Kage(カゲ/似顔絵)の本名やプライベートは?カリカチュアの作品や店と学校!【激レアさん】

スポンサーリンク

2018年7月30日(月)  

23時15分~24時15分放送の

『激レアさんを連れてきた。』

本日の激レアさんは、

プロレスラーになりたくて

プロレスのレジェンドに弟子入りして

アメリカへ武者修行にも行ったのに、

全然関係ない似顔絵の

世界チャンピオンになった

似顔絵アーティスト

Kage(カゲ)さんです。

ずば抜けた絵の才能に気がつかず、

アニマル浜口さんの気合訓練を

受け続けていたというのですから驚きです!

番組では、衝撃の!!遠回りすぎる

サクセスストーリーが紹介されるそうです。

楽しみですね~^^

そんな、Kage(カゲ)さんの

本名プロフィール

プライベートも気になりますよね。

カリカチュア(似顔絵)の作品

カリカチュアの学校についても

調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

<目次>

  1. Kage(カゲ)さんの本名やプロフィールは?
  2. Kage(カゲ)さんのプライベートは?
  3. カリカチュアの似顔絵とは?
  4. Kage(カゲ)さんの作品は?
  5. Kage(カゲ)さんの店とカリカチュアの学校は?

Kage(カゲ)さんの本名やプロフィールは?

Kage(カゲ)さんは、

どんな人物なのか?

気になる本名プロフィール

迫ってみたいと思います^^

◆Kage(カゲ)


出典:http://www.interliteracy.com

●プロフィール

生年月日:1977年12月16日(17日かも?)

年齢:40歳

出身地:東京都神田

職業:カリカチュアアーティスト

カリカチュアジャパン代表取締役

Kage(カゲ)さんは、

幼少時代は病弱で、重度の喘息を患っていて

入退院を繰り返す少年時代を過ごしました。

左手に点滴が入っている状態で

出来ることは絵を描くことと読書だけ。

外を駆け回って遊びたい子供時代に

ずっとベッドの上で過ごすことは

退屈で、健康な友達が

うらやましかったことでしょうね。

そんな病床のKage(カゲ)さんは、

あるプロレスラーの書いた本がきっかけで

「強い男になりたい」と

プロレスラーになることを決意しました。

小学5年生から、みっちりトレーニングを続け

高校ではレスリング部に入部しました。

それだけでは満足せずに

「気合の鬼」ことアニマル浜口に

弟子入りまでしてしまったんです!

そこでは、同い年の浜口京子さんと出会い

一緒に練習をしていたそうです。

何気にスゴイ人と出会って、

貴重な経験を積んでいたんですね。

この当時のことを振り返って

「一生モノの時間でした」と語っていますが

したいと思っても出来るものではなく

本当に貴重な時間を共有できたんですね。

練習に打ち込みプロレスラーを

夢見ていましたが、身長が足りなくて

結局、日本ではプロになることができず、

高校を卒業後アメリカで1年間修業をしました。

アメリカで一旗揚げて、

日本に凱旋することを目論んでいたとか。

でも、そう上手くは行かずに

挫折して目標を見失ってしまった

Kage(カゲ)さんは、カリカチュアと

運命的な出会いをすることになります。

それからは、アメリカで

500件を超すイベントを経験し、

約6年の滞在生活を経て帰国し、

カリカチュアジャパンを起業して

現在に至るわけです。

Kage(カゲ)さんの

気になる本名ですが、

中西影仁さんと言います。

名前の影仁から、ペンネームが

生まれたんですね。

影には「物を照らして明暗をつける光」

という意味があるそうです。

また、仁には

「自分と同じ仲間として、すべての人に接する心」

という意味があるそうです。

Kage(カゲ)さんの人となりを

良く表した名前だと、

名付け親のセンスに感心しました^^

スポンサーリンク

Kage(カゲ)さんのプライベートは?

カリカチュアアーティストで

会社の代表取締役としての顔を持つ

Kage(カゲ)さんですが、

プライベートではどんな顔を持つのか

気になるので調べてみました。

◆トレーニング後?

出典:https://ameblo.jp

Kage(カゲ)さんは、

ブログに、こんな写真を頻繁にUPしています。

食事制限とトレーニングとランニングで、

無理なく2週間で4キロ減量だそうです^^;

今でもジムに通って、

かなりストイックに鍛えているようですよ。

仲間には、イラスト描くのに

そんな筋肉いらないでしょうと

イジられたりしてますね。

◆三社祭

出典:https://ameblo.jp

かと思えば、三社祭で

神輿を担ぐ熱い男のようです。

毎年、参加しているようで

お祭り男の一面もあるようですね~

さらには、カリカチュアジャパンが

無事に15周年を迎えた年は

浅草花やしきを貸し切り、

思い切り遊んだなんていう

子供みたいに、やんちゃな1面もあります。

いろいろな顔を持つ

Kage(カゲ)さんは、

とても興味深い人物ですね^^

カリカチュアの似顔絵とは?

Kage(カゲ)さんが

アメリカで運命的な出会いをした

カリカチュア似顔絵とは

どんなものなんでしょうか。

ただの似顔絵とは少し違うようです。

カリカチュアとは、

人物の性格や特徴を際立たせるために

誇張歪曲を施した人物画のことだそうです。

滑稽や風刺の効果を狙って描かれるため、

イタリア語で「荷を負わす」「誇張する」

を意味するcaricareが語源となっています。

18世紀以降、特にイギリスとフランスでは

カリカチュアが政治風刺画の手段として

普及するようになったので

風刺画のことをカリカチュア

訳してしまいがちですが、

誇張歪曲を施した人物画のこと

全てを指す言葉なので

Kage(カゲ)さんが描く似顔絵も

カリカチュアになるわけですね。

実は私も以前、そうとは知らずに

カリカチュアの似顔絵を描いて貰っていました。

当時は、そのデフォルメの仕方が

あまりにも強烈で、驚いた記憶があります。

でも、人物の特徴を強調して描いているので

写真よりも印象に残りやすく

社員の名刺に使っている会社があって

なるほどなぁと感心しました。

機会があったら、1度描いてみてもらうと

自分の顔が周りからどう見られているか

よく分かるのでオススメですよ^^

スポンサーリンク

Kage(カゲ)さんの作品は?

Kage(カゲ)さんが描く

カリカチュアの作品がどんなものか

気になるので調べてみました。

まず、こちらの動画をご覧ください。

◆作品の制作過程 

いかがでしたでしょうか?

1枚を仕上げるのに12分ほどだそうです。

ただ、似顔絵を描くだけではなく、

パフォーマンスとして成り立ちますよね。

往来で描いていたら、

間違いなく、あっという間に

人だかりが出来るレベルですよね~

それでは、作品を見ていきましょう。

◆ニッポンの守護神

出典:https://ameblo.jp

ワールドカップ日本代表・川島選手です。

特徴をよく捉えてますよね~

額のシワの1本1本まで丁寧に描かれていて

耳の形も特徴的ですよね。

人物の顔の特徴を瞬時に捉えて

描くのは難しそうです。

Kage(カゲ)さんの店とカリカチュアの学校は?

Kage(カゲ)さんは、

カリカチュアアーティストですが、

カリカチュアジャパンという会社

代表取締役でもあります。

かつて「絵じゃ食えないだろう」

と言われたことがあるそうですが、

確かに、似顔絵を描くだけで

生活していくのは、難しいでしょうね。

似顔絵に限らず、アーティストとして

個人で活動している方で

成功を収めているのは、

ほんの一握りの選ばれた人だけです。

そんな、個人で活動している

カリカチュアアーティストを

まとめ上げて、会社の社員として

食べていけるようにしてしまった

Kage(カゲ)さんは、

ホントにスゴイ人ですよね!

カリカチュアジャパンは、

日本全国に店舗を構え、

時にはイベントなどに出張して

所属のカリカチュアアーティストが、

似顔絵を描いています。

どこにがあるのか、

少し調べてみて驚きました!

東京だけでも10店舗もあるんですよ。

繁盛してるんですね~^^

店舗が多いので、本店だけ

ご紹介しようと思います。

◆浅草本店

出典:http://caricature-japan.com

東京都台東区浅草1-37-6

営業時間 11:00~21:00

アクセス 浅草駅 ・東京メトロ銀座線 徒歩5分

支払方法 現金 or クレジットカード

料金 2,200円/1人

東京浅草にある本店は、

ソファーが設置されて

リラックスした雰囲気の中で

描いて貰える環境ですね。

しかも、プレゼント用に

ラッピングをしてもらうことも

可能だそうです。

写真を持ち込んで

描いてもらうことも出来るので、

サプライズプレゼントとして

喜んでもらえること間違いなしですね!

Kage(カゲ)さんは、

カリカチュアアーティストを育てるために

カリカチュアの学校も運営しています。

現在は、全国に6校あります。

浅草校をご紹介しますね。

◆浅草校

出典:http://caricature-japan.com

6校あるうち、浅草校

プロ養成コースがあります。

  • 全8回 1講義3.5時間
  • 2018年8月18日(土) スタート
  • 毎週土曜16:00〜19:30 開講
  • 費用 108,000円(税込)※画材費込み
  • 定員 20名
  • 申込締切  2018年8月5日(日)
  • 場所 東京都台東区浅草1丁目10YS―1ビル
    本社ビル3階

途中の回で懇親会があったり、

入社希望者を対象に

面談もしてくれるそうです。

すでに卒業生は、46期生まで

送り出しています。

本気でプロとしてやっていこう

という人には、心強いですよね!

アットホームでKage(カゲ)さんの

人柄が現れているように思います。

浅草校プロ養成コースは、

申込締切にはまだ時間があるので

プロを目指したい方は、

挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

Kage(カゲ)さんは、

プロレスラーを目指していましたが

カリカチュアに出会ったことで

「ありがとう」という言葉を

かけてもらえる凄さに気づき、

絵描きとして頑張ろうと決意しました。

日本でカリカチュアを広め、

1人でも多くの人を

笑顔にしたいと会社を作り、

後進の指導に力を注いでいます。

売上金でも店舗数でもなく

仲間たちが自分の誇りと語る

Kage(カゲ)さんの

更なる活躍を応援したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク