後に特典として紹介されている、10万円をすぐに手にできる方法として紹介されているのは、アフィリエイトをやったことがある人なら誰でも知っている自己アフィリという方法です。

この程度の情報を特典として紹介しているということは、それすらも自力で調べることのできない情報弱者の人を勧誘しようとしているのだと分かります。

each brandに参加している人も、この事実を知って欲しいと思います。

誰かを踏み台にしてお金を稼いでも、そのお金は恨みで得たものですから、出て行く時も恨みを背負って出ていきます。

みんなに喜んでもらって、ありがとうと感謝されて得たお金を、幸せな理由で使って欲しいと心から思います。

この記事が、副業・ビジネスを探している方の手助けになったら嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク