ステファンボナ(ショコラティエ)の工場とチョコ!どこで買える?【世界ふしぎ発見】

2018年2月10日(土)  

21時00分~21時54分

『世界ふしぎ発見!』

は、チョコレートの世界です。

ショコラティエ

ステファン・ボナが出演します。

フランスの工房チョコレートは?

どこで買える

映画『チャーリーとチョコレート工場』

モデルになったチョコレートは?

について調べてみたいと思います。

ショコラティエの記事はコチラにも

ありますので合わせて見てくださいね^^

↓↓↓↓↓

【グレーテルのかまど】ピエールマルコリーニのプロフや店は?バレンタインチョコも!

ピエールエルメのプロフは?「マカロンイスパハン」の店とバレンタイン!【グレーテルのかまど】

スポンサーリンク

<目次>

  1. ステファンボナ(ショコラティエ)のプロフィールを知りたい!
  2. ステファンボナ(ショコラティエ)のフランスの工場について知りたい!
  3. ステファンボナ(ショコラティエ)の人気のチョコレートについて知りたい!
  4. 『チャーリーとチョコレート工場』のモデルになったチョコレートは?
  5. ステファンボナ(ショコラティエ)のチョコレートはどこで買えるのか知りたい!

ステファンボナ(ショコラティエ)のプロフィールを知りたい!

ステファン・ボナは、

どんなショコラティエなのか

プロフィールを見ていきましょう。

◆ステファン・ボナ

出典:http://www.panaderia.co.jp

ステファン・ボナは、

創業132年の老舗ショコラトリー

『ボナ』9代目パティシエであり、

4代目ショコラティエでもあります。

とても伝統のある職人の家系です。

『ボナ』はフレンチアルプスの麓

ヴォアロンで1884年に創業です。

フランスのBean to barの元祖

ともいうべき老舗で、

『ベルナシオン』『プラリュ』

と並ぶ3大ショコラトリー

1つと言われています。

家系自体が1000年以上も続く

由緒正しい家柄で、家紋『ボナ』

ロゴマークにもなっています。

◆ボナ ロゴマーク

出典:http://es-koyama.com

左右のイルカがヴォワロン地方のシンボルで

鹿と王冠を中央に配置した紋章です。

コックコートにも刺繍されています。

ステファン・ボナの先祖の中には

世界中を旅し、マルコポーロの様にシ

ルクロードを旅した方もいたと

言われているそうです。

スケールが大きいですね^^

カカオや新しい素材を探して

どこまでも旅をした情熱が

今なお続く、老舗のショコラトリー

として、愛されることに

つながっているんでしょうね。

スポンサーリンク

ステファンボナ(ショコラティエ)のフランスの工場について知りたい!

ステファン・ボナが営む

ショコラトリー『ボナ』

チョコレートになるまでの全ての加工を

行える工場を持っています。

通常、大きな工場では4時間で

終わってしまうコンチングも、

『ボナ』の工場では、

丸3日間かけて丁寧に行います。

この丁寧さが、老舗の味

なんでしょうね。

19世紀後半のパリの万博で

当時のショコラティエが

チョコレートを作るための

機械職人に出会い、機械を

購入することになったそうです。

1883年にその機械が到着し、

その時に完全に独立した

チョコレートのアトリエが出来たそうです。

そして翌年、その機械を使って作った

チョコレートが初めて販売されたのでした。

今使われている機械のシステムは

1950年頃に設置されたもので、

約60年間、どこも変えていないそうです。

チョコレートの味がぶれないためにも、

とても重要なことなんですね!

◆『ボナ』の赤

出典:http://es-koyama.com

機械の色が、こんな感じの赤なんですが、

塗り替えたわけではなく

最初からこの色だそうです。

機械の側面にもロゴが入っていて

こんなところまでオシャレです^^

ボンボンショコラの箱や、

ショッパー(紙袋)もこの赤です。

『ボナ』のブランドカラーなんですね。

ステファンボナ(ショコラティエ)の人気のチョコレートについて知りたい!

ステファン・ボナのチョコレートで

人気があるのは、どんなものか

見ていきましょう。

バレンタインも近いので、

甘いものが苦手な男性にも

食べてもらえそうな

チョコレートをご紹介しますね。

◆カカオレアル・デル・ソコヌスコ

出典:https://allabout.co.jp

1680円(税込)/100g

香り高く、カカオ分は75%なのに、

やわらかい甘みとまろやかな酸味、

苦味など、味わいの余韻が長く続きます。

コーヒー好きの男性には

好まれそうなチョコレートですね。

バレンタインの贈り物に

良いかもしれませんよ^^

スポンサーリンク

『チャーリーとチョコレート工場』のモデルになったチョコレートは?

『ボナ』で作られている

チョコレートの中に、

『チャーリーとチョコレート工場』

のモデルになったチョコレートが

あるそうなので見てみましょう。

下の画像は、『ボナ』

一番最初に発売された

タブレットです。

◆1903タブレット

出典:http://es-koyama.com

このタブレットのデザインが

映画『チャーリーとチョコレート工場』

チョコレートのモデル

なったそうなんです。

デザインは発売当初から

変わっていないんですね。

現在でも通用する、おしゃれな

デザインですよね〜

ステファンボナ(ショコラティエ)のチョコレートはどこで買えるのか知りたい!

ステファン・ボナ

のチョコレートは

日本で買えるのでしょうか?

取り扱っているところを

調べてみました。

◆『&MARKET』

東京都 港区白金台5-18-8

ラ・レジダンスド・白金台1階

TEL:03-6450-3903

OPEN:9:00-21:00

CLOSE:不定休

日本でのボナの正規販売店です。

『ボナ』のチョコレートの

品揃えがとても良く、

輸入食品の取り扱いもあり

1度は訪れたいお店ですよ。

スポンサーリンク

まとめ

ステファン・ボナは、

創業132年の老舗ショコラトリー

『ボナ』4代目ショコラティエです。

理想のカカオを求めて

世界中を探し歩いている

チョコレートへの

情熱にあふれたショコラティエです。

日本ではなかなか手に入りにくい

『ボナ』のチョコレートですが、

創業当時から変わっていない

製法で守られてきた味は、

食べてみたいと思わせます。

今後も、チョコレートのために

カカオの探求を続けて欲しいですね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする