土方邦裕(愛知ドビー社長)のwikiプロフや年収は?バーミキュラと弟!【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

2018年2月1日(木)『カンブリア宮殿』

【大人気!“魔法の鍋”噂のバーミキュラ】に出演の土方邦裕さんのwikiプロフィールは?

愛知ドビーはどんな会社?年収は?

魔法の鍋『バーミキュラ』とは?

開発に関わったは?

について、調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

土方邦裕さんのwikiプロフィールが知りたい!

土方邦裕さんはどんな人物なのかwikiプロフィールを見ていきましょう。

♦土方邦裕

出典:https://www.google.com/

名前:土方邦裕(ひじかたくにひろ)

生年月日:1974年

年齢:44歳(2018年)

出身地:名古屋市中川区

出身校:東京理科大学

職業:愛知ドビー株式会社 代表取締役社長
鋳造技師

土方邦裕さんは大学を卒業後、トヨタ系の商社・豊田通商為替ディーラーとして活躍します。

大手の企業の為替ディーラーだったなら、収入も良かったでしょうし、やりがいも、あったのではないでしょうか?

それがなぜ、業績が悪くなっていた実家の町工場を、継ぐことになったのでしょう?

土方邦裕さんは、かつて「うちの機械は世界一だよ」と、誇らしげに言っていた職人さん達の自信を取り戻したいという気持ちが強かったそうです。

子供時代に、キャッチボールやサッカーをして遊んでくれた工場の職人さんの笑顔が消えて、しょんぼりしていく姿を見るのは、やるせなかったに違いありません。

2001年 祖父の創業した愛知ドビーに入社。

2008年 社長就任。

鋳造現場に立ちながら会社再建に力を注ぎ、当初2億円だった年商を5億円にまで回復させました。

鋳物や機械加工のことなど何も知らなかったのに、現場に立ち鋳造技師の資格をとるまでになった行動力がスゴイですよね!

スポンサーリンク

土方邦裕さんが社長の愛知ドビーはどんな会社なのか知りたい!

土方邦裕さんが社長を務める愛知ドビーはどんな会社なのか見ていきましょう。

創業:1936年

資本金:1650万円

従業員数:220名(2017年4月)

所在地:愛知県名古屋市中川区宗円町1-28

もとは、織物を生産するドビー機の製造メーカーでした。

千鳥格子やタータンチェックなど、ドビー織と呼ばれる布地を織るための機械を製造していたそうです。

2007年からは、精密加工技術と鋳物技術を最大限に活かして、『世界一おいしく料理できる』鋳物ホーロー鍋バーミキュラの開発を始めました。

そして3年以上かかって2010年にやっと、生産に成功します。

以来、注文が殺到して大ヒット商品となりました。

ですが生産に成功したあとも、デザインや販売、広報など町工場時代には経験のないことばかりで大変だったようですね。

「どうすれば一般消費者に買ってもらえるか」と常に考えて、ブロガーを招き体験会を開いて評価してもらったり、デザイン性の高いホームページを作ったりと、いろいろやったそうです。

いろいろな試みが功を奏して、口コミで評判が広がるようになり、大ヒットへつながったのだとか。

本当にいいものって、口コミで広がっていきますよね。

バーミキュラは、製品自体が飛びぬけて高品質なのはもちろんですが、製造から販売、使い方から鍋のリペアまで、「一生に渡ってサポートします」という姿勢も、大ヒットの理由の1つじゃないかと思います。

バーミキュラのホームぺージにある5つの約束が、深いなあと思いました。

土方邦裕さんの考えが、きちんと反映されているように見えます。

愛知ドビーならではなのは、専属シェフが常駐しているということもです。

♦専属シェフ

出典:https://veryweb.jp

レシピ開発をするだけでなく、お客様からの質問にもひとつひとつ、丁寧にお応えしているそうです。

番組にも、登場するみたいですね!

スポンサーリンク

土方邦裕さんの年収がどのくらいか知りたい!

バーミキュラ大ヒットして、会社も順調に成長しているように見えますが、そんな土方邦裕さんの年収はどのくらいなのか、見ていきましょう。

愛知ドビー社員の年収300~500万円だそうです。

一般的に、役員報酬は社員の年収の3倍ほどが相場と言われているので、900~1500万円が妥当な金額ではないでしょうか?

その他、メディアへの出演や、講演会などもされているようです。

私の勝手な想像では、合わせて2000万円くらいでしょうか。

今までの、苦労が報われる年収をもらっていて欲しいですね^^

土方邦裕さんが開発した魔法の鍋バーミキュラについて知りたい!

土方邦裕さんと、弟の土方智晴さんが開発した魔法の鍋バーミキュラはどんな鍋なのか、見ていきましょう。

♦魔法の鍋 バーミキュラ

動画を見ると良く分かりますが、超ハイテクの鍋ですよ。スゴイですね^^

日本の職人の技術を極めることで、こんなにハイテクノロジーなお鍋ができるなんて驚きました。

日本の職人さんブラボー!!

そして、あきらめずに製品化にこぎつけた土方邦裕さんと、弟の土方智晴さんに感謝!です。

メイドインジャパンと世界に誇れるスゴイ鍋を作ってくれて、ありがとうございます!

ちょっと古い情報ですが、2015年7月末で、約15万個を販売したそうですよ!

すごい売れ行きですね^^

バーミキュラは原料となっている特殊材質の名前から、取ったんだそうです。

バーミキュラには、「鍋のふたに好きな文字を刻む」という、有料オーダーメイドのネーミングサービスというものがあるそうなんですが、他では聞いたことがありませんね。

プレゼントにも良さそうですし、自分の名前を入れたら愛着もわいてより、大切に使えそうですよね。

バーミキュラの色が淡いものが多いのは、健康や環境への影響を考えて、有害物質のカドミウムを使う赤や黄色を避けているからなんですって!

こういった心遣いも、選ばれる理由なんでしょうね。

スポンサーリンク

バーミキュラ開発に関わった弟の智晴さんについて知りたい!

土方邦裕さんの弟で副社長土方智晴さんは、どんな人物なのか見ていきましょう。

♦土方智晴さん

出典:https://www.google.com/

名前:土方智晴

生年:1977年

職業:愛知ドビー株式会社

代表取締役副社長

土方智晴さんは大学を卒業後、トヨタ自動車に入社し、原価企画などに携わっていました。

2006年に兄の土方邦裕さんから要請され、それに応える形で愛知ドビーに入社しました。

精密加工技術を習得し、現在は、バーミキュラ全製品のコンセプト策定から製品開発までを主導しています。

兄弟で会社を経営していくのって喧嘩になったり、方向性をあわせるのが大変なんじゃないかと思いましたが、土方邦裕さんと、土方智晴さんは仲が良さそうですよね。

上手くやる秘訣なんかも、番組でお話されるかもしれませんね^^

まとめ

土方邦裕さんは、弟の土方智晴さんと協力して、愛知ドビーの大ヒット商品バーミキュラを開発しました。

今後は世界でも多くの人に愛されるように、世界へ発信する活動に力を注いで欲しいですね。

更なる、活躍に期待します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク