花田優一が解雇(クビ)フライデー内容に嘘でしょ連発!

スポンサーリンク

何かと話題の元貴乃花親方の長男、花田優一さんをご存知でしょうか。

11月16日のフライデー花田優一さんの解雇(クビ)を報じましたが、芸能事務所に所属して間もないのに、解雇(クビ)されるなんてよっぽどの理由ですよね。

花田優一さんのプロフィールや芸能事務所に所属した経緯、解雇(クビ)についてのフライデー記事内容を調べていきます。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 花田優一さんのプロフィールは?
  2. 花田優一さんが芸能事務所に所属した経緯は?
  3. 花田優一さん解雇(クビ)のフライデー記事内容は?

花田優一さんのプロフィールは?

花田優一さんは、どんな人物なのかプロフィールをまとめました。

◆花田優一

出典:https://twitter.com

生年月日: 1995年9月27日

年齢:23歳

出身地:東京

出身校:青山学院高等部

職業:靴職人

8歳 父・貴乃花の断髪式で髷に鋏を入れる

中学卒業後 15歳でアメリカへ留学

高校卒業後 イタリアのフィレンツェで靴作りを3年間修業

帰国後 都内に自身の工房を設け、完全受注で靴の制作を始める

2016年 貴乃花の息子としてバラエティ番組出演

2017年 8月から芸能マネジメント事務所Megu Entertainmentに所属

2017年 10月からTBSラジオでレギュラー番組『花田優一 First Step』を開始

2017年 10月30日のラジオ放送で、元幕内の富士乃真の娘と結婚を発表

花田優一さんは、第65代横綱の貴乃花を父にアナウンサーの河野景子さんを母に持つ、お坊ちゃんですね。画像を見る限りでは、父に似てイケメンの好青年といった印象です。

父・貴乃花の断髪式で髷に鋏を入れた時は泣いてしまうなど、偉大な父親を尊敬する純粋な子供だったんでしょうね。

さて花田優一さんは、靴職人という肩書を持っていますが、経歴を見て驚いたのはイタリアで修行したのが、たったの3年で、その後帰国してすぐに自分の店を持ったことです。

靴職人に限らず、職人と名のつく人は、師匠の元で何十年も修行を積んで、やっと独り立ち出来るものではないんでしょうか。

靴職人としての腕前もどうなんだろうと疑問ですし、子供のために親がお金を出して、店を持たせてあげたんだろうと思える状況に、甘い親だな~と思うばかりです。

花田優一さんが芸能事務所に所属した経緯は?

花田優一さんは、靴職人として仕事をしていたハズですが、いつの間にか芸能事務所に所属していたんですね。

どうして芸能事務所Megu Entertainmentに所属することになったのか、経緯を調べてみると、こんな記事が。

昨年のテレビ初出演以来さまざまなオファーが舞い込んでいるといい、本業に集中するためにも窓口の一本化が必要だった。同社代表の染谷めぐみ氏と河野さんが旧知の仲であることから、今回の締結の経緯に至ったという。

とはいえ本業は靴職人。同社によると「靴職人として世界的な展開を本人が目指しており、当社としてはそのバックアップを致します」。タレントや文化人としての活動を活発化させるわけではなく、あくまでも“靴職人”を軸に活動していく。

出典:https://www.oricon.co.jp

母親の河野景子さんが芸能事務所Megu Entertainmentの代表と知り合いだったから、この事務所に入ることになったんですね。

1度TV出演したら、出演のオファーが増えてしまって自分で管理するのは、本業の靴職人としての活動に支障が出るからというのが当初の理由だった様です。

そういえば最近では、父・元貴乃花親方と一緒にアナザースカイにも出演してましたよね。

ただ、有名人の息子と言うだけで、修業を始めて3年の自称靴職人に話題性だけで飛び付くメディアもどうかと思いますし、靴職人より芸能活動に比重が移ってしまった花田優一さんの姿勢がとても残念に思えます。

若手の靴職人でも、たくさんの顧客やファンに支持されている方や、何十年も靴職人として、靴に人生を賭けて素晴らしい創作活動をしている方からしたら、腹立たしいと思います。

スポンサーリンク

花田優一さん解雇(クビ)のフライデー記事内容は?

2018年11月には、9月で所属事務所を解雇されていたことが報道されましたが、母親の紹介で入った芸能事務所を解雇(クビ)になるなんて、母親の顔を潰したも同然ですよね。

花田優一さんが芸能事務所を解雇(クビ)された理由をフライデーが詳しく報じていますが、どんな内容だったのか詳しく見ていきましょう

「彼の素行の悪さは、本当に目に余る。何度注意しても、まったく態度が改まりません。そんな姿を見て、事務所側も『これ以上は面倒を見られない』と堪忍袋の緒が切れたようです」

コトの発端は、彼にまつわる靴のトラブル。現在、靴職人であるはずの花田に靴を注文した客から、「商品が届かない」とクレームが殺到しているというのだ。

出典:https://friday.kodansha.ne.jp

花田優一さんの素行の悪さが目に余るほどだったと、事務所側は言っていますね。

母親の河野景子さんの知人の事務所ですから、多少のことだったら目をつぶってくれるでしょうから、想像するにとんでもなく酷かったのでしょう。

しかも、靴職人として受けた仕事は事務所には全く関係ありませんから、クレームが殺到して、事務所側はひどく迷惑を被ったでしょうね。

「花田は靴の製作のために20万円近くの料金を受け取りながら、一向に完成品を送らない。お客さんが連絡を取ろうとしても、なんだかんだと理由をつけて逃げ回っています。結局、事務所にお客さんから苦情が入る。何件かは最終的に返金という形でコトを収めたようですが、お客さんの不満は解消されていません。そもそも本人も靴職人よりタレントに興味があるようで、靴を作っているところを見たことがない。そのあげくに、今年8月には奥さん(陣幕親方の娘)を裏切って他の女性と”密会”していたことまで報じられました(本誌9月14日号)。事務所も、もう庇(かば)い切れない状態なのでしょう」

出典:https://friday.kodansha.ne.jp

記事の内容を読むと、靴の制作をしているのかどうかも怪しいですよね。

いい大人が逃げ回っているって、どんな理由があるのか、全く理解できませんが。

しかも、結婚しているのに不倫を疑われる行動を平気でしていて、どういうつもりなんでしょうね。

花田に靴を注文したことがある大阪在住の木村静香さん(仮名)の証言を得た。静香さんは昨年9月、結婚式のための夫へのプレゼントとして、花田に靴を注文。18万円もの大枚をはたいたがオーダーメイド靴は届かず、代替品として送られてきた靴もサイズがまったく合わない。何度も花田側に連絡を試みた結果、一言の謝罪もないまま返金だけがされたという。そんな彼女も花田に対して、「結婚式という一生に一度の晴れ舞台を、彼に台無しにされた」と、怒りを滲(にじ)ませている。

出典:https://friday.kodansha.ne.jp

そして極めつけは、この対応って。

誠意のカケラもありませんよね。

職人の仕事は、腕もそうですが納期を守るというのは、当たり前のことですし、信用が第一ではないんでしょうか。

いつまでも、こんなことをしていたら誰からも注文してもらえなくなりますよね。

靴職人として、今後もやっていくつもりがあるのか疑問です。

スポンサーリンク

まとめ

花田優一さんは、元貴乃花親方を父に、アナウンサーの河野景子さんを母に持つ、いいとこのお坊ちゃんです。

イタリアで修業して、日本へ帰国後に自分の店を構えて靴職人として活動していましたが、TVへの出演をキッカケに芸能事務所Megu Entertainmentへ入りました。

母の口利きで入り散々迷惑をかけた上、解雇(クビ)になって母の顔を潰したも同然なのに、あまり反省の色は見られません。

おさがわせな花田優一さんですが、親の顔を潰す様な行動は控えて、靴職人として、腕を磨くことに集中する事が第一だと思います。

「だから2世は・・・」と言われない様に、しっかりと自分の足で人生を歩んで欲しいと願わずにはいられません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク