タケウチリョウ(ジョロキア)の彼女や結婚と両親は?通販や著書とバングラデシュの暮らし!【激レアさん】

スポンサーリンク

2018年7月2日(月)  

23時20分~24時20分放送の

『激レアさんを連れてきた。』

本日の激レアさんは、

触れただけで激痛が走る、超激辛唐辛子を

死にそうになりながらも商品化に成功した

「世界一我慢強い男」

タケウチリョウさんが登場です。

超激辛の悪魔唐辛子「ブート・ジョロキア」

地獄の栽培日記と商品化で奇跡の一攫千金

について明かされるそうです。

タケウチリョウさんのプロフィール両親は?

会社ジョロキア商品は?彼女結婚は?

著書バングラデシュの暮らしについても

調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

<目次>

  1. タケウチリョウさんのプロフィールと両親は?
  2. タケウチリョウさんの会社とジョロキア商品の通販は?
  3. タケウチリョウさんの著書とバングラデシュの暮らしは?
  4. タケウチリョウさんの彼女や結婚は?

タケウチリョウさんのプロフィールと両親は?

タケウチリョウさんは、

どんな人物なのか

プロフィール両親について

調べてみました。

◆タケウチリョウ


出典:http://7seastr.com

●プロフィール

名前:竹内僚(たけうち りょう)

生年月日:1979年10月14日

年齢:38歳

出身校:立教高校 卒業

法政大学経済学部商業学科 中退

City University Dhaka 卒業

タケウチリョウさんは、

18歳で日本を飛び出し、

8年間バックパッカーとして

世界中を旅しました。

やりたいこと、夢中になれることが

見つからずに8年間も放浪してしまったんですね^^;

そして、11年前にバングラディシュで

超激辛の悪魔唐辛子と言われている

ブート・ジョロキアの加工会社を

立ち上げることになったそうです。

なかなか破天荒な人物のようですね。

実はこれまで、バングラデシュで

ジョロキアの加工に成功した人は

いなかったそうなんです。

タケウチリョウさんは、

バングラデシュで初めて

ジョロキアに出会った時、

日本で売れると確信したそうです。

1年間、調査と研究を重ねて

誰も出来なかった加工に

初めて成功しました。

販売先は日本の大手企業で、

カレーの原料やスパイスとして

使われているんだそうです。

日本で会社を立ち上げるのも大変なのに

海外で、しかも単身で乗り込み

会社を立ち上げるなんて、

スゴイい度胸の持ち主ですし

ジョロキアに対する情熱も

並々ならないものですよね!

現在は、会社も軌道に乗ったようですが、

そこまでの道のりは

楽なものでは無かったようです。

会社を立ち上げた翌年には、

サイクロンの直撃で畑も工場も

全滅してしまいましたし、

その更に翌年には、

仕事のパートナーに100万円を

持ち逃げされてしまったそうです。

なんてツイてないんでしょう;;

普通だったらここで諦めて

日本へ帰国してしまいそうですよね。

でも、ジョロキアをどうしても

諦められなかったタケウチリョウさんは、

東京に住む・俊夫さんと・邦子さんに

借金をしてまで再起を図ります。

お金を借りることに抵抗はあったそうですが、

両親は、理由を聞かずに貸してくれたそうです。

それまでは、どうしているのか分らず

心配していたという・邦子さんは

「やりたいことが見つかって、協力したかった」

「見守りながら応援したう気持ちになった」

・俊夫さんも

「好きな仕事を見つけて一生懸命やっている」

「大変そうだけど生き生きしていて安心した」

と、反対する気持ちは全く無かったみたいですね。

子供の幸せを願って、理解しようとしてくれる

なんて良いご両親なんでしょう!

タケウチリョウさんの

現在の成功は、こうしたご両親

温かい応援があったことも

理由の1つなんでしょうね。

スポンサーリンク

タケウチリョウさんの会社とジョロキア商品の通販は?

タケウチリョウさんの会社

ジョロキア商品通販について

見ていきましょう。

タケウチリョウさんが

立ち上げた会社

合同会社七海交易といいます。

スパイスの栽培・加工・輸入・販売

の会社で、日本国内の事務所は東京にあり、

加工工場と現地事務所は、

バングラデシュにあります。

加工工場では、現地スタッフ20名ほどが

働いていて、タケウチリョウさんも

加工の作業を一緒にしているそうです。

ジョロキアの加工作業は過酷すぎて、

危険も伴いますし、一緒にやらないと

スタッフも逃げ出してしまいそうです。

悪魔の実とも言われるジョロキアは、

実に触れなくても体が痛くなり、

乾燥機から排出される空気で

肌がただれるほどだそうです。

氷がないと悶絶するほどの

痛みを感じるそうで、

タケウチリョウさんは、

手を冷凍庫に入れたまま寝て

指が凍傷になりかけたこともあるとか。

痛みはひどい時で 15 時間も続き、

医者に助けを求めても解決策はないそう。

激辛の物を食べるとカライではなく

イタイと感じるそうですが、

大量の激辛唐辛子ジョロキアの加工ともなると

その痛みは、尋常ではないでしょう。

拷問のような加工作業を経て

商品化されたジョロキアですが

企業へ卸しているもの以外に

一般人が通販できるものが

あるのか気になりますよね。

◆りょう君のジョロキア

出典:http://7seastr.com

通販できるジョロキア商品

2種類あります。

一味唐辛子と七味唐辛子です。

画像の左が一味唐辛子で

右が七味唐辛子です。

【価格】

  • 一味唐辛子 1,300円
  • 七味唐辛子  800円
  • 2本セット  2,100円

どれも税込み価格ですが

送料は別に450円かかります。

ジョロキア100%の一味唐辛子は

他のスパイスがミックスされている

七味唐辛子よりも若干高いですね。

激辛大好きで、普通の唐辛子では

物足りない方は、通販で手に入るので

試してみると良いかもしれません。

辛いだけでなく、甘みも感じるそうですよ^^

スポンサーリンク

タケウチリョウさんの著書とバングラデシュの暮らしは?

タケウチリョウさんは、

バングラデシュ

どんな暮らしをしているのか

気になりますよね。

そもそも、バングラデシュって

どこにあるんでしょうね~

どんな人が暮らしているどんな国なのか、

見ていきたいと思います。

◆バングラデシュの位置

出典:https://ja.wikipedia.org

バングラデシュは、

インドとミャンマーに囲まれて

ガンジス川などの大きな川や

小さな川と網の目のような水路が

張り巡らされているので

水田耕作に向いていますが

一方で洪水も多い国です。

日本からバングラディッシュまでは、

約5800kmで、約10時間かかります。

シンガポールやバーレーンなどの

面積の小さい国を除くと

世界で最も人口密度の高い国で、

日本の4割ほどの国土に

1億4000万人が暮らしています。

ベンガル語が公用語だそうですが、

タケウチリョウさんは、

ベンガル語が話せるのはもちろん、

本まで出版しています。

◆会話重視!ベンガリを話そう

出典:https://www.amazon.co.jp

ベンガル語学習のバイブルと

言われているそうですよ!

英語すらままならない私には

ベンガル語という未知の言語を

独学で習得して、著書まで出版している

タケウチリョウさんは、

尊敬するしかありません^^;

この他にも自身の体験記を

まとめた著書もありました。

◆バングラデシュ唐辛子紀行

出典:http://7seastr.com

表紙を見ただけで面白そうなのが分かります!

「催涙弾の原料300キロを

地上5階から撒き散らした!」

というエピソードが気になります。

さぞかし大変なことになったでしょうね。

日本なら、警察に消防と下手したら

自衛隊まで出動するような

大騒動に発展しそうです。

ある意味テロですよね^^;

仕事に関わるエピソードのネタも

多いみたいですが、私生活でも

ネタが満載で自叙伝とか書いたら

売れるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

タケウチリョウさんの彼女や結婚は?

タケウチリョウさんの

彼女結婚について

気になるので調べてみました。

バングラデシュの女の子は

顔立ちがいいのだそうです。

美人が多いってことでしょうか?

ですが、バングラデシュは、

イスラム教徒が90%を占め、

女性は家からほとんど出ないので

普段、独身女性と知り合う機会は

ほとんどないそうです。

ということは、バングラデシュ人の

彼女はいなそうですね。

タケウチリョウさんは、

多趣味で、旅・空手・山歩き

スキューバダイビングなど

ブログでも写真とともにUPされています。

かなり出会いの場は多い気がしますが、

ブログやFacebookからは

女性の影は見つけられませんでした。

2009年時点では、彼女はいなくて

結婚もしていないと

ブログに書き込みしていますが

現在は、どうか分かりませんね。

番組内で、明かされるかもしれないので

楽しみにしたいと思います。

まとめ

タケウチリョウさんは、

超激辛の悪魔唐辛子「ブート・ジョロキア」を

原産国のバングラデシュで栽培・加工して

日本の有名メーカーに販売して大成功しています。

なかなか波乱万丈な人生を歩んでいるようで

番組ではその辺りを詳しく話してくれるでしょうね^^

大変な目に会いながらも、単身

バングラデシュで頑張っている姿は

同じ日本人として尊敬します。

今後の更なる活躍を応援したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク