ジャニー喜多川さん死去でタッキーの立ち位置は?ジャニーズ事務所の社長は誰に?

スポンサーリンク

解離性脳動脈瘤破裂による、くも膜下出血のため先月18日から入院中だった、ジャニーズ事所社長ジャニー喜多川さんが7月9日午後4時47分、87歳で亡くなりました。

タレントたちの励ましを受け回復が期待されていましたが、帰らぬ人となり大変残念です。心よりご冥福をお祈りいたします。

ジャニー喜多川さんが亡くなったことで、昨年、芸能活動を引退してサポート役に回ったタッキーこと滝沢秀明さんの立ち位置がどうなるのか?社長は誰が次ぐのか?ジャニーズ事務所の今後が気になるところですね。

ジャニー喜多川さんの経歴葬儀について、タッキーこと滝沢秀明さんの現在とジャニーズ事務所の社長は誰が継ぐのかについて調べてみたいと思います。

<目次>

  1. ジャニー喜多川さんの経歴は?
  2. ジャニー喜多川さんの葬儀は?
  3. 滝沢秀明さんの経歴と現在は?
  4. ジャニーズ事務所の社長は誰が継ぐ?

スポンサーリンク

ジャニー喜多川さんの経歴は?

ジャニーズ事所社長ジャニー喜多川さんは、どんな人生を送ってきたのか、経歴を見ていきたいと思います。

◆ジャニー喜多川

出典:https://bunshun.jp

本名:喜多川 擴(きたがわ ひろむ)ジョン・ヒロム・キタガワ

生年月日:1931年10月23日

出身校:ロサンゼルス・シティー・カレッジ (LACC)卒業

上智大学国際部(現・国際教養学部)卒業

血液型:AB型

ジャニー喜多川さんは、アメリカ・ロサンゼルスで生まれました。4人姉弟の次男で、姉はジャニーズ事務所の副社長を務めるメリー喜多川さんです。

すでに無くなっている兄はNASAでアポロの設計もしていた科学者だったそうですが、ジャニー喜多川さん自身も、かなり優秀な人物だったことが伺える逸話があります。

1950年代、駐日アメリカ合衆国大使館に陸軍犯罪捜査局で通訳の助手をしていた当時、朝鮮戦争による戦災孤児に英語を教える為に、わずか11ヶ月で朝鮮語を習得したのだそうです。

11ヶ月という短期間で、外国語を習得するなど、英語すら満足に話せない私には、とても信じられないことで、ジャニー喜多川さんの優秀さに驚きました。

ジャニーズ事務所の設立のキッカケになったのが、美空ひばりさんがアメリカのロサンゼルス公演だったのだとか。ジャニー喜多川さんの父親の勤務先だった、真宗大谷派東本願寺ロサンゼルス別院が会場となったため、ステージマネージメント全体を担当することになり、美空ひばりさんとも親しく交流するようになりました。

このことが、日本芸能界への進出の足掛かりとなったそうです。

1962年にジャニーズ事務所を設立し、男性アイドル事務所として大成功していることは、ご存知の通りです。

スポンサーリンク

ジャニー喜多川さんの葬儀は?

ジャニー喜多川さんは、6月18日の午前11時30分頃に自宅で体調の異変を訴え、病院に向かおうとしたところ意識を失い、救急搬送されたのだそうです。

TVニュースで、嵐の松本潤さんが会見で、グループ全員でお見舞いに訪れたことを話していましたが、入院中は毎日、さまざまな楽曲の流れる病室で、タレントたちやJr.までがジャニーさんとの思い出を語り合う、微笑ましく、和やかな時間が流れていたのだとか。

ニュースを見ていて、このまま回復するのではないかと期待していましたが、実際はとても危険な状態になることが何度もあったそうです。ただ、最後まで、大切に育ててきた子供とも言えるタレントたちに囲まれて、幸せだったのではないでしょうか?

事務所の発表によると、通夜・告別式についてはタレントたちとJr.のみで「家族葬」を行うそうです。後日、お別れ会予定しているそうですが、詳細はまた後日になるということです。

詳しい日程が分かりましたら、追記していきますね^^

滝沢秀明さんの経歴と現在は?

ジャニー喜多川さんが亡くなったことで、注目されそうなのが、引退した滝沢秀明さんですね。引退発表があった時には、ジャニーズ事務所の次期社長候補ではと騒がれたことも記憶に新しいのでは?

それでは、経歴を軽く見ていきましょう。

◆滝沢秀明(タッキー)

出典:https://www.google.co.jp

生年月日:1982年3月29日

出身地:東京都八王子市

身長:169 cm

血液型:A型

滝沢秀明さんは、堂本光一さんに憧れ、自分で履歴書を送ってオーディションを経て1995年に13歳でジャニーズ事務所に入所しました。

2002年からは、ジャニーズ所属アイドルユニットタッキー&翼として活動していましたが、2017年に無期限活動休止に入り引退を表明しました。

滝沢秀明さんは、ドラマや舞台の活動に加えてバラエティでも活躍されていて、『有吉ゼミ』の八王子リホームで、ヒロミさんとリフォームに取り組む姿を、いつも楽しみにみていました。

滝沢秀明さんは、昨年、引退しましたが、当時、ジャニー喜多川さんの跡継ぎ候補とウワサされたこともありました。現在は、後輩の指導など、現場でのサポート役に徹しているようです。

ジャニー喜多川さんが亡くなったことで、今後の活動に変化があるかもしれませんね。

ジャニーズ事務所の社長は誰が継ぐ?

ジャニー喜多川さんが亡くなったことで、ジャニーズ事務所の社長は誰が継ぐのか気になるところですが、数年前、自身の後継者について驚くべき発言をしていたのだそうです。

ジャニー氏をよく知るタレントが明かしたところによれば、「SMAPを育てた元マネジャーの飯島三智さんの手腕を高く評価しており、一時『次の社長は絶対に飯島。飯島しかいない』と語っていたほどです」とのこと。

一方で副社長の藤島ジュリーさんは、飯島さんが担当したタレントやジュニアに冷たく当たっており、ジャニー喜多川さんがそのことを嘆いていたという話もあったそうです。

結局、飯島三智さんは、追い出されるような感じでジャニーズ事務所を退社されましたよね。副社長の藤島ジュリーさんとの確執が原因の1つになったことは間違いなさそうです。

現在、ジャニーズ事務所は、副社長を姉・メリー喜多川氏(92)と、その娘である藤島ジュリー景子氏(52)の2人が務めていますが、事実上、経営のトップに立っているのは藤島ジュリー副社長です。

このまま行くと、藤島ジュリー副社長が、繰り上がって社長のイスに座りそうですが、東山紀之さんが社長になるのではというウワサもあり、今後の動向が気になるところです。

詳細が分かりましたら、追記していきますね^^

スポンサーリンク

まとめ

ジャニーズ事所社長ジャニー喜多川さんが7月9日午後4時47分、87歳で亡くなりました。通夜・告別式についてはタレントたちとJr.のみで「家族葬」を行うそうです。後日、お別れ会予定しているそうです。

滝沢秀明さんは、昨年、引退しましたが、当時、ジャニー喜多川さんの跡継ぎ候補とウワサされたこともありました。現在は、後輩の指導など、現場でのサポート役に徹しているようです。

ジャニーズ事務所の社長は誰が継ぐのかについては、まだ明らかになっていませんが、藤島ジュリー副社長が、有力なようです。

ジャニー喜多川さんのご冥福をお祈りしつつ、今後の動きに注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク