塚本康浩(ダチョウ博士)の年収や妻子は?薄毛改善の研究や化粧品にマスクの値段も!【激レアさん】

スポンサーリンク

2018年10月8日(月)  

23時20分~24時20分に放送の

『激レアさんを連れてきた。』

本日は、人間界に背を向けて、

あらゆる鳥たちに人生を捧げた結果

ダチョウについて、200億円を生み出す

世界初の大発見をした人が紹介されます。

登場するのは、

ツカモトさんこと

獣医師で教授の塚本康浩さんです。

プロフィールと年収妻子について、

ダチョウとはどんな動物なのか?

薄毛改善の研究化粧品マスクの値段

調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 塚本康浩(ダチョウ博士)さんのプロフィールは?
  2. 塚本康浩(ダチョウ博士)さんの年収や妻子は?
  3. ダチョウはどんな動物なのか?
  4. 塚本康浩さんの薄毛改善の研究やマスクの値段は?

塚本康浩(ダチョウ博士)さんのプロフィールは?

塚本康浩さんは、どんな人物なのか

プロフィールを見ていきましょう。

◆塚本康浩

出典:https://www.google.co.jp

●プロフィール

名前:塚本康浩(つかもと やすひろ)

生年月日:1968年x月x日

出身地:京都府

出身校:大阪府立大学農学部獣医学科

塚本康浩さんは、

子供の頃から鳥が大好きで

小学校の低学年は、

学校にほとんど行かずに

家で鳥の世話をしていたのだとか。

幼い頃から、大好きな鳥と

過ごす日々を送っていたのに

大学へ進学して、

獣医師になってしまうのですから

相当、頭が良いんでしょうね~

ご両親も優秀な方なんでしょうか。

塚本康浩さんは、大学では

ニワトリの研究をしていましたが、

ニワトリ以外の研究対象を探している時に

ダチョウ牧場での

獣医師の仕事に携わることになり、

そこからダチョウ研究に

没頭していくことになります。

2008年に

京都府立大学大学院

生命環境科学研究科教授に就任すると、

京都府立大学発ベンチャー

オーストリッチファーマ株式会社を設立し、

ダチョウの卵から抽出した抗体を

製品化することに成功します。

出身校の大阪府立大学では

助手から始まって、

准教授まで昇進しましたが、

京都府立大学大学院では教授に抜擢され、

ダチョウの研究も順調で順風満帆

と言う感じですね~

プライベートはどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

塚本康浩(ダチョウ博士)さんの年収や妻子は?

塚本康浩さんは、

鳥と共に人生を歩んでいる感じですが

プライベートを共に過ごす

子供はいるんでしょうか?

鳥のことで頭が一杯で

生活がおろそかにしてそうな感じが

物凄くしますが、妻になる人は

そんな塚本康浩さんを

支えるしっかり者なんでしょうね~

そんなことを考えながら

妻子の情報を調べてみましたが、

プライベートな情報なので

オープンにしていないようです。

結婚しているのか、妻子がいるのかは

結局、分かりませんでした。

番組内で、明らかになるかもしれませんので

放映を楽しみにしましょう^^

ダチョウの卵の抗体を使った

製品の開発で大成功した

塚本康浩さんの年収は

どの位なんでしょうか?

200億円を生み出す

世界初の大発見をしたんですから

相当な金額だと思いませんか?

一般的な大学教授の年収は

1,000万円は下らないようです。

プラスして、抗体の研究成果を利用した

製品の開発で、販売利益の何%かは

受け取っていると思われますね~

億単位でしょうか?

でも、自分で使わずに研究に

注ぎこんでそうですよね。

何といっても、ダチョウは

もはや、塚本康浩さんの

子供と言っても良いくらいですから^^

ダチョウはどんな動物なのか?

塚本康浩さんが、

人生を捧げて研究している

ダチョウはどんな動物なんでしょうか?

ダチョウと言うと、

真っ先に思い出すのが

小学校の授業で読んだ

「かたあしだちょうのエルフ」

というお話です。

皆さんは、ご存知でしょうか?

ライオンと戦って片足をなくした

勇敢なダチョウのエルフは、

子どもたちを守って、黒ヒョウと闘い、

永遠に木となって残るというお話です。

このお話を読んだ子供のころ、

ダチョウは、鳥なのに飛べないけれど

その代わりに走るのが

とても速いことを知りました。

最高で、時速70㎞もの速さで

走れるのだそうです。

よく考えると、

それ以外は、ダチョウのことを

ほとんど知りませんね^^;

◆ダチョウ

出典:https://www.google.co.jp

ダチョウは、体高が2.5m

体重は大きいものだと150㎏にもなります。

鳥とは思えない大きさですよね。

しかも、鳥なのに

声帯がないので鳴きません。

飼育するときに、

鳴き声で苦情が来ないのは

メリットですよね。

そしてエサは、なんとモヤシだそう。

エサ代も安くて済みそうです^^

塚本康浩さんによれば、

ダチョウは、他の動物にはない

特徴があるのだそうです。

ダチョウは、寿命が60年程だそうです。

他の鳥類に比べると、非常に長生きですね。

ダチョウの脳みそは、目玉よりも小さく

シワも少なくて頭が良くないそうで、

あちこちに落ちたりぶつかったりと

よくケガをするそうですが、

ケガをしてもすぐに治り、

もともと不潔な鳥であるのに

感染症にもかからないのだそうです。

そこで、塚本康浩さんは

非常に免疫力が強く良い抗体が

とれるのではないかと

研究を始めたのだそうです。

しかも、年間120個ほどの卵を産み、

寿命も60年と長いので

生涯で産む卵の量も多く、

1つの卵は、ニワトリの卵の

約30倍で1.5㎏もあります。

塚本康浩さんの研究に、

たくさん卵を産み、

1つの卵が大きいことは、

製品化するのにとても有利だったようです。

では、次はダチョウの卵を使って

どんな研究をしてきたのか

見ていきましょう。

スポンサーリンク

塚本康浩さんの薄毛改善の研究や化粧品にマスクの値段は?

塚本康浩さんは、

ダチョウの卵を使って

抗体の研究をしてきました。

そんな研究の中から

医療に役立つ様々なものが

開発されてきました。

・ガンや感染症の診断薬

・感染症や食中毒の治療薬

・病原体防止用マスク

・ニキビの抑制化粧品

この中でも、

私たちに一番身近なのが

インフルエンザ防止用のマスクです。

インフルエンザが流行する季節には、

1度くらいはニュースで

目にすることがありますよね。

塚本康浩さんは、

2008年に、京都府立大学発ベンチャー

オーストリッチファーマ株式会社を設立し、

ダチョウの卵から抽出した抗体を利用した

新型インフルエンザ予防のために

マスクを開発しました。

◆ダチョウの抗体マスク

出典:https://www.koutai-mask.com

気になる値段ですが、

25枚入り 4,500円(税抜き) です。

1枚あたり180円ですね。

使い捨てなので、

やや、お高く感じますが、

ウイルスをしっかりカットできるので

安心料としては安いものでしょう。

こちらは、一般向けのマスクですが、

医療従事者向けの

グレードの高いマスクもあります。

◆医療従事者向けマスク

出典:https://www.koutai-mask.com

こちらのマスクは、

呼吸性と密着性に優れた防護マスクで、

呼吸が楽なため長時間の使用が可能です。

感染症の患者さんに接触せざるを得ない

医療従事者のために開発されたものなので

一般向けに比べると、高額です。

気になる値段は、

20枚入り 6,400円(税抜き) です。

値段だけ聞くとビックリですが、

1枚当たりだと320円ですね。

これらのマスクは、

発売から2年で7,000万枚を売上げ

経済効果は約70億円と言われています。

塚本康浩さんが取り組んでいる

ダチョウの卵からできる抗体の研究は

まだまだ可能性が広がっていて、

2013年にはニキビの抑制が実証され

翌年には、抗体を使った化粧品が

アジアで販売を開始しました。

2017年には薄毛改善の効果が実証され

企業が商品を開発中だそうですよ。

店頭に並ぶ日も近いかもしれませんね^^

スポンサーリンク

まとめ

塚本康浩さんは、

子供の頃からの鳥好きが高じて

獣医師になってから出会った

ダチョウに魅せられて

研究を重ねてきました。

ダチョウの卵から作られる

抗体を利用したマスクを開発したり、

化粧品などの開発にも役立てています。

今後も更に研究を重ねて

たくさんの人を救うものを

開発して欲しいですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク