似鳥昭雄(ニトリ会長)の年収と長者番付!息子を社長にしない理由が深い?娘は何してる?

スポンサーリンク

お、ねだん以上~ニトリ♪のCMでお馴染みのニトリ。

新しい季節の訪れや新生活の準備、

ハロウィンやXmasなどのイベントで

インテリア雑貨を選ぶために足を運ぶ方も多いでしょう。

お値段以上の高いクオリティーやデザインの良さ、

トータルコーディネートされたディスプレイに惹かれて

つい、欲しくなって手に取ってしまいますよね^^

右肩上がりの成長を続けるニトリの会長

似鳥昭雄さんが、立て続けにTV番組に登場します。

プロフィールや、長者番付資産額と驚きの年収

息子ニトリの社長にしない理由が深いと話題に。

一方、娘はどうなのかについても調べてみたいと思います。

似鳥昭雄さんが韓国人という噂や父母の教育方法と妻については、コチラの記事を見てくださいね^^

↓↓↓↓↓

似鳥昭雄(ニトリ会長)は韓国人?父母の教育方法が強烈すぎる!妻の支えに感謝の言葉。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 似鳥昭雄さんのプロフィールは?
  2. 似鳥昭雄さんの年収と長者番付の資産額がスゴイ!
  3. 似鳥昭雄さんが息子をニトリの社長にしない理由が深い?
  4. 似鳥昭雄さんの娘は何してる?

似鳥昭雄さんのプロフィールは?

似鳥昭雄さんは、どんな人物なのか、

プロフィールを見ていきましょう。

◆似鳥昭雄


出典:https://www.google.co.jp

●プロフィール

名前:似鳥昭雄(にとり あきお)

生年月日:1944年3月5日

年齢:74歳

似鳥昭雄さんは、生まれは樺太で終戦後は札幌市で育ちました。

似鳥一族の祖先は、南部藩で家老を務めていたらしいのですが、

戊辰戦争で敗れて、岩手県から北海道に開拓民として移ってきました。

似鳥昭雄さんは、そんな開拓民の4代目に当たるそうです。

似鳥という苗字は、今も岩手県に残る「にたどり」という地名から来ていて、

似鳥一族のうち、本家筋が「にたとり」分家は「にとり」を名乗ったのだとか。

似鳥って、珍しい苗字だと思いましたが、地名なんですね~

ニトリという社名は、何か深い意味があるかと思っていましたが、

似鳥昭雄さんの苗字から付けられたものだと分かりました。

では、ここで少し経歴をご紹介します。

  • 1962年 北海道工業高等学校卒業
  • 1964年 札幌短期大学卒業、北海学園大学編入
  • 1966年 北海学園大学経済学部卒業
  • 1967年 似鳥家具店を札幌で創業
  • 1972年 株式会社ニトリ設立
  • 2005年 秋の栄典で藍綬褒章を受章
  • 2007年 フランス共和国札幌名誉領事に就任

略歴を見ていくと、初めからニトリという会社名ではなく、

前身は似鳥家具店という名前だったんですね。

地元に家具屋だけがないことに目をつけて始めた、

小さな家具屋さんだったそうです。

それが現在では、世界5万店舗を目標にしているという

巨大チェーンストアに成長しました。

そんな大成功を収めている似鳥昭雄さんの、

気になる年収長者番付の資産額について、見ていきましょう。

スポンサーリンク

似鳥昭雄さんの年収と長者番付の資産額がスゴイ!

それではまず、似鳥昭雄さんが会長を務める

株式会社ニトリについて簡単に確認していきたいと思います。

◆ニトリ

出典:https://www.google.co.jp

会社の、このロゴは余りにも有名ですよね^^

株式会社ニトリは、札幌に本社のあるインテリア雑貨・家具小売店です。

沖縄まで全都道府県で店舗展開していて、

海外にも進出している日本の最大手インテリアショップです。

自社のインテリア商品は企画から製造、物流から販売までを行うことで、

流通コストを大幅に下げることに成功し、リーズナブルな価格を実現しました。

イケアをモデルにしたと言われ、あらゆるインテリア商品を揃え、

「ホームファッション」と銘打って大型店舗展開しています。

最近ではモール型ショッピングセンター「ニトリモール」や、

生活必需品を揃えたホームファッション店「デコホーム」を出店しています。

株式会社ニトリを、ここまで大きく成長させた似鳥昭雄さんは、

巨額の資産と年収を手にしていると想像できますよね。

ここ最近の長者番付を調べてみると、その躍進ぶりが分かります。

<長者番付の順位と資産額>

  年  順位   資産額
 2012年  23位    984億円
 2013年  32位   1,009億円
 2014年  31位   1,248億円
 2015年  17位   2,280億円
 2016年  15位   2,640億円
 2017年  13位   3,663億円
 2018年    9位   5,136億円

ざっと、ここ7年の記録を調べてみましたがスゴイです!

6年で資産額が5倍以上になっていますよ。

庶民の私が、一生手にすることのない金額で想像も出来ません^^;

これだけの資産を築いたということは年収も高額ですよね。

推定年収1億2千万円くらいではないかと言われていますが、

資産額の増加を見ると、もっと貰っているかもしれません。

2016年から2018年の2年間で、

約2,500億円も資産額が増加しているんですよ!

約2倍になっている計算です。

そして、2018年の今年は、遂に長者番付トップ10入りを果たしました。

いったい、どうやったらこんなに倍々ゲームで増えていくんでしょうね?

スポンサーリンク

似鳥昭雄さんが息子をニトリの社長にしない理由が深い?

似鳥昭雄さんには息子がいるそうですが、

名前が全く出てきません。

しかも、ニトリの社長の座を譲った人物は、

前副社長白井俊之さんでした。

「満を持してエースが登板する」

「愛嬌も度胸もありリスクに果敢に挑戦できる人物」

と、評価が高く似鳥昭雄さんに共感して、ニトリに入社したという人物です。

通常、創業者の社長が退いた後は、息子が社長になることが多いように思います。

ところが、実際に社長になったのは息子ではありませんでした。

ここに、似鳥昭雄さんなりの経営哲学があります。

「男は私情を挟むから、会社には入れない」

と言う考えのもと、息子はニトリに入社することなく、

大手印刷会社に就職しています。

これは、ご自身が父親との間で経営上の意見の相違など、

私情を挟んでの食い違いに、苦しんだ経験からきているかもしれませんし、

社内に、次期後継者になるかもしれない息子がいたら、

社内で派閥ができ、要らぬ対立を生む火種になりかねず、

一致団結していくことが出来なくなるかもしれないという、

不安要素を作りたくないという考えがあるからかもしれません。

確かに、社長の息子が部下だったらやりにくいですよね。

しかも、派閥ができたら争いが起こるのは確実ですし。

う~ん。深いなぁと思いました。

その思いを踏まえた上で、現社長の白井俊之さんについては、

後を任せられる人物として、かなり信頼していることが伺えます。

親族の情や、しがらみがあると経営が上手くいかなくなるのは、

大塚家具のお家騒動を見ても良く分かりますし、

そういった無駄な争いで、

ニトリで働く従業員や顧客の信頼を無くさないために、

息子に後を継がせないことは英断だと思います。

ニトリで働く従業員のことが大切だからこその、

似鳥昭雄さんの判断は素晴らしいと思いますし、

こういうリーダーの下で働ける従業員は幸せです。

モチベーションも上がりますよね。

ニトリの躍進は、従業員と顧客を大切にしてきた

似鳥昭雄さんがリーダーだったからなんでしょうね。

似鳥昭雄さんの娘は何してる?

似鳥昭雄さんには、もいるそうです。

息子と違って、ニトリで社員として働いているのだとか。

ただ、が社内恋愛でニトリの社員と結婚するとなったら、

「その人には、ニトリを辞めてもらう」

と公言しているそうなんです。

どうあっても、男性親族は会社に入れないという、

強い思いがあるんですね。

ここまで徹底しているのは、アッパレです^^

血を分けた子供で、しかもなら父親としては甘くなりがちです。

それなのに、そこは経営者としての考えを優先すると

明確に示しているところが清々しいですね!

こういう態度に、ニトリの社員は好感を抱いて、

更に、誠実に働こうという意欲が湧くに違いありません。

スポンサーリンク

まとめ

似鳥昭雄さんは、

大手家具小売りチェーンのニトリ会長です。

次期社長となったのは、前副社長の白井俊之さんです。

実の息子は大手印刷会社に勤めていて、

ニトリの社員ですらありません。

娘はニトリの社員として働いていますが、

社内恋愛でニトリの社員と結婚するなら、

相手の男性には、ニトリを辞めてもらうという、

強い信念のもと、会長職を務めています。

2018年の長者番付では、9位と初のトップ10入りを果たし、

資産額5,136億円、推定年収1億2千万円という成功者です。

会長に退いたものの、代表権がある会長職のため、

まだまだ、今後もニトリの躍進に力を注ぐそうです。

今後の更なる活躍から目が離せませんね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク