清塚信也(イケメンピアニスト)のプロフと演奏動画は?絶対音感でスパルタ母と妻子も!【アナザースカイ】

スポンサーリンク

2018年4月13日(金)  

23時00分~23時30分

『アナザースカイ』では、

話題のピアニスト清塚信也さんが

音楽人生を変えた場所、

ポーランドを訪れます。

清塚信也さんについて

気になったので調べてみました。

プロフィールは?

イケメンピアニストの演奏動画は?

絶対音感でスパルタ母とは?

妻子はいる?

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 清塚信也(イケメンピアニスト)さんのプロフィールは?
  2. 清塚信也(イケメンピアニスト)さんの演奏動画は?
  3. 清塚信也さんの絶対音感でスパルタ母?
  4. 清塚信也さんに妻子はいる?

清塚信也(イケメンピアニスト)さんのプロフィールは?

清塚信也さんは、どんな人物なのか

プロフィールを見ていきましょう。

◆清塚信也

出典:https://www.google.co.jp

●プロフィール

名前:清塚信也(きよづか しんや)

生年月日: 1982年11月13日 

年齢:35歳

出身地:東京都

出身校:桐朋女子高等学校音楽科(共学)

職業:ピアニスト、作曲家、俳優

清塚信也さんは、

5歳からピアノを習い始め、

中学一年生の時に

第50回全日本学生音楽コンクール

中学校の部で1位を獲得しました。

第1回ショパン国際コンクールin ASIAでも

1位を獲得し、ピアニストとして頭角を表します。

音楽の名門と言われる

桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業後、

ロシア・モスクワ音楽院に留学し、

名教師セルゲイ・ドレンスキーに師事しました。

現在は世界の交響楽団、テレビ・ドラマの音楽創作や

俳優活動など幅広いジャンルに挑戦しています。

桐朋女子高等学校音楽科(共学)ということは、

バイオリニストの高嶋ちさ子さんの

後輩に当たるんですね~

コンサートで共演したりするんでしょうか?

清塚信也さんは、

コンサートでも演奏するだけでなく、

ショパンやモーツァルトなどの

面白エピソードを熱っぽく語り

観客から笑いが漏れるほどだそうです。

高嶋ちさ子さんもトークがスゴイので

お二人のコンサートは

演奏だけでなくトークも楽しめる

お得なものになりそうですね^^

スポンサーリンク

清塚信也(イケメンピアニスト)さんの演奏動画は?

イケメンピアニスト清塚信也さんの

演奏動画を見ていきましょう。

◆コウノドリメインテーマ

端正な容姿と、華麗なテクニックから

「クラシック界の貴公子」と呼ばれる

清塚信也さんの演奏動画

いかがでしたでしょうか?

コウノドリのテーマ曲である

「For Tomorrow」は、

切なく儚いところから始まって

未来への強い決意に変わっていく

という感動的な曲です。

心に響く演奏ですね^^

清塚信也さんの絶対音感でスパルタ母?

清塚信也さんの

絶対音感でスパルタ母とは

どういうことか見ていきましょう。

幼い頃からバイオリンを

習っていたお姉さんの影響で、

清塚信也さんは、遊びとして

ピアノを弾いていたそうです。

すると、なんと!絶対音感が身に付いたとか。

この清塚信也さんの才能にが気付き、

そこから厳しい英才教育が始まったそうです。

そのスパルタ指導は半端なものではなく

「異常な愛情」と思えるほどだったのだとか。

清塚信也さんが語った

スパルタ母のエピソードが

スゴイので、ご紹介しますね!

(レッスンから)超満員電車で帰るときに、

レッスンが上手くいっていないと1席空けて、

そこに楽譜を広げておさらいをしはじめるんですよ。

あるとき、前で立ってらっしゃるサラリーマンが

「そこ座れるじゃないか」って怒っちゃって。

そしたら母がガッと立って、もう…顔と顔を合わせて

「うちの子は世界を背負ってるんだよ!

譲ってる場合じゃない」とか言って。

僕は謝ってばかりでした

出典:http://www.j-wave.co.jp

スパルタ母、強烈すぎます!

こんな強烈な、自分の親だったら

イヤすぎます;;

厳しい英才教育を受けていた

清塚信也さんは、

「子どもながらに恐怖でやめられなかった」

と語っています。

ロシア・モスクワ音楽院への留学は

そんなスパルタ母から

逃げるためという理由も

少なからずあったようです。

子供心に、こんなから逃げたいと

思ったとしても仕方ないですよね!

スポンサーリンク

清塚信也さんに妻子はいる?

清塚信也さんに

妻子はいるのか見ていきましょう。

清塚信也さんは、

2012年に女優の乙黒えりさんと

結婚しています。

◆乙黒えり

出典:https://www.google.co.jp

さんも2人いますが、

「自分と同じ道は行かせたくない」

「親子で教えるのは難しい」

と語っています。

自身の辛い経験から出た

言葉なんでしょうね。

ピアニストになるための

過酷な練習を我が

させたくないという親心。

分かる気がします;;

まとめ

清塚信也さんは、

「クラシック界の貴公子」と呼ばれる

イケメンピアニストです。

ピアノの良さを広めるために

幅広い活動をされています。

今後の活躍が楽しみです^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク