後藤直紀(珈琲豆焙煎士)のwikiプロフと豆香洞の通販は?イケメンだけど妻子は?【マツコの知らない世界】

2018年2月6日(火)  

20時57分~22時00分

『マツコの知らない世界』

【寒い冬にほっこり!

 おうちコーヒーの世界】

に出演する

後藤直紀さんの

wikiプロフィールは?

豆香洞の通販は?

イケメンだけど妻子は?

について、調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 後藤直紀さんのwikiプロフィールを知りたい!
  2. 後藤直紀さんの豆香洞の通販について知りたい!
  3. 後藤直紀さんはイケメンだけど妻子がいるか知りたい!

後藤直紀さんのwikiプロフィールを知りたい!

後藤直紀さんはどんな方なのか

wikiプロフィールを見ていきましょう。

◆後藤直紀

出典:http://tokado-coffee.shop-pro.jp

名前:後藤直紀

生年:1975年

年齢:43歳(2018年)

後藤直紀さんは、もともと

コーヒーの専門家ではありませんでした。

イベント会社に勤務しながら

コーヒーの焙煎を独学で学んでいました。

コーヒー大好きだったんですね^^

東京でプロの焙煎との違いに

ショックを受けた後藤直紀さんは

東京の老舗「バッハコーヒー」

田口護さんに3年間師事しながら

独立開業を目指します。

焙煎技術、素材の見極め、抽出から

店舗運営やサービスにいたるまで

コーヒーマンとしての

心構えを教わったそうです。

その後、1年間はコーヒー教室の

講師を務めながら

無店舗でコーヒー豆の販売を

していたそうです。

2008年6月に待望の

『豆香洞コーヒー』をオープンに

こぎつけることができました。

2013年には、フランス・ニースで行われた

「World Coffee Roasting Championship 2013」

に日本代表として出場し、優勝を勝ち取ります。

コーヒー豆の焙煎技術を競う世界大会で

日本代表になるのも難しいといわれていた

大会で優勝したことで「世界一の焙煎士」

として、認められることになります。

後藤直紀さんは、

ついに世界一に上り詰めたんですね!

スポンサーリンク

後藤直紀さんの豆香洞の通販について知りたい!

後藤直紀さんの『豆香洞コーヒー』

で世界一の焙煎士が入れたコーヒーを

ぜひとも飲んでみたいですよね!

でも、福岡県まで飲みに行けない方も

多いと思います。

そんな方には、豆の通販がおすすめです。

『豆香洞コーヒー』は、

コーヒー豆や器具の通販をしていますので

後藤直紀さんの選んだ

おすすめのコーヒーを

自宅で楽しむことができますよ!

では、通販商品の人気ランキングを

見ていきましょう。

【1位】 

 エチオピア グジ ハイレセラシエ 750円

出典:http://tokado-coffee.shop-pro.jp

エチオピアグジエリアの

個性的な3種のコーヒーをミックス

したものです。

・とびきりフルーティーなナチュラルG1
・明るくきれいで華やかなウォッシュトQ1
・砂糖きびのような濃い甘さのウォッシュトQ2

この3つの特徴が合わさったものですが、

どんな味わいなんでしょうね~?

【2位】

『All About Roasting』 2,480円

出典:http://tokado-coffee.shop-pro.jp

台湾、ノルウェー、日本、アメリカを代表する

4人の焙煎士が41の質問に答える形で

コーヒーや焙煎に対する考えを綴っています。

後藤直紀さんも寄稿しています。

【3位】

グアテマラ ウエウエテナンゴ コンポステラ 650円

出典:http://tokado-coffee.shop-pro.jp

深いコク、チョコレートを思わせる甘苦さと

あと口の爽やかさが一番の特徴です。

これ、好きかも?飲んでみたいですね~

人気トップ3を調べてみましたが

いかがでしたでしょう?

気になるものがあったら

取り寄せてみるのも良いですね^^

後藤直紀さんはイケメンだけど妻子がいるか知りたい!

後藤直紀さんには、

息子さんと娘さんがいます。

フェイスブックで可愛いおさん

の写真をUPしていますよ。

イケメンのお父さんで

うらやましいですね~

しかも、コーヒー店のオーナー!

カッコイイ、自慢のお父さんでしょうね。

の写真は見つかりませんでしたが、

お子さんの可愛さからすると、

きっと美人なんでしょうね^^

スポンサーリンク

まとめ

後藤直紀さんは、

『豆香洞コーヒー』のオーナーで

世界一の焙煎士です。

福岡県を訪れたときには、

ぜひとも行ってみたいですね。

今後も、おいしいコーヒー

広めてくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする