ときどの名前の由来&経歴と両親や彼女は?所属チームEcho Foxや大会賞金も!【情熱大陸】

スポンサーリンク

2018年8月12日(日)  

23時00分~23時30分に放送の

『情熱大陸』

本日の登場人物は、

東大工学部を卒業という、異色の経歴を持つ

プロゲーマーときどさんです。

密着取材から、

ゲーム界のスーパースターの

意外な素顔が見えるそうです。

ゲームに興味がない人達の

認知度UPが期待されますね!

ときどという名前の由来経歴

両親彼女について、

そして所属チームEcho Fox

大会賞金についても調べていきます。

日本初のプロゲーマー梅原大吾さんの記事はコチラにありますので、合わせてみてくださいね^^

↓↓↓↓↓

梅原大吾(プロゲーマー)は賞金でギネス認定!?イケメンで麻雀もプロ級!モテ過ぎて彼女は?【NET BUZZ】

スポンサーリンク

<目次>

  1. ときどさんの名前の由来や経歴は?
  2. ときどさんの両親や彼女は?
  3. ときどさんの所属チームEcho Foxは?
  4. ときどさんが獲得した大会賞金は?

ときどさんの名前の由来や経歴は?

ときどさんは、どんな人物なのか

経歴名前の由来を見ていきましょう。

◆ときど


出典:https://www.google.co.jp

●プロフィール

本名:谷口一(たにぐち はじめ)

生年月日:1985年7月7日

年齢:33歳

職業:プロゲーマー

所属:Echo Fox(エコー フォックス)

ときどさんは、

沖縄県那覇市で生まれ、

神奈川県横浜市で育ちました。

子どもの頃からずっと

ゲームをやるために

勉強していたんだそうです。

学校ではなく、放課後のゲームの

コミュニティが生きがいでしたが、

ゲームがいいものだとは思っていなくて、

ゲームを正当化するために

勉強していたのだとか。

今でこそ、プロゲーマーという

職業につく人も出てきましたが、

ときどさんが子供の頃は

ゲームは娯楽でしかなくて、

親や親戚の大人には、

「また、ゲームばっかりして」

と、非難交じりの言葉をかけられるのが

普通という時代でしたよね~

そう言われないためにと

ゲームを買って貰うために

勉強をしていたと言いますから

かなり賢い子供ですよね^^;

ゲームをするために効率を追求して

勉強していたときどさんは、

麻布中学校・高等学校卒業後、

東京大学理科一類に入学します。

卒業後は、大学院へ進学しますが、

先にプロゲーマーとなった

日本初のプロゲーマー梅原大吾さんに

遅れを取ったことに触発されて

大学院を中退して

プロゲーマーの道を選びました。

その後は、数々の大会に参加し、

海外大会での優勝回数は

常にトップクラスを誇っています。

【大会実績】

  • World Game Cup 2013優勝
  • EVO2013準優勝
  • Id global Tournament 2014優勝
  • EVO2017「ストリートファイター5」部門優勝

どれほどスゴイのかは

実感できませんが、世界の大会で

何度も優勝するのは並大抵のことでは

ありませんよね!

ところで、ときどさんという

プレイヤーネーム(?)は

どこからきたんでしょう?

名前の由来が気になりますよね。

本名は谷口一(たにぐち はじめ)さんですが

ここからは全く想像がつきませんね。

調べてみたところ、

中学時代の友達の一言が

決め手だったみたいです。

ときどさんが、ある大会で

「ジャンプキック(んでック)から闇払い(うしたぁ!)」

という連続技しか使わなかったのを見た友人に

「もうときどでいいじゃん」と言われ、

それ以来ときどと名乗っているそうです。

なるほど、技の頭の文字を取って

つけられた名前なんですね。

その友達、なかなかセンスが

あるかもしれませんね^^

スポンサーリンク

ときどさんの両親や彼女は?

ときどさんは、

東大の大学院を中退して

プロゲーマーの道を選びましたが

その決断に対して、ご両親

どんな反応だったのか気になります。

東大のしかも大学院まで進んだほど優秀なら

「研究職につくとか、他に選択肢があるでしょう」

と、多くの親は言うでしょうね。

ところが、父親はときどさんが

プロゲーマーの道を進むことを

後押ししてくれたと言います。

ときどさんの父親は、

東京医科歯科大学の教授だそうです。

硬い職業についているのに

頭から反対せずに、

しかも応援してくれるなんて

とても素敵な父親ですよね^^

しかも、定年を迎えたら

マネージャーとして、

一緒に世界を回りたいとまで

言ってくれているそうです。

そんな父親だからこそ

ときどさんは、

プロゲーマーの道を進めたんですね。

羨ましい親子関係です。

ご両親に恵まれたときどさんですが、

彼女や恋人はいるのでしょうか?

海外の大会では、観客に女性も多く

技が決まってポイントが入ると

女性の黄色い声援が飛ぶそうで、

強いときどさんに憧れる

女性も多いのではないかと思います。

女性からのアプローチも

多そうですが、調べてみたところ、

彼女の情報は見当たりませんでした。

オープンにしていないだけなのか

今後の情報に注目したいと思います。

スポンサーリンク

ときどさんの所属チームEcho Foxは?

ときどさんが所属している

プロゲーマーのチームである

Echo Foxとは、どんな団体なのか

見ていきましょう。

Echo Foxは、

元NBAプレイヤーの

リック・フォックス氏がオーナーを務める、

北米を代表する、世界でも指折りの

プロ e-Sports チームです。

スポーツチームと言うだけあって

ユニフォームもあるんですよ!

◆Echo Foxユニフォーム

出典:https://www.value-press.com

ときどさんも、

大会で身につけていますが

カッコイイですよね^^

一般の方が購入も出来るみたいです。

Echo Foxからは、

食べていける位の給料は出るそうで

大会で獲得した賞金は、

全額自分のものになるか

Echo Foxと折半になるかは、

各自の契約で違うそうです。

団体に所属していると

給料が出るという安心感はありますが

賞金が全部、自分の物にならないという

デメリットもあるんですね。

スポンサーリンク

ときどさんが獲得した大会賞金は?

ときどさんは、

年間15回ほどのペースで

ゲームの大会に出場しているそうです。

大会の賞金はどのくらいの額なのか

気になりますよね~

コンピューターの対戦ゲームは、

今や地球上で10億人が熱狂し、

先進国ではe-Sportsと呼ばれ、

賞金総額26億円という

Bigな大会もあります。

さらには、オリンピック競技にも

採用が検討されていて、

スポーツ競技として認知が広まっています。

オリンピック競技に採用されたら

益々、知名度があがりますね!

ゲーム大国の日本は、

e-Sportsの知名度がまだまだ低いので

オリンピックが良いキッカケに

なると良いですね^^

さて、世界的に盛り上がりを見せる

大会の賞金はゲームの種類によって

結構な差があるようです。

世界的に人気のあるジャンルの

大会賞金は桁が違うそうですが、

ときどさんが得意とする

ストリートファイターVの大会賞金は

Dota 2の国際大会の優勝賞金額の

20分の1だそうです。

もの凄い差ですね~

LOLの世界のプレイ人口は

なんと1億人以上で、

ストリートファイタープレーヤーとは

桁が2つ違うそうです

プレイヤーが多いほど、人気もあり

賞金額も跳ね上がるということですね。

ときどさんは、先月、

米アトランタで開催された

賞金総額2800万円の

「ELEAGUE」で優勝していますが

他のゲームと比べて、

格闘ゲームの賞金は安いですね。

2017年のときどさんの獲得賞金総額は

1000万円ほどだったそうです。

もう少しもらえても良いのでは?

と思いますが、格闘ゲームの

世界的地位が低いので、仕方ないんでしょうね~

スポンサーリンク

まとめ

ときどさんは、

日本では数少ないプロゲーマーです。

格闘ゲームにかけてきた情熱や思いは、

サッカーや野球などのスポーツに

決して負けないと言います。

をれなのに、社会からは認めらず

悔しい思いをしたまま辞めてしまった

先輩や仲間の無念を晴らすために

格闘ゲーマーに対する

世間の評価を高めて、いい意味で

世の中を見返したいという夢があるそうです。

そんなときどさんを

応援していきたいですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク