マイケルティー(お化け屋敷)の年齢や出身校と生い立ちは?ZAUNTEDと実績がスゴイ!【ゲンバビト】

スポンサーリンク

2018年8月19日(日)  

24時30分~25時00分に放送の

『ゲンバビト』

今回のテーマは

「門外不出!『お化け屋敷』ができるまで」

夏と言えば、肝試しやお化け屋敷ですよね^^

ワクワクする反面、暑さも吹き飛ぶ恐怖で、

背筋が寒くなりますが。

そんな背筋も凍るお化け屋敷の

プロデュースを手掛ける

お化け屋敷クリエーター

マイケルティーさんが登場します。

お化け屋敷造りをプロデュースする

会社があるなんて初めて知りました。

仕掛けやメイクなどのクオリティが

リアル過ぎるんでしょうか・・・?

マイケルティーさんの

年齢出身校生い立ち

革新的お化け屋敷企業ZAUNTED

スゴイ実績についても

調べてみようと思います。

スポンサーリンク

<目次>

  1. マイケルティーさんの年齢や出身校は?
  2. マイケルティーさんの生い立ちは?
  3. 革新的お化け屋敷企業ZAUNTEDとは?
  4. マイケルティーさんの実績がスゴイ?

マイケルティーさんの年齢や出身校は?

マイケルティーさんは、

どんな人物なのか、年齢出身校などの

プロフィールを見ていきましょう。

◆マイケルティー


出典:https://www.facebook.com

●プロフィール

名前:マイケルティー・ヤマグチ

生年月日:1972年4月2日

血液型:AB型

身長:179.5㎝

出身地:長崎県長崎市

Facebookの画像を見ると

まるでチャーリーとチョコレート工場

のような衣装で、年齢不詳ですよね~

マイケルティーさんは、

正体不明、謎の人物として

活動しているようですが、

調べてみたら、生年月日が

1972年4月2日と分かったので

年齢は、46歳ということになります。

30代くらいかな~と思いましたが

意外といってますね。

出身校を調べてみると、

「学校の先輩は福山雅治さん」

と記載されていたので、

マイケルティーさんは、

長崎県立長崎工業高等学校

を卒業したようですね。

工業化学科に在籍していたそうです。

子供の頃の夢が科学者で、

「屋敷に装置を仕掛け人々を驚かせたい」

と思っていたんだとか。

科学者というか発明家(?)に

なりたかったんでしょうか。

だから、高校では工業化学科を

選んだんですね。

科学者を目指して、

勉強一筋だったのかと思ったら、

部活はフェンシングだったそうです。

スポーツマンでもあったんですね。

しかも、フェンシングって、

なんだかカッコイイです^^

スポンサーリンク

マイケルティーさんの生い立ちは?

マイケルティーさんは、

どんな子供でどんな人生を歩んできたのか、

その生い立ちを見ていきましょう。

マイケルティーさんは、

4歳でハリウッドのステージに

立ったのだそうです。

そして、自宅のクローゼットに

お化け屋敷を作り始めていました。

幼い頃から才能を発揮していたんですね。

でも、クローゼットのお化け屋敷を

発見したお母さんは、卒倒したのでは

ないでしょうか?

子供のイタズラの域を超えてますよね^^;

お化け屋敷を作っていたのに、

なんとマイケルティーさんは、

13歳までお化け屋敷には

絶対入れなかったと言います。

出身地の長崎遊園地「スリラー館」

が入れなかったお化け屋敷だそうです。

子供にとっては、大層な仕掛けでなくても

暗くて狭いだけで怖いものですよね。

でも、お化け屋敷は造るのに

自分が入れないなんて、

意外と怖がりだったんですね~

マイケルティーさんは、

SFXやスプラッター映画ブームだった頃、

独学で特殊メイクやCG デザインなどを

習得していきますが、映画の世界には

進みませんでした。

当時は特殊メイクの仕事に

とても稀少性を感じていたそうですが、

長崎に映画産業がなかったことと、

特殊メイクの人なら他にもいるから

代わりのいる人間にはなりたくない

という天邪鬼な性格が影響しました。

特殊メイクを極めようと思ったら

ハリウッドを目指すのが

王道かと思いますが、

マイケルティーさんは、

そうはならなかったんですね~

そして、自分のやりたい事ができる

お化け屋敷制作の道を進むことを

思いついたそうです。

発想が素晴らしいですよね~

スポンサーリンク

革新的お化け屋敷企業ZAUNTEDとは?

マイケルティーさんが、

2018年に設立した

革新的お化け屋敷企業ZAUNTEDとは、

どんな会社なのか、見ていきましょう。

ZAUNTEDは、ゾウンテッドと読みます。

事業内容は、かなり幅広いですね。

【事業内容】

  • お化け屋敷の企画から制作そして運営まで。
  • 特殊メイク・特殊造形・衣装・美術装飾・特殊効果装置
  • お化け屋敷リノベーション
  • 肝試しコーディネート
  • お化け屋敷克服支援
  • 恐怖感情の心理研究・調査・分析・応用

中でも気になるものをいくつか

ピックアップしてみましたが、

お化け屋敷制作だけでなく、

恐怖心理の研究まで

していることに驚きました。

お化け屋敷制作を極めると

心理学の研究にも広がっていくんですね。

どうやったら、より恐怖を引き出せるかとか

分析しながら制作に生かしているんですね。

中でも、とても興味をひいたのが、

映画バイオハザード・ファイナルの

ワールドプレミア

レッドカーペットイベントで

ミラジョボビッチが登場する

イベント警備の仕事です。

◆バイオハザード・ファイナル

出典:http://obake.red

この警備をするのは、

普通の警備員ではなく、

ゾンビメイクを施した警備員です。

日給は81,000円だったとか。

バイトの募集はauで、

マイケルティーさんが

ゾンビメイクを担当したのだそうです。

なかなか、こんな大イベントに

関われる機会はないですよね。

スゴイ仕事の実績がある

会社なんですね。

すごく面白そうです^^

スポンサーリンク

マイケルティーさんの実績がスゴイ?

マイケルティーさんが手掛けてきた

お化け屋敷の実績がスゴイので

見ていきましょう。

1992年に、世界的マジシャンに認められ、

150坪のお化け屋敷で商業デビューを果たします。

毎週末は、連日1000人が並び、

長年シリーズ化され、そのリアルな怖さは

今でも記憶に残り語り継がれているそうです。

そういえば、この頃ニュースで

お化け屋敷が怖すぎると

話題になってましたが、

マイケルティーさんが

プロデュースした、

お化け屋敷だったんですね^^;

2002年頃から、芸能スカウトされ、

東京に活動拠点を移していきます。

東京最初のお化け屋敷

「台場怪奇屋敷」台場一丁目商店街が

マスコミ人気で話題になりました。

同時にTV・舞台・映画・ジャニーズの

ステージまで、ホラー演出を手掛け、

さらには、山口舞帝という芸名で

俳優としても活動しています。

自分で自分の顔にホラーメイクを

施す役者として名前が

知られていたようですね。

その特異なキャラクター性から

「本当に人を殺している」という

都市伝説まで囁かれ、小説化され

その後、映画化されたりもしたのだとか。

確かに、怪しげな雰囲気が漂い

仕事自体がホラー系なので

いろんなウワサが勝手に

一人歩きしそうです^^;

2010年頃からは、人通りゼロだった

地方のシャッター通り商店街に

前代未聞のリアル廃墟お化け屋敷を

プロデュースし、マスコミや観客が

数百人も来場したそうです。

トラウマレベルのリアリティーが

怖すぎて、4日で閉鎖の危機に陥ったのだとか。

ところが、口コミが絶えず伝説化し、

依頼が殺到するようになります。

怖すぎて、トラウマになると聞いても

人は、怖いもの見たさに勝てないんですね~

私は、ホラー映画も怖くて見れないので

きっと行くことはないですが;;

2014年には、ゾンビ屋敷を作りだし、

28日間で3万人も動員しました。

これまでのお化け屋敷では考えられない

動員数を記録しました。

2016年には、オランダ村再生や、

ハウステンボスのプロデュースも手掛け、

最新のVRお化け屋敷など、

更に進化を遂げた世界を

作り出しています。

お化け屋敷に特化したプロデュースと

自分自身も俳優として活動するなど

好きなことを極めたからこその

実績はとてもスゴイものですよね^^

スポンサーリンク

まとめ

マイケルティーさんは、

お化け屋敷のプロデュースを手掛け、

革新的お化け屋敷企業ZAUNTED

代表として活躍しています。

俳優、山口舞帝として活動するという

一面もあります。

今後も、新しい試みで

沢山の驚きを造りだして欲しいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク