福地啓介の小学校や両親は?オセロを始めたキッカケや成績と優勝賞金とギネス記録更新!

スポンサーリンク

第42回世界オセロ選手権」で、

11歳で初出場の小学生が

無差別部門・ユース部門において

見事、優勝したという

ニュースが入ってきました。

11歳128日での優勝は、

これまでの記録を4年も縮める快挙で、

最年少優勝記録更新だそうです。

小学生で世界王者とは

スゴイ大物が出てきましたね!

オセロ界の藤井聡太と言われる

優勝した福地啓介さんについて

調べてみたいと思います。

プロフィールや小学校と両親、

オセロを始めたキッカケや成績と

優勝賞金やギネス記録更新について

見ていきましょう。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 福地啓介さんのプロフィールや小学校は?
  2. 福地啓介さんの両親とオセロを始めたキッカケは?
  3. 福地啓介さんの成績とギネス記録更新!
  4. 福地啓介さんが獲得した優勝賞金は?

福地啓介さんのプロフィールや小学校は?

福地啓介さんは、どんな男の子なのか

プロフィールや通っている小学校について

調べてみたいと思います。

福地啓介


出典:https://www.google.co.jp

●プロフィール

名前:福地啓介(ふくち けいすけ)

年齢:11歳

出身地:神奈川県横浜市

福地啓介さんは、

現在11歳の小学校5年生です。

横浜市希望が丘小学校

通っています。

優勝した時のコメントは、

「今は嬉しいっていうことしかない」

嬉しい気持ちを誰に伝えたいか聞かれると

「世界中の人に伝えたいです」

とはにかみながら答えるなど

かわいらしい

普通の小学生という印象ですね。

スポンサーリンク

福地啓介さんの両親とオセロを始めたキッカケは?

福地啓介さんの両親

オセロを始めたキッカケについて

調べてみたいと思います。

◆両親

出典:https://www.google.co.jp

福地啓介さんの

右側に写っているのがご両親です。

父親は随分、背の高い方ですね。

母親は、小柄で可愛らしいです。

将来は、父親のように背が高く

イイ男になりそうで楽しみです^^

福地啓介さんが

オセロに出合ったのは6歳の時です。

母親の陽子さんに

勧められたことがキッカケでした。

本やパソコンのオセロソフトを通じて、

独学で上達していきました。

数ヶ月後には、地区の大会で

優勝したと言いますから

努力したでしょうが、

もともと才能があったんでしょう。

現在は6段ですが、

9段の名人になることを

将来の目標にしています。

福地啓介さんの成績とギネス記録更新!

福地啓介さんの

オセロの成績ギネス記録更新について

見ていきたいと思います。

<大会記録>

オセロ小学生グランプリ2014 優勝

第38期オセロ名人戦小学生の部 優勝

第39期オセロ名人戦小学生の部 優勝

オセロ小学生グランプリ2018決勝戦 優勝

2018年世界大会 優勝

どれほどスゴイ成績なのか

実感として湧きませんが、

世界大会の優勝というのは

なかなか出来ることではありませんよね。

しかも、最年少優勝で、

ギネス記録を更新したというのですから

その実力は飛びぬけているんでしょう。

ギネス記録の更新は、

実に36年ぶりのことだと言います。

嬉しいニュースですね^^

そして、このギネス記録に関わる

偶然の出会いが、話題になっています。

チェコ・プラハで行われていた

オセロ世界選手権からの

帰りの飛行機の機長がなんと、

36年前のギネス記録を打ち立てた

世界チャンピオンだったんです!

そんな偶然てあるんですね~

機長の粋なアナウンスをご紹介します。

第42回世界オセロ選手権

チェコのプラハで開催されました。

その世界チャンピオンに

この飛行機をご利用いただいております。

今回のチャンピオン、

最年少優勝記録11歳という快挙でございます。

このお話をお客様ともシェアしたく

少々お時間をいただきました」

とアナウンスした機長は、続けて

「実を申しますと、以前の記録は

私自身が1982年に打ち立てた

15歳という記録。

今回、大幅な更新でございます。

大変な快挙でございます。

また、女子世界チャンピオンにも

ご搭乗いただいております。

なお団体戦、日本は14年連続優勝ということで、

オセロの世界で日本は大変有名でございます。

あわせてご紹介いたします。

お時間いただきまして、

ご清聴大変ありがとうございました」

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

この便で機長を務めた谷田邦彦さんは、

1982年の世界オセロ選手権を

若干15歳で制したギネス記録保持者です。

大学を卒業したあとはANA(全日空)に入社し、

パイロットとして経験を積み、

日本選手団がANA機で帰国する便で、

機長を務めることになりました。

機長を務めた谷田邦彦さんは、

この偶然の出会いによって、

当時のことを思いだして

とても懐かしく、エールを送らずには

居られなかったんでしょうね^^

福地啓介さんが獲得した優勝賞金は?

福地啓介さんが、

第42回世界オセロ選手権

獲得した優勝賞金は、

3,000ドル(約33万円)でした。

e-スポーツとして最近話題の

ネットゲームとは違って、

オセロの様なボードゲームの

世界大会の賞金は

とても、ささやかな金額なんですね。

でも、小学生にとっては、

33万円といっても大金ですよね。

賞金目当てでオセロを

やっているワケではないと思いますが、

小学生なら普段、手にすることのない

大金ですから、嬉しかった半面、

あまり実感は無いかもしれません。

手にした優勝賞金の使い道が

気になるところですね^^

スポンサーリンク

まとめ

福地啓介さんは、

11歳128日という史上初の最年少で

第42回世界オセロ選手権」を制し

世界王者の座に輝きました。

オセロ界の藤井聡太と言われるほどの

実力を持ち、今後の成長が楽しみな

若き天才ですね^^

ご両親に見守られながら、

更に腕を磨き、9段の名人を

目指して頑張って欲しいですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク