桑原康生(ヤスオ)の年齢や学歴と妻は?オオカミの森の場所とスクール&ツアーも!【激レアさん】

スポンサーリンク

2018年8月27日(月)  

23時15分~24時15分に放送の

激レアさんを連れてきた。

本日の激レアさんは、

自宅の狭い長屋で狼7頭の群れを飼い、

全身メチャメチャ噛まれながら

暮らしていた人として紹介される

ヤスオさんこと桑原康生さんです。

茨城県の長屋で、7頭のオオカミと

暮らしていた頃のエピソードが

語られるようですね。

面白い話が聞けそうで

とても楽しみです^^

そんな、桑原康生さんの

年齢学歴についてや、

代表を務めるオオカミの森の場所と

ネイチャースクール、

研修ツアーについて調べてみました。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 桑原康生(ヤスオ)さんの年齢や学歴は?
  2. 桑原康生(ヤスオ)さんの妻は?
  3. 桑原康生(ヤスオ)さんが代表を務めるオオカミの森の場所は?
  4. オオカミの森のネイチャースクールと研修ツアーは?

桑原康生(ヤスオ)さんの年齢や学歴は?

桑原康生さんは、どんな人物なのか

年齢学歴などのプロフィールを

見ていきたいと思います。

◆桑原康生

出典:http://ten-toten.com

●プロフィール

名前:桑原康生(くわはら やすお)

生年月日:1962年x月x日

出身地:長野県

桑原康生さんの生年月日を

調べてみたところ、日付までは

分かりませんでしたが、

1962年生まれなので、

年齢55歳または56歳ですね。

オオカミと一緒の写真は

本当に嬉しそうで、

まるで少年のようです^^

桑原康生さんは、

幼い頃から動物が好きで

特にオオカミは、

雪の中を走っている光景や、

大きくて迫力のある身体という

見た目の格好良さに惹かれていたそうです。

そんな、動物好きから

元々は獣医を目指していましたが、

数学が苦手で、獣医の道を断念したのだとか。

でも、英語が好きだったので、

東京の大学の英文科に進学します。

青山学院大学文学部英米文学科だそうです。

獣医は断念したものの、

素晴らしい学歴をお持ちですね^^

大学を卒業後は、

就職して英語を教えていましたが、

やはり動物に関わる仕事をしたいという

強い思いが捨てられずに、

アラスカ州立大学で1年間、

オオカミをはじめとする

野生生物管理学を学んでいました。

現在は、北海道に移住して

英語教室で生計を立てながら

オオカミの森を運営しています。

その一方では、

オオカミを中心とした野生生物の研究で

世界各地を訪れ、その成果をもとに

講演活動も行っているそうです。

今回、番組でクローズアップされるのは、

北海道へ移住する前に一時期住んでいた

茨城県での暮らしについてで、

狭い長屋の室内や庭先での

オオカミと人との混沌とした共同生活が

語られるんですって。

気になる方は、必見です!

スポンサーリンク

桑原康生(ヤスオ)さんの妻は?

桑原康生さんの

どんな方なんでしょうか?

番組内でも、話題になるようですが、

2歳年上の姉さん女房で、

名前は、八重子さんです。

北海道で桑原康生さんと一緒に

馬に乗って駆けている姿を見ましたが、

とてもステキな方でした^^

どうやら、アラスカ州立大学に

いた時に知り合って、

日本に帰国してから結婚したようですね。

お互い、野生動物の生態や保護について

関心が高くて意気投合したんでしょうか?

結婚して住み始めた茨城県の長屋で

桑原康生さんが

一頭目のオオカミを飼い始め、

オオカミが増えるたびに、

広い心でそれを許してきたという

懐の深い女性だそうですよ^^

桑原康生(ヤスオ)さんが代表を務めるオオカミの森の場所は?

オオカミって、神秘的な動物ですよね。

物語や神話の中に出てくる

神獣や神の使いの動物のように

気高く、力強いイメージがあります。

日本オオカミは絶滅していて

野生のオオカミを見ることが

出来ないのは、残念なことですよね。

そんなオオカミと暮らしていた

桑原康生さんが代表を務める

オオカミの森とは、

どんな場所でどこにあるのか

見ていきましょう。

◆オオカミの森

出典:http://ten-toten.com

住所:北海道川上郡標茶町虹別原野672番地4

TEL:090-2077-4688

写真のログハウスは1998年に建てたもので

セミナーハウスとして使われています。

素敵なロケーションですね^^

北海道東部の根室中標津空港から

車で30分ほど走った

ナラの原生林の麓だそうです。

雄大な自然に囲まれた

気持ち良さそうな場所ですね。

7,000坪という広大な敷地の一部に

3.5mの高さの金網で囲った

オオカミが自由に遊べるスペースがあり、

その中にセミナーハウスがあります。

人間はハウス2階のベランダや

1階のガラス窓から、オオカミを

観察できる施設だったそうです。

◆オオカミ

出典:https://do-life.jp

以前は、こんな風景がすぐ目の前で

見られたそうです。

オオカミって、大きいですね。

体重は、30㎏くらいあるそうです。

襲われたら、ひとたまりもありませんよね。

こんなに、近くて触れ合っていて

桑原康生さんは、大丈夫なのか

心配になります。

残念なことに、昨年2017年7月に

最後のオオカミが亡くなったので

現在は、オオカミを見ることは

出来ないそうですが、

馬、イヌワシ、アカオノスリ

などが見られるそうです。

最新の情報は、問い合わせて

みてくださいね^^

スポンサーリンク

オオカミの森のネイチャースクールと研修ツアーは?

桑原康生さんが代表を務める

オオカミの森では、

ネイチャースクール研修ツアー

開催しているので、どんなものなのか

費用についても見ていきましょう。

【ネイチャースクール】

オオカミ自然教室(2,3月はお休み)

手作りログキャビン内で

米国イエローストーン国立公園での

オオカミ再導入の事例や、

モンゴルやヨーロッパの

オオカミの生態についての講義が聴けます。

参加料金:大人(中学生以上)3,000円

小学生2,000円

講義はログハウスで行われますが、

部屋の中は、こんな感じです。

◆ログハウス内

出典:https://do-life.jp

薪ストーブやシカの角が置いてあって

良い雰囲気です^^

宿泊にも使われるそうで、

ログハウスでの暮らしに憧れる人は、

泊まってみたいでしょうね~

雪深い季節は、辿り着くのが大変そうですが

薪ストーブが点いている時に

宿泊したら、きっと素敵ですよ。

外は、どこまでも続く真っ白な雪景色で

室内の明かりは薪ストーブの炎だけ。

薪のパチパチ弾ける音を聞きながら

静かにお酒を楽しむなんて、

男の人は好きそうですよね^^



乗馬トレッキング(2,3,8月はお休み)

軽種馬に騎乗して、全くの初心者でも

牧草地や森へのトレッキングが楽しめます。

金、土、日曜日には、

ログハウスへの宿泊も出来て、

馬たちと触れ合うことが出来ます。

<参加費用>

・牧草地コース 6,500円(保険料込)

*馬装、ウォーミングアップを含め、約1時間半

・牧草地+森コース 8,500円(保険料込)

*馬装、ウォーミングアップを含め約2時間

・宿泊の場合の料金は、要相談。

おすすめは、牧草地を抜けて

森を歩くコースだそうです。

馬に揺られて森の中を散歩できるなんて

ものすごく気持ち良さそうです。

初心者でもOKというのが良いですね。

北海道を訪れたら、体験してみたいです^^

【イエローストーン野生動物研修】

アメリカのイエローストーン国立公園で

動物探し、ハイキング、アニマルトレッキングを

楽しむ、現地6泊の研修ツアーです。

開催は不定期のようですが、

オオカミに出会える確率90%だそうです。

オオカミのエキスパート桑原康生さんと

イエローストーンの専門家のガイド付きで

野生のオオカミを観察したい方には

嬉し過ぎるツアーですね!

費用は、航空機代と食事を含まず

22~23万円です。

開催の案内は、コチラのアドレスから

確認してみてください。

↓↓↓↓↓

http://www.howlin-ks.co.jp

スポンサーリンク

まとめ

桑原康生さんは、

オオカミが好き過ぎて、

大学を卒業後には、アラスカで

オオカミについて学び、

帰国してからは、オオカミと暮らしていた

クレイジーな人物でした。

現在は、オオカミが亡くなったので

妻と北海道でネイチャースクールを

開いて子供たちを中心に

オオカミのことを伝えています。

今後も、オオカミのことを

伝え続けて欲しいですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク