松田大夢(バジャウ族)嫁との馴れ初めと息子?村の場所とツアーやゲストハウスも!【世界ナゼそこに日本人】

スポンサーリンク

2018年8月6日(月)  

21時00分~21時54分に放送の

『世界ナゼそこに日本人』

本日の登場人物は、

海底部族バジャウを貧困から救い

日本イメージをUPさせる男性、

松田大夢さんです。

プロフィール

バジャウ族との馴れ初め

村の場所ツアーゲストハウスについても

調べてみようと思います。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 松田大夢(バジャウ族)さんのプロフィールは?
  2. 松田大夢さんとバジャウ族の嫁との馴れ初めと息子は?
  3. パジャウ族ってどんな部族?村の場所は?
  4. バジャウツアーやゲストハウスは?

松田大夢(バジャウ族)さんのプロフィールは?

松田大夢さんは、どんな人物なのか

プロフィールを見ていきましょう。

◆松田大夢

出典:http://hiromumatsuda.hatenablog.com

●プロフィール

名前:松田大夢(まつだ ひろむ)

年齢:22歳

出身地:新潟県村上市

松田大夢さんは、

地元の中学校卒業を機に

単身で佐渡島に移住しました。

佐渡島の高校に入学し、

卒業式まで登校日残り3日間

というところで高校を中退してしまいます。

既に、中学時代から

独立心旺盛だったんですね。

でも、あと3日なのに

なんで高校卒業しなかったんでしょう。

高校卒業の肩書がイヤだったとか?

その後は、国内外を旅し

ホームレスも経験したそうです。

旅をしていて、バジャウ族と出会うと、

海の上に自宅を建てて1人暮らしを始めます。

その後、バジャウ族の嫁と結婚して

現在は、ブログとツアーガイドで

生計を立てながら

ゲストハウスの建設に取り組んでいます。

松田大夢さんは、

とても自由で自分の気持ちに

素直な方なんですね。

そして、抜群の行動力の持ち主です。

やりたいことをすぐ行動に移すのは、

デメリットを考えて躊躇してしまうのに

決断の速さもスゴイですね~

スポンサーリンク

松田大夢さんとバジャウ族の嫁との馴れ初めと息子は?

松田大夢さんには、

バジャウ族のシャイマさん

という嫁と息子がいます。

◆シャイマさんと

出典:http://hiromumatsuda.hatenablog.com

笑顔がチャーミングな女性ですね!

村の結婚式で

バジャウ族の伝統舞踊を踊っていた

シャイマさんにチップを渡したのが

初めての出会いだったそうです。

松田大夢さんは、

シャイマさんに一目惚れだったようで、

友達に名前を聞きまわり、

あっという間に本人にまで

ひとづて伝わってしまったのだとか。

村人が仲良しだと、

そうなりますよね^^;

その上、近所のおばさんが

親切(?)なことに、

シャイマさんの家にアポまでとってくれて

行かざるを得なくなってしまいます。

バジャウ族は、

好きな女の子が居たら家に訪ねていく

という伝統があるそうです。

逆はダメで、女の子が男の子の家に行くのは

禁じられているんですって。

シャイマさんに会うために

度々、家を訪れるようになり

2ヶ月ほど経ったころ

松田大夢さんは、

結婚の意思を固めます。

めちゃめちゃ決断が速いですね^^;

シャイマさんの家族が遠くへ

引っ越すことになり、

会えなくなってしまうという危機感も

キッカケの1つだったそうです。

そして、めでたく結婚した

松田大夢さんは、

嫁と息子の3人暮らしのようです。

息子は、まだ生後5ヶ月くらいで

とても可愛がっているようです。

お幸せそうで何よりです^^

スポンサーリンク

バジャウ族ってどんな部族?村の場所は?

バジャウ族は、

無国籍の漂海民と呼ばれ、

国境ができる前からスールー海全域で

魚介類を狩りながら、

船の上で生活していました。

もともとは、海のジプシーだったんですね!

しかも、酸素ボンベなしで

海底20mまで潜ることが出来て、

海底を歩きながら獲物を捕ることから、

海底部族やリアル半魚人などと

呼ばれることもあります。

そんな、海の部族バジャウ族

近代化に伴い、海岸沿いに家を建てて

住むようになりました。

セブ島のバジャウ族

セブシティの南の海岸沿いに位置する

マンバリンという地域の海沿いに、

高床式の水上住宅を作って

密集して住んでいます。

◆住居

出典:http://hiromumatsuda.hatenablog.com

家と家の間は、板を渡しただけの

通路でつながっていますが、

固定してない感じがしませんか?

嵐がきたら吹っ飛びそうです;;

バジャウ族が海上に住むのは、

海の部族だからというだけでなく

海の上に家を作れば、

土地代も家賃もかからない

という切実な理由があるからです。

もともと船の上で生活して

その一生を海で過ごしていた

バジャウ族には、

自分たちの土地や家がありませんからね。

バジャウ族の村セブ島にあります。

下の画像の赤枠で囲んだ辺りに

集落を作っています。

◆村の場所

出典:http://hiromumatsuda.hatenablog.com

青枠で囲んであるのは、

日本政府がODAで何百億もの資金を投下して

開発された、アジア最大級のショッピングモールです。

こんなに近い場所にあるのに

バジャウ族の村とのギャップが切ないです;;

スポンサーリンク

バジャウ族のツアーやゲストハウスは?

松田大夢さんが企画する

バジャウツアーやゲストハウスについて

見ていきましょう^^

◆ツアー

出典:https://twitter.com/chilichilihot

バジャウ族のツアーでは、

上の画像のような素敵な場所へ

案内してもらえます。

海の中に突然ぽっかりと現れる

真っ白な砂地は

リゾートのCMにでもなりそうな

美しい場所です。

ツアーのお知らせは、直近に

Twitterでお知らせがありますが、

事前に問い合わせた方が

良さそうですね^^

クラウドファンディングで集めた資金で

ゲストハウスも建設されています。

なかなか素敵なつくりですよね。

ただ、残念なことに

船が流されてゲストハウスが崩壊していまい、

再建中なんだそうです。

集めた資金も底をついてきて

ピンチに陥っているようです。

TVで紹介されることで

資金がうまく集まると良いですね。

スポンサーリンク

まとめ

松田大夢さんは、

セブ島のバジャウ族の村で

嫁と息子と3人で暮らしています。

バジャウ族を知って欲しい

そして、生活の向上のために

ツアーガイドとして

事業展開を進める行動力と

フットワークの良さで、

これからも何かやってくれそうですよね!

今後の活躍を期待しています^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク