Clubhouse(クラブハウス)で集客と収益化を!Twitter&Instagramとの相性抜群!?

スポンサーリンク

こんにちは!

今日は、個人でビジネスをしているアナタに参考になるお話しです。

最後までお付き合いくださいね^^

ビジネスをしていて、1番のネックになるのが集客!

しかも、コロナ禍で働き方が変わる中、SNS集客に注目が集まっています。

アナタも気になっているかもしれないClubhouse(クラブハウス)を活用した集客のコツをちょっとだけお話ししていきますね!

1月の後半から、日本国内で注目を集めている音声アプリClubhouse(クラブハウス)

招待枠がフリマアプリで売りに出されて問題になったり、Android端末だから使えないという嘆きの声も聞かれます。

音声版Twitterとも言われる、新しい音声コミュニケーションアプリClubhouse(クラブハウス)は、どんな物なのか?

アプリをダウンロードしただけでは使えない招待制を採用していますが、招待されるにはどうしたら良いのか?実際に招待されてみた感想も掲載。

Facebook、InstagramTwitterに続き、集客収益化の可能性についても考察していきます。

スポンサーリンク

Clubhouse(クラブハウス)とは?

Clubhouse(クラブハウス)は、音声でコミュニケーションする音声版Twitterとも呼ばれるSNSアプリです。

セレブがクラブハウスで話しているのを盗み聞きしていると言うコンセプトなんだとか。

2020年3月に米国Alpha Explorationが始めたサービスで、運営会社の時価総額は1000億円を超え、急成長しています。

世界中の人が気軽に雑談できるコミュニケーションツールというコンセプトにより、好きなテーマの「ルーム」を開設して話をしたり、ただ話を聞くだけという参加の仕方もできます。

現在は、日本語版がなく英語のみの案内なので、英語が分からないとやや気後れするかもしれませんね。

1月後半になってバズったのは、日本の電話番号でも招待可能になったのが大きな理由のようです。

日本とドイツで大ブレイクしているという情報も。気質が似ている人種だからなんでしょうか。

そして2021年1月時点では、APP Store無料アプリランキングで1位と大注目されていますが、現在はiOS版のみで、Androidユーザーは利用できないそう。

ただ、iPhoneでなくともiPadなどスマホ以外のiOS機器での利用も可能。

なので、iOS機器を1台も所有してなくて、Clubhouse(クラブハウス)用として中古で入手したという人もいるようですね。

時代の流れにいち早く乗りたい人は、そんな方法もありますよ!

試してみてはいかが?

Clubhouse(クラブハウス)に招待されるには?

Clubhouse(クラブハウス)が注目された理由の1つが完全招待制を取っていること。

一昔前に流行ったmixiと同じように、すでに利用している人からの紹介がないと入れないという希少性が、人気に拍車をかけているようです。

1月28日頃から、芸能人も続々と参入し始めていることから、参加者の少ない今のタイミングなら、偶然に芸能人と直接話せるかもしれないという期待感もあるようですね。

元AKB48の小嶋陽菜さん、氣志團の綾小路翔さんやEXITのりんたろーさん。

藤田ニコルさん、エハラマサヒロさん、片岡千之助さんなども、いち早く登録を済ませたことをSNSで報告しています。

お笑いタレントの有吉弘行さんも、一緒に番組やってるディレクターが操作を間違えて招待しちゃった!と大喜びで登録を済ませたようですよ。

招待を受けるには、すでに登録しているユーザーの招待枠2を使って招待してもらうか、互いのアドレス帳に電話番号を登録してある場合には、招待枠を使わなくても招待できるという。

知人、友人にClubhouse(クラブハウス)のユーザーがいないと、アプリをダウンロードしても参加できないことから、招待枠をフリマアプリに出品するという問題まで発生してテレビで騒がれていました。

招待制という希少性。芸能人が続々と登録していること。そして、コロナ緊急事態宣言によるリアルでの会話やコミュニケーションの減少によって、雑談に飢えているニーズがマッチして、人気の追い風になったようですね。

ちなみに、招待枠は2が固定ではなくて、一定条件で枠が増えるようです。

・登録してからの日数
・ルーム主催者になる
・利用頻度UP
・フォロワー増加

定かではないですが、これらの条件をクリアすると増えるという話もありますね。

絶対ではないので、参考までに。

スポンサーリンク

Clubhouse(クラブハウス)に招待されてみた

さて、私はラッキーなことに知り合いにClubhouse(クラブハウス)の利用者がすでにいたので招待してもらえました!

LINEでつながってる方だったので、まずはお互いのアドレス帳に電話番号の登録を済ませました。

これで、招待枠を使わなくても招待ができるようになるんですよね。

私は、参加したいルームがあったので登録して、早速目当てのルームに参加。

音質は良かったですね。

途中で、他のルーム?の声がハウリングみたいになったのが、ちょっと気になりました。

ホスト以外の参加者が会話に参加するのも簡単操作でスムーズに入れて、雑談しやすそうだなって印象でした。

まだ皆、始めたばかりでClubhouse(クラブハウス)の使い方について教えあって、実際に雑談しながら試している状態だったので、知らなかった使い方が分かって勉強になりました。

私は、初めての参加だったので聞いてるだけでしたけど、自分が主宰してルームを作るのも面白そうです^^

Clubhouse(クラブハウス)の使い方と注意点

Clubhouse(クラブハウス)を使う時の注意点がいくつかあるので、まとめておきます。

⬛️ 招待が必要

⬛️ アカウントはスマホの電話番号1つにつき、1アカウント

⬛️ SMSで招待をもらうか、ユーザーネームを登録して待つ

⬛️ プロフィールは実名が推奨

⬛️ 名前の修正は1回

⬛️ クリエイター名を追加できる

⬛️ プロフィール画像、自己紹介文、TwitterInstagramのアカウントへのリンクを設定でき、誰から招待されたかも掲載される

⬛️ アプリのホーム画面には、現在開催中のroom(部屋)が表示

⬛️ 緑アイコンModerator(モデレーター)。Speaker(スピーカー)の話を聞く

⬛️ いいねボタンはない。文字でのコメントできない。音声のみ。録音できない。

⬛️ 発言は挙手ボタンでSpeakerに立候補して許可または、ModeratorにSpeakerにリクエストされた場合。

⬛️ 退室は「Leave quitely」

⬛️ 公開中のroomは入退出が自由

⬛️ roomの作成は3種類「Open(公開)」「Social(フォローしている人のみに表示)」「Closed(追加した人だけ参加)」

⬛️ バックグラウンド再生できる

最初に本名で登録した後、モデレーターに指名してもらおうと目立つ名前に変えた後、元に戻そうとしたら出来なかった。なんて言う話も聞きました。

名前の変更は、最初の登録の他1回しか変更できないので注意してくださいね^^;

それからもう一つ。

垢バンを食らうと、連帯責任で招待者も垢バンを食らうらしいです。

なので、招待する人は信頼できる人を選ぶ必要があります。

招待する時には注意が必要ですね!

Clubhouse(クラブハウス)の集客と収益化

Clubhouse(クラブハウス)の登場で、Facebook、InstagramTwitterなど、目で見るから耳で聞くSNSへ人気が移っていきそうですよね。

他のSNSを見ながら、Clubhouse(クラブハウス)の雑談をラジオのように、ながら聴きできるのは、字を読むことに疲れた年配者にも受け入れられていきそうです。

若者からどんどん年齢を問わず広がっていくかもしれませんね。

ただ、雑談するだけでなくビジネスに活用もできるのではと、テストを始めているビジネスオーナーもいるのではないでしょうか。

個人でビジネスをしている人にとっては、自分のビジネスの宣伝の場として使うこともできそうです。

例えば、ダイエットの悩みを雑談するルームに、栄養士の先生を招いてレクチャー&質問コーナーを立ち上げたり。

コンサルティングや集客のツールの1つとしての使い方も出来そうです。

YouTuberのように、Clubhouse(クラブハウス)発のライバーが、どんなマーケティングを展開していくのか、これからが楽しみです。

また、Clubhouse(クラブハウス)は、TwitterとInstagramと連携できることから、マーケティング戦略の新しいプラットフォームとしての可能性は非常に大きいと言えるでしょう。

今後の集客や収益化を考えたら、今のうちにフォロワーを増やしておくのは必須ですね。

フォロワーを増やすためのルームが立ち上がっているので、こまめにチェックしておくと良さそうです。

これからはライバーの時代だと言うIT関係者がいます。

ライブコマースと言う言葉も広がりつつあります。

ジャパネット〇〇〇のように、ライブで商品を売り込む番組が台頭してくるのでは無いかと、先見の明があるビジネスオーナーはすでに集客の仕組み作りを始めています。

これはテストだそうですが、実際にダイゴさんが、便利で使っている商品のアマゾンリンクをTwitterのトップに貼ったら、即完売と言う結果が出たそうです。

また最近では、中国で1時間で450億円を売り上げたライバーがいるそうです。

インフルエンサーと言われる人たちはもちろん、これからは一般人が発信する力を持つ時代が来るでしょう。

そして、Clubhouse(クラブハウス)を利用して、いち早くライバーによる集客と収益化に成功した人が稼ぐことができるようになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

音声コミュニケーションアプリClubhouse(クラブハウス)は、

・完全招待制でiOS版だけのリリース(2021年2月現在)

・音声リアルタイムの次世代SNSコミュニケーションツール

TwitterInstagramとの連携による集客収益化の可能性が広がる

そして、コロナ禍で雑談に飢えている人たちの間で爆発的に広がりを見せています。

Clubhouse(クラブハウス)の広がりによって、発信力のあるインフルエンサーや影響力のある人物が話すことによって、マルチ商法や洗脳ビジネスに利用される恐れがあるという警鐘を鳴らす人もいます

しかし、新しいSNSマーケティングの方法の1つとして、Clubhouse(クラブハウス)を活用するマーケターは増えるはずです。

その新しい波に、いち早く乗りたいと思うのは私だけでは無いハズ。

風の時代・個の時代と言われ、働き方を見直す人も増えている今、SNS集客を極めた人が成功していくのは間違いないでしょう。

一方で、それを逆手に詐欺まがいのビジネスもさらに増えていく懸念もあります。

安全なビジネスを見極める情報を常に取り入れることで、身を守りながら個人で稼いでいくことができるでしょう。

本記事を読んで下さったアナタには、最新のビジネス情報を得て、騙されず自分に合ったビジネスを見つけていただけたらと願って止みません。

有益な情報がこちらから得られますので、ぜひ登録してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク