甘竹秀企(アマタケ社長)サラダチキンで年商は?経歴と5代目の息子!?【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

2018年3月15日(木)  

22時00分~22時54分

『カンブリア宮殿』

【うまい鶏肉で大ブーム!

 サラダチキンを生んだ感動物語】

に出演している

甘竹秀企さんの経歴は?

アマタケはどんな会社?

サラダチキン年商は?

アマタケ5代目の息子は?

気になることを調べてみました。

カンブリア宮殿の記事は他にもコチラに

ありますので合わせて見てくださいね^^

↓↓↓↓↓

栗山清治(ワークマン社長)のwikiプロフ&経歴は?年商1億円のFC加盟店!? 【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

<目次>

  1. 甘竹秀企(アマタケ社長)さんの経歴は?
  2. 甘竹秀企さんが社長のアマタケはどんな会社?
  3. アマタケのサラダチキンと年商は?
  4. 甘竹秀企さんが社長のアマタケ5代目の息子は?

甘竹秀企(アマタケ社長)さんの経歴は?

甘竹秀企さんは、どんな人物なのか

経歴を見ていきましょう。

◆甘竹 秀企

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp

●プロフィール

名前:甘竹 秀企(あまたけ ひでき)

生年月日:1966年

年齢:52歳(2018年)

出身地:岩手県大船渡市

甘竹秀企さんは、

大学卒業後、自動車メーカー

就職していますが、

稼業を継ぐため、2年後には

株式会社アマタケUSへ入社し、

副社長に就任しています。

そして、2004年に株式会社アマタケの

代表取締役社長に就任します。

甘竹秀企さんは、

父親がアマタケの3代目だったので

自分も跡を継ぐことを前提として

キャリアを積んで来られたのでしょうね。

では、次にアマタケとは

どんな会社なのか、見ていきましょう。

甘竹秀企さんが社長のアマタケはどんな会社?

甘竹秀企さんが4代目社長を務める

株式会社アマタケどんな会社なのか

見ていきましょう。

株式会社アマタケは、

1952年に家畜用飼料の販売会社

甘竹飼料店として創業を開始しました。

現在は、株式会社アマタケの社名で

岩手県大船渡市に本社を構えています。

銘柄鶏である「南部どり」

う化から販売までの全工程を

自社で行っている企業です。

ケンタッキーフライドチキンの

認定工場になっている他、

モスバーガーとコラボして

「南部どりバーガー」を

期間限定で販売したこともあります。

2001年には元祖

「サラダチキン」を発売し、

5年連続で、モンドセレクション金賞

受賞しています。

サラダチキンは良く食べますが

アマタケが元祖とは知りませんでした!

さっぱりしているのに

味はしっかりついていて

調理済みなのでアレンジするだけで

短時間で食卓へ並べられるので

とても重宝しています^^

ここまでは、順調に思える

株式会社アマタケの歩みですが

2011年3月11日に起こった

東日本大震災被災します。

大船渡の本社と工場に津波が直撃し、

大きな被害を受けました。

売り上げは激減し、

会社は倒産寸前にまで

追い込まれてしまいます。

そんな苦境の中で

甘竹秀企さんが打ち出した

「ひと手間を必ず加える」

という戦略が功を奏して、

どん底にあったアマタケを救いました。

甘竹秀企さんも、

アマタケで働いていた皆さんも、

東日本大震災被災されて、

どんなにか大変だったでしょう。

ですが、そんな大変な状況で

会社は、社員を見捨てず、

みんなが一丸となって

会社を立て直したお話は

心に刺さりました。

スポンサーリンク

アマタケのサラダチキンと年商は?

いまコンビニで大人気の

サラダチキンですが、

日本で初めて作ったのはアマタケでした。

◆サラダチキン

出典:http://www.amatake.co.jp

2001年に発売されたアマタケ

元祖「サラダチキン」は、

5年連続でモンドセレクション金賞を受賞する

大ヒット商品へと成長しています。

これだけ大ヒットしていると

気になるのが売り上げですよね~

調べてみたところ、

平成29年3月期の

アマタケ年商100億円

従業員480名で、この年商を稼ぎ出すのは

スゴイことだと思います。

マーケティング戦略も大切ですが

「安心安全の良い物」を

作っているからこその

大ヒットですよね!

被災をバネに従業員の結束も

固くなって、一生懸命に

がんばった成果ですね。

甘竹秀企さんは、震災を通して

「会社として社員や地元を大切にする」

という信念を新たにしたそうです。

「社員の幸せを徹底的に追求する」

という新戦略を打ち出した

アマタケで働く社員は幸せだと思います。

甘竹秀企さんが社長のアマタケ5代目の息子は?

甘竹秀企さんは、

恐らく、結婚されていて

跡継ぎの息子さんがいると思われます。

一般の方なので、はっきりした情報は

見当たりませんでしたが、

アマタケ常務取締役

甘竹信吾さんという方がいます。

多分、この方が息子さんでしょう。

アマタケ5代目社長を継ぐために

今は、勉強中なんでしょうね。

甘竹信吾さんは、子供の時に

東日本大震災を経験して、

現社長である父の甘竹秀企さんの

苦労も見てきているでしょうから

アマタケ5代目社長

立派に継がれることでしょうね^^

スポンサーリンク

まとめ

甘竹秀企さんは、

株式会社アマタケ4代目社長です。

アマタケは、東日本大震災

倒産の危機に直面しましたが

その苦境の中で下した英断によって

ヒットを続々と生む企業へと

生まれ変わりました。

息子さんとともに、更にアマタケ

盛り立てていって欲しいですね。

今後の更なる活躍に期待します^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク