イガリシノブの生い立ちや家族と年収は?イガリメイクとWHOMEEの通販や著書も!【情熱大陸】

スポンサーリンク

2018年9月2日(日)  

23時00分~23時30分放送の

『情熱大陸』

本日は、

ヘアメイクアップアーティストの

イガリシノブさんが登場します。

皆さんは、話題の

おフェロメイクをご存知でしょうか。

イガリシノブさんが

ブームの火付け役となった

透明感ある肌に、お風呂上がりのように

上気した頬、ぽってりとした唇が特徴の

ヘルシーで愛らしい色気の

おフェロメイクは、

日本だけでなく韓国やアジアでも

旋風を巻き起こしているそうです。

今回は、

人生をメイクで表現するカリスマの

イガリシノブさんについて

調べてみたいと思います。

生い立ち年収家族について、

イガリメイクとメイクブランドWHOMEE

著書についても見ていきましょう。

スポンサーリンク

<目次>

  1. イガリシノブさんのプロフィールや生い立ちは?
  2. イガリシノブさんの家族は?
  3. イガリメイクとは?
  4. メイクブランドWHOMEEと通販は?
  5. イガリシノブさんの著書は?
  6. イガリシノブさんの年収は?

イガリシノブさんのプロフィールや生い立ちは?

イガリシノブさんは、どんな女性なのか

プロフィールや生い立ちを見ていきましょう。

◆イガリシノブ


出典:https://holics.jp

●プロフィール

名前:イガリシノブ

生年月日:1979年x月x日

年齢:39歳

出身地:神奈川県横浜市

職業:ヘアメイクアップアーティスト

イガリシノブさんは、

水泳や剣道をやる活発な少女でした。

中学時代は、関東大会で

優勝したこともあるそうですよ。

1日休んだら30日休んだと思えと言われて

今までで一番努力したそうです。

ちょっと、意外でしたね。

小さな頃から、メイクやファッションが好きで

インドアな少女をイメージしていました。

そんな活発な一面がある一方、

友達はみんなギャルで、

マインドはギャルだったのだとか。

でも、服装や音楽は、原宿系のほうが好きで

高校生の頃から原宿に出入りして

おしゃれな人に囲まれてきたそうです。

高校を卒業後は、

東京にあるバンタンデザイン研究所で

ヘアメイクの勉強をした後、

19歳でロンドンに渡り、

出会ったオシャレな人たちに憧れて

20代を迎えたそうです。

ヨーロッパ中をバックパッカーとして歩いたり、

マーケットを回って民族の違いを感じたり、

この時に経験したことが

10年後に生きて来たと語っていますね。

そんなイガリシノブさんですが、

最初は、薬剤師を目指していたそうですよ。

でも、高校2年生で

頭がついていかないことに気づいて

ファッションの専門学校に進んだのだとか。

スポーツ少女だったことに続いて

意外な一面がありますね〜

ロンドンで1年ほど過ごした後、

日本に帰国しますが、

戻ってきて4年間ほどは、定職にはつかず

ヘアメイクに関係するバイトをしていたそうです。

夜の仕事をしてる女の子たちのヘアメイクや

土日はブライダルのヘアメイクをしていたのだとか。

そして、24歳でアシスタントについて、

結婚もこの年だったそうです。

2年くらいアシスタントをやって

ヘアメイクとして自立して、

BEAUTRIUMに所属したら、

その2〜3週間後に梨花さんから

お声がかかったそうです。

加藤ミリヤさんの

ヘアメイクも5年間担当していて

すごく売れてきた時期に

梨花さんとのお仕事もあったという

とても濃い10年間だったそうですよ。

20代後半はほとんど寝てないとも語っています。

仕事、遊び、人とも出会いたいしで、

「明日遅刻するのが怖いから玄関で寝よう」

なんてこともあったそうです。

朝6時まで遊んで、7時に家帰って12時まで寝て、

そのまま仕事に行ったのだとか。

若いから出来る無理ですけど、

華やかな世界で仕事をして

プライベートでは力一杯遊んで、

すごく充実した20代だったようですね^^

スポンサーリンク

イガリシノブさんの家族は?

番組でも触れていますが、

イガリシノブさんは、

3歳の娘と二人暮らしだそうで、

ママチャリで仕事場を駆け回っているのだとか。

旦那さんについては、情報がないので

別居しているのか離婚したのか

その辺りは、分かりませんでした。

インタビューで家族の話をしていますが、

父親はすごく厳格で、

学生時代は自由に遊びに行けなくて、

反発したりもしていたそうです。

父親は器用でしたが、

母親はすごく不器用だったのだとか。

母親が不器用過ぎて、子供の髪を結べないから

小さい時は前髪を、耳の真上くらいまで

切られていたそうです。

結ばなくても落ちてこない位置まで

前髪を切られたのは、弟さんも同じで

母親も同じ髪型だったそうですよ。

まるで、ちびまる子ちゃんの世界ですよね〜

そんな髪形がイヤで、なんとかしようとして

幼稚園時代から自分で編み込みをしていたのだとか。

幼稚園児が自分で編み込みなんて出来るんですね。

めちゃめちゃ手先が器用です。

そこは、父親から受け継いだんでしょうか^^

イガリメイクとは?

イガリシノブさんが施すメイクを

イガリメイクと呼ぶようになったのは

モデルさんがSNSで発信したのが

始まりだそうです。

雑誌では、おフェロメイクという

呼ばれ方もしたそうですが、

オシャレで色っぽいメイクだったことから

そう言うネーミングになったようですね。

どんな感じのメイクなのか

画像を見て見ましょう。

◆イガリメイク(おフェロメイク)

出典:https://www.google.co.jp

出典:https://www.google.co.jp

どちらの画像も、

チークとリップが特徴的ですね。

瞳の下辺りに可愛らしいピンクで

濃い目に入ったチークと

はっきりした色味のリップで

仕上げた、ぽってりした唇が

可愛らしい中にも色っぽさを

感じさせるメイクですね。

チークは入れ方を間違えると

ただの酔っ払いにしか見えなくなるので

ポイントを抑えることが重要そうです。

スポンサーリンク

メイクブランドWHOMEEと通販は?

イガリシノブさんがプロデュースした

メイクブランドWHOMEE(フーミー)と

通販について見ていきましょう。

◆WHOMEE

出典:https://holics.jp

女の子が好きなピンクをベースにして

パッケージは割とシンプルですね。

コンシーラー 2,000円

クッション UV パクト2,300円

価格設定も、高すぎず安すぎず

無理のない価格帯で買いやすいです。

化粧品にかける予算は、

1カ月5,000円くらいが多いみたいなので

その中で、無理なく買える

金額設定にしたみたいですね

公式インスタグラムでは、

使い方をわかりやすく公開しています。

詳しい使い方は、WHOMEEの使い方

解説していますので参考にしてくださいね。

通販も可能です。

WHOMEE通販ページからどうぞ^^

ここで、嬉しいお知らせをご紹介します。

9/21~27の期間限定で

ラフォーレ原宿1Fに

WHOMEEポップアップSHOPが

オープンします。

3,000円以上お買い上げで

非売品のラフォーレ限定色

マルチライナーをプレゼントという

嬉しい特典もあります。

こちらは、数量限定なので

早目に行って手に入れたいですね!

9/21には、イガリシノブさんも

来場予定ですので、訪れてみてはいかがでしょう。

イガリシノブさんの著書は?

イガリシノブさんは、

メイク本を執筆していますので

代表的な著書を紹介しますね。

イガリメイク、しちゃう?

出典:https://www.amazon.co.jp

税込み1,512円

イガリシノブさん

初めてのメイクブックで

愛らしい色気をまとった

イガリ顔になるためのメイクテクニックを

惜しみなく披露している1冊です。

2015年3月に発売されて

めちゃめちゃ売れたんだとか。

カバーモデルを務めた

森絵梨佳ちゃんの可愛さも

話題になったそうですよ。

確かに、可愛くて表紙買いしそうです^^

イガリ印 365日メイク図鑑

出典:https://www.amazon.co.jp

税込み1,512円

2016年9月に発売された著書です。

まるで洋服を着回すように

365日違うメイクを楽しめる

イガリ至上最高の、圧倒的なビジュアル数と

写真による丁寧なプロセス解説付きです。

イガリメイクのコツがギュギュッと詰まった、

「このメイク、してみたい!」

が叶う一冊になっています。

イガリ化粧 ~大人のためのメイク手帖~

出典:https://www.amazon.co.jp

税込み1,512円

大人気イガリシノブさんの

書籍第3弾です。

超【実用】にこだわった、

大人の女性のための

コンサバだけどコンサバ過ぎない

美人メイクが盛りだくさんの1冊です。

日本の働く大人の女性に向けた

新しいメイクを提案しています。

スポンサーリンク

イガリシノブさんの年収は?

イガリシノブさんは、

ヘアメイクアップアーティストとして

活躍されていますが、年収はどの位なのか

気になるので調べてみました。

ヘアメイクアップアーティストの収入は

有名芸能人やモデルを専属で担当して

評価が高くなれば、大幅にアップします。

1000万円以上という高額な年収

稼ぎ出している人もいるそうで、

きっと、イガリシノブさんも

この位の年収は稼いでいるでしょうね。

ヘアメイクさんは技術はもちろん

その人間性に魅かれて、

沢山のモデル・タレント・女優から

指名されるところが大きいそうです。

当たり前かもしれませんが、

技術だけでは、高収入は得られないんですね。

イガリシノブさんの人柄に惹かれて

沢山の指名があるってことなんでしょう^^

この他にも、著書の印税も

入ってきますよね。

印税収入ってどの位なんでしょう?

まず印税収入は、売上部数×印税率

で計算されます。

出版社にもよりますが、印税率は

6~8%くらいが多いそうです。

インタビュー記事で

「メイク本が10万部くらい売れた」

と答えているので、

印税率6%だとして計算しても

900万円になります。

1冊でこれだけの印税収入がありますが、

この他にも数冊の著書がありますし、

更に、メイクブランドWHOMEEの

販売収入もありますよね。

そして、動画の学校&リアルセミナー

「BEAUTRIUM ACADEMY」で

メイク講師としても活動しているそうなので

全部合わせると、年収は2,000万円くらい

ではないかと予想してみました。

どうでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

イガリシノブさんは、

イガリメイク(おフェロメイク)を

日本はもちろん、韓国やアジアにも

広めたヘアメイクアップアーティストで

世の中の女の子を可愛くしたいという

野望を持って活躍されています。

セルフブランドのWHOMEEは、

20周年を目指しているそうで、

自身が辞めてしまったとしても

残っているブランドに育てたいそうです。

メイクの技術はもちろん

その人柄と笑顔で、

今後も活躍して欲しいですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク