菊野昌宏(孤高の独立時計師)イケメン職人の妻は?和時計と購入方法も!【クレイジージャーニー】

スポンサーリンク

2018年3月21日(水)  

23時56分~24時55分 

『クレイジージャーニー』 

1本2000万円の腕時計を生み出す

孤高の時計師菊野昌宏さん

が気になったので調べてみました。

経歴は?

和時計と購入方法は?

孤高の独立時計師とは?

イケメン職人の妻は?

では、順番に見ていきましょう。

独立時計師菊野昌宏さんはこちらの番組でも紹介されます

↓↓↓↓↓

3月22日(木)12:00〜13:00 NHK-BSプレミアム

よみがえる 和の刻(とき)「独立時計師 菊野昌宏の挑戦」

オーダースーツやオーダーシューズに関する記事は他にもコチラに

ありますので合わせて見てくださいね^^

↓↓↓↓↓

勝友美(muse社長)の彼氏や生い立ちと著書!オーダースーツの値段と店の場所は?【サンバリュ】

山口千尋(靴職人)の妻子や店の場所は?靴の値段と学校に著書も!【クレイジージャーニー】

スポンサーリンク

<目次>

  1. 菊野昌宏(孤高の独立時計師)さんの経歴は?
  2. 菊野昌宏さんの作る和時計と購入方法は?
  3. 孤高の独立時計師とはどんな職業?
  4. 『イケメン職人』菊野昌宏さんの妻はどんな人?

菊野昌宏(孤高の独立時計師)さんの経歴は?

菊野昌宏さんは、どんな人物なのか

経歴を見ていきましょう。

◆菊野昌宏

出典:https://www.masahirokikuno.jp

●プロフィール

名前:菊野昌宏(きくの まさひろ)

生年月日:1983年2月8日

年齢:35歳(2018年3月)

出身地:北海道深川市

居住地:千葉県船橋市

職業:独立時計師

菊野昌宏さんは、

北海道の高校を卒業した後

自衛隊へ入隊しました。

特に動機があったわけではなく、

やりたい事が見つからなかったから

ムリに専門学校に行く必要はないと

思っていたところに、

「まんまと自衛隊の勧誘に乗ってしまった」

と語っていました。

自衛隊でたまたま上官がしていた

機械式腕時計がキッカケで、

時計への関心が芽生えました。

その後、本屋で手に取った時計雑誌で

時計という器ではなく、

機械式時計の中の機械に心奪われます。

電池や電気を使わないで、

ぜんまいで動いている、

こんなアナログなものがまだある

ということに驚いたそうです。

その雑誌では、

スイスには独立時計師という人がいて、

個人で時計を作り、生計を立てていると

紹介されていたそうです。

「時計は一人で作れるのだ」

と知ったら、どうしても

やってみたくなってしまったのだとか。

菊野昌宏さんは、自衛隊を除隊して、

独立時計師を目指すことになります。

2008年  ヒコ・みづのジュエリーカレッジ卒業

2010年  自動割駒式和時計を完成

2010年  フィリップ・デュフォー氏のアトリエを訪問

2011年  AHCI準会員となり、バーゼルワールドに初参加

              自動割駒式和時計を出展

2012年  学校の講師を辞めて独立

              トゥールビヨン 2012出展(バーゼルワールド)

2013年  ORIZURU出展(バーゼルワールド)

日本人として初めてAHCI正会員となる

2015年  バーゼルワールドにて和時計改発表

菊野昌宏さんは、

フィリップ・デュフォー氏に出会ってから

とんとん拍子に独立時計師としての階段を

上っていきます。

バーゼルワールドとは、

世界的な時計の見本市です。

初めて、バーゼルワールドへの出展を

勧められたときに、まだ実力不足だと

迷ったそうですが、

こんな機会はもう2度とないと

千載一遇のチャンスをものにしました。

そして、和時計という独創的な

機械式腕時計の世界を

極めて行くことになります。

では、次に和時計とその購入方法

見ていきましょう。

スポンサーリンク

菊野昌宏さんの作る和時計と購入方法は?

菊野昌宏さんの作る

和時計購入方法について

見ていきましょう。

菊野昌宏さんは、機械式腕時計の中でも

和時計という他にはない独創的な

時計を製作しています。

では、実際の作品を見ていきましょう。

◆和時計改

出典:https://www.masahirokikuno.jp

年産1本 受注生産

予定価格:18,000,000円(税抜)

新築の家が買えますね^^;

菊野昌宏さんが1年をかけて

心血注いで制作すると思えば

高くはないのでしょうが

一般人には、とても手が出ない

お値段です~

この和時計改は、動き方がスゴイです。

動画があるので見てください!

動画の冒頭では、リューズを回すと

文字盤の中の割駒が動いていきますが

時計というより美術品です!

とても小さな、たくさんのパーツで

出来上がっているということが

良く分かる動画です。

計算通りに動かすために

気の遠くなるような回数の調整をして、

正確な時を刻む時計が、生まれるんですね。

電池を使わず、歯車やネジの仕組みだけで

こんな動きをする時計を作れるなんて、

菊野昌宏さんは、天才です!

◆和時計改 暁鐘

出典:https://www.masahirokikuno.jp

21,000,000円の値段がついたそうです。

全面に彫金師の金川恵治氏の

手作業による彫りが施されています。

彫金の技術とのコラボ作品ですね。

こちらは、非売品とのことですが

欲しいという熱烈な愛好家もいるでしょうね^^

私も、予算が許すなら

この和時計改 暁鐘が欲しいです!

和時計は、不定時法腕時計とも呼ばれます。

不定時法とは、

夜明けと日暮れ(昼)までの間を6等分

日暮れと夜明け(夜)までの間を6等分し

それを一刻(いっとき)と数えます。

季節によって一刻の長さが変わる

不定時法は、日本独特の時間の数え方ですね。

さて、気になるのは、

菊野昌宏さんの時計の購入方法ですよね。

現在、購入できるのは先にご紹介した

和時計改と、新作の朔望です。

◆朔望

出典:https://www.masahirokikuno.jp

年産4本

5,000,000円 (税抜)

朔は新月、望は満月を意味します。

朔望は、月齢表示機構のついた時計です。

朔望を腕にのせ、かつての日本に思いを馳せ、

月夜を楽しんで頂きたいなんて、

ロマンチックですね~

購入方法は、菊野昌宏さんの

ホームページから問い合わせになります。

興味のある方は、コチラからどうぞ!

↓↓↓↓↓

https://www.masahirokikuno.jp

スポンサーリンク

孤高の独立時計師とはどんな職業?

菊野昌宏さんは、

孤高の独立時計師と呼ばれていますが、

独立時計師とはどんな職業なのか

見ていきましょう。

時計に関わる職業で身近なのは

電池交換や修理を仕事にしている人ですが、

菊野昌宏さんが卒業した

ヒコ・みづのジュエリーカレッジでは、

ウオッチメーカーという

時計職人を育てるコースがあります。

ウォッチメーカーとは、

ムーブメント内部の設計・製作者、

時計修理技術者を意味します。

企業に所属する方が大半です。

企業に所属した場合は、

ほぼ分業制になるので

1つの時計を1人で作ることは

ありませんね。

それに対して独立時計師は、

時計の設計から部品の作成、

組み立てまでを全て1人で行う技術者で

企業などに所属せずに、

個人で独創的な時計を創りあげます。

独立時計師の国際的な組織である

「独立時計師アカデミー」

通称AHCIに所属する時計師を、

日本では独立時計師と呼ぶそうです。

世界に34人しかいない

AHCI独立時計師は、

なりたくてなれるものではなく、

まず、正会員2名の推薦を受けて

準会員になった後、

正会員の全員の賛成により

やっと、正会員になることができます。

バーゼルワールドに出展した

機械式腕時計を正会員が審査して

決めるそうで、日本人の会員は

菊野昌宏さんを含めて

2名しかいないという

時計師の頂点を極めた人物で

構成されている組織です。

以前、トゥールビヨン腕時計を創る

伝統あるヨーロッパの独立時計師の話を

本で読んだことがありますが、

理想を形にするための

ストイックなまでのひたむきさが

すごくカッコイイと思いました。

機械式腕時計の伝統のない日本で

師事する先生もおらず、

専門書を海外から取寄せて

ほとんど独学でAHCI独立時計師として

認められた菊野昌宏さんは、

日本人の誇りですね^^

スポンサーリンク

『イケメン職人』菊野昌宏さんの妻はどんな人?

菊野昌宏さんは、

イケメン職人ですが、

どんな人なのでしょうか?

作業中の映像を見ると

左手の薬指に指輪をしているので

結婚していることが分かります。

ホームページでは

「社員は自分との2人だけ」

とも語っているので、

一緒に仕事をしているんですね。

菊野昌宏さんは、

貯金が尽きようとしていた2013年に

長く付き合ってきた女性と結婚しました。

トゥールビヨン 2012の売り上げは、

設備投資と生活費で消えていましたが、

それでも、納得いかないものは売らない

という思いは揺らがず、

2012年から1年3カ月をかけて

完成させたORIZURUは売らずに

切り詰めて、の貯金を崩しながら

生活していたそうです。

結婚の時期もそうですが、

菊野昌宏さんを

影から支える様子を知ると、きっと

年上のしっかり者のなんでしょうね^^

「自分のものづくりを尊重してくれる」

のことを語る菊野昌宏さんは

幸せそうです。

まとめ

菊野昌宏さんは、企業に属さず

理想とする究極の時計を追及する

孤高の独立時計師です。

アイデアが尽きるまでは、

まだまだ新しい時計を創ると

語る菊野昌宏さんの今後が

とても楽しみです^^

番組内では、

グラスホッパー脱進機を使った

新しい和時計を創る準備を始めた

菊野昌宏さんの姿が紹介されていました。

新作の時計の出来上がりが

とても楽しみですね。

益々のご活躍をお祈りします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク