加藤英明(爬虫類ハンター)の年収と妻子は?年齢と大学や著書も!【クレイジージャーニー】

スポンサーリンク

ヤラセが報道されて、一躍話題となっている『クレイジージャーニー』ですが、爬虫類ハンター加藤英明さんも出演していたことで、巻き込まれてしまいましたね。

所属大学からの要請で、今後の出演が無くなるなんてことにならないと良いですが^^;

ともあれ、爬虫類ハンター加藤英明さんは、大人から子供まで幅広い人気を誇っている人物なので、プロフィールや年収妻子はいるのか。年齢大学著書なども気になるところです。

それでは、爬虫類ハンター加藤英明さんについて、詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 加藤英明(爬虫類ハンター)さんの年齢やプロフィールは?
  2. 加藤英明(爬虫類ハンター)さんの大学と著書も!
  3. 加藤英明(爬虫類ハンター)さんの年収と妻子は?

加藤英明(爬虫類ハンター)さんの年齢やプロフィールは?

加藤英明さんは、どんな人物なのか、年齢やプロフィールを見ていきましょう。

◆加藤英明

出典:http://shizuokakameken.seesaa.net

●プロフィール

名前:加藤英明(かとう ひであき)

生年月日:1979年x月x日

出身地:静岡県焼津市

加藤英明さんは、1979年生まれですので、2018年の今年は39歳になりますね。

トカゲやカメを追いかけて、捕まえた時のキラキラした笑顔がまるで少年のようで、とても39歳には見えません^^

爬虫類ハンターという異名の通り、未知なる生物を求めて、世界中のジャングル、砂漠、荒野を駆け巡っています。

訪れた国は50か国に登るそうですよ!

さすが、クレイジージャーニーに何度も出演しているだけあって、クレイジーな人物のようですね。

加藤英明(爬虫類ハンター)さんの大学と著書も!

加藤英明さんは、静岡県焼津市の出身で、大学も地元の静岡大学教育学部を卒業しています。

調べてみて、同郷なのを知り、すごく親近感が湧きました^^

加藤英明さんは、静岡大学大学院教育学研究科修士課程を修了後、岐阜大学大学院連合農学研究科博士課程に進み、2007年に岐阜大学から農学博士の学位を取得しています。

爬虫類ハンターと呼ばれているので生物学が専門かと思いましたが、農学博士なんですね。

なんだか意外に思いましたが、農学について調べてみると、農業・林業・水産業・畜産業などに関わる応用的な学問で、広義の自然科学に属し、化学、生物学、地学などを基礎とする環境の保全なども含むと書いてあったので、なるほどと思いました。

在籍している静岡大学の職員データベースを見てみると、加藤英明さんは、カメの研究を専門としていて、外来生物など環境の保全にも関心が高い事が良く分かります。

専門分野についての著書も何冊か書かれていますね。

◆世界の美しいトカゲ

出典:http://shizuokakameken.seesaa.net

◆世界ぐるっと 爬虫類探しの旅

出典:http://shizuokakameken.seesaa.net

◆爬虫類・両生類 講談社の動く図鑑MOVE

出典:http://shizuokakameken.seesaa.net

3冊とも、男の子が喜びそうな躍動感のある表紙ですよね。

私もトカゲやヤモリが好きなので興味深々です^^

そして、2018年6月25日には、待望の新刊が発売されました!

◆爬虫類ハンター 加藤英明が世界を巡る

出典:http://shizuokakameken.seesaa.net

面白そうですよね!お子さんへのプレゼントにも良さそうですが、意外と大人が夢中になりそうです^^

スポンサーリンク

加藤英明(爬虫類ハンター)さんの年収と妻子は?

加藤英明さんの年収妻子が気になるところですが、まず年収から見ていきましょう。

加藤英明さんは、静岡大学教育学部講師として在籍していて、NPO法人静岡県カメ自然誌研究センター代表という肩書きを持っていますか、NPO法人は、非営利の組織なので、給料が出ているかどうかは微妙な感じですよね。

大学講師の年収を調べてみると、平均680万円ほどだそうです。

そして、TVなどの出演料もありますよね。

最近は、各メディアで頻繁に見かけるようになりましたから、ギャラは期待できるのでは?

ちょっと調べると、主な出演番組はこんな感じでした。

  • 住民を守れ!日本全国 駆除の達人(テレビ東京)
  • 池の水ぜんぶ抜く(テレビ東京)
  • ザ!鉄腕!DASH!!(日本テレビ)
  • クレイジージャーニー(TBSテレビ)

良く見かけると思ったら、普段、見ている番組ばかりでした^^

ザ!鉄腕!DASH!!では、外来生物を捕獲して、調理して美味しくいただくというコーナーに出演していましたが、繁殖しすぎて困っている外来種も、たくさんの人が食べるようになれば自然と数が減っていくので、環境の保全には、良い試みだと関心して見てしまいました^^

これだけ色々出演しているので、ギャラはかなりの額だろうと調べてみたところ、意外なことが分かりました。

大学教授は文化人なので、芸能人とはギャラの支払い額に明確な差があるそうなんです。

文化人の場合、かなり有名であっても、1時間番組で多くても7万円程だそうです。年間で10本の番組に出演したとしても、年収70万円にしかなりませんね^^;

そんなに少ないの?と驚きました。

ちなみに、芸能人の場合は、芸能プロダクションが3割程度のマネジメント料を取るので、その分が上乗せされて支払われるようですね。

そしてさらに、前述の著書の印税が加わることになります。

本の印税はざっくり定価の10%だそうで、定価1000円の本が5000部が売れたとして50万円が印税として入るわけですね。

これらを考え合わせて、年収は1000万円前後と予想してみました!

そして、結婚していて妻子がいるのか?ということも気になりますよね。

Facebookやブログを調べて見ましたが、プライベートな家族などの情報は、残念ながら見つかりませんでした。

ですが、wikiを読んでいたら「妻と子供がいる」って書いてあるんですよね~

信憑性があるwikiの情報なので、きっと妻子がいるのでしょう!

息子さんがいるなら、爬虫類を追いかけて一緒にあちこち行けて楽しいかもしれませんね^^

スポンサーリンク

まとめ

加藤英明さんは、爬虫類ハンターの異名を持ち、トカゲやカメを追いかけて世界50か国を巡りました。

大人から子供まで幅広い人気を誇っているので、今後もメディアへの出演は多くなりそうですが、クレイジージャーニーのヤラセ事件が影響しないことを祈ります。

今後も、メディアを通して爬虫類についての情報をバンバン発信して、ご活躍されることを応援したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク