筒井健一郎(たんぽぽ温泉デイ社長)のwiki経歴と年収は?人柄と評判はどう?【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

2018年1月11日(木)

22時00分~22時54分に放送の

『カンブリア宮殿』

【大人気!笑顔あふれるデイサービス!介護の理想郷がここに】

で取り上げられる

『たんぽぽ温泉デイサービス』

社長筒井健一郎さんの

wikiプロフィール経歴年収は?

人柄評判はどうなのか?

について気になったので

調べてみたいと思います。

<目次>

  1. 筒井健一郎さんのwikiプロフィールや経歴を知りたい!
  2. 筒井健一郎さんの人柄と評判はどうなのか知りたい!
  3. 筒井健一郎さんの年収はどのくらいなのか知りたい!

スポンサーリンク

筒井健一郎さんのwikiプロフィールや経歴を知りたい!

筒井健一郎さんは

どんな方なのでしょうか?

wikiプロフィール経歴

見ていきましょう。

出典:https://www.google.co.jp

名前:筒井 健一郎(つつい けんいちろう)

生年:1948年

出身:大分県玖珠町

中学卒業後東レに入社して

企業内学校に通っていたそうです。

田舎の農家の長男として生まれましたが、

不遇な少年時代を過ごしたそうです。

田舎の農村で貧しかったのでしょうか?

番組の予告映像では、

「どう考えても幸福な少年時代では

ない。ヤクザの親分になっていても

おかしくない。」

と言われています。

ここまで言われるなんて、どれほど

壮絶な暮らしぶりだったのでしょう?

このあたりのお話は、番組内で

聴けるのか、気になりますね。

東レを退社した後は、いろんな仕事

転々とされています。

訪問販売員百貨店配達員仕出し弁当づくり

タクシードライバー、物流トラック運転手

などを経験されています。

なかなかスゴイ経歴ですね^^;

1983年物流会社を設立し、業績は急上昇

しますが、1997年に組合問題が発生して

社長を辞任することになります。

結果的に、自分が興した会社を

追われることになったなんて

つらい経験ですね。

でも、このつらい経験があったからこそ、

今の成功に繋がったのでしょうね。

1999年ステラリンク株式会社

代表取締役社長に就任すると

『たんぽぽ温泉デイサービス』

を開始し、3年で契約者数を623名

にまで増やしました。

現在は、12の営業所を運営して

大成功されています。

スポンサーリンク

筒井健一郎さんの人柄と評判はどうなのか知りたい!

筒井健一郎さんは

書籍を出版しています。

出典:https://www.google.co.jp

この、著書の中で

「本気で目指したのは、介護業界の

ディズニーランドになること。」

と言っています。

確かに、『たんぽぽ温泉デイサービス』

は、利用者さんもスタッフさんも

みんな笑顔で、キラキラしています。

「いいところだから長生きしてしまう」

という利用者さんの言葉で

心から楽しんでいると分かりますよね^^

筒井健一郎さんは、

『従業員満足が顧客満足につながる』

という、本当の意味を分かって、

実行されているんですね。

利用者さんスタッフさんたちの

笑顔をみると、筒井健一郎さんの

人柄評判良いものだと感じます。

通常、一般的な介護の現場3K

言われていて、笑顔が少ないと感じます。

実際、身内が介護職についていますが、

キツイ、ツライ、キタナイ3K

現実だと言います。

でも、『たんぽぽ温泉デイサービス』

では、スタッフの本物の笑顔

あふれています。

筒井健一郎さんのような

経営者がもっと増えて、

介護業界が明るくなるといいですね^^

スポンサーリンク

筒井健一郎さんの年収はどのくらいなのか知りたい!

筒井健一郎さんが社長を務める

ステラリンク株式会社は

資本金 1500万円

2014年売上高はなんと、

16億9700万円

だそうです!!

Bigな金額ですね~

そのうえ、全国から講演会

依頼もあるそうですよ!

これは、年収もさぞかし良いのでは?

介護施設の施設長平均年収700万円

と言われています。

大手の介護施設だと、2000万円を超える

のだそうです。

筒井健一郎さんは、

営業所が12もある施設の経営者ですし、

講演会の依頼も多いようですので

年収1000万円以上ではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

筒井健一郎さんは、

『たんぽぽ温泉デイサービス』

で、介護業界のディズニーランド

目指しています。

全国に広めて、介護業界を

明るくして欲しいですね^^

今後の、ますますの活躍に

期待したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク