芝原仁一郎(ブルライダー)ロデオで体中骨折!?試合動画と賞金&屋形船でアルバイト?【激レアさん】

2018年3月26日(月)  

23時15分~24時15分

『激レアさんを連れてきた。』

体中バッキバキに骨折しながら、

暴れ牛に乗ることに

命をかけている人物として紹介される

芝原 仁一朗さんが

とても気になったので調べてみました。

プロフィールは?

ブルライダーとは?

ロデオで体中骨折

試合動画と賞金は?

屋形船でアルバイトとは?

それでは、見ていきましょう。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 芝原 仁一郎(ブルライダー)さんのプロフィールは?
  2. 芝原 仁一朗さんの職業ブルライダーとは?
  3. 芝原 仁一郎(ブルライダー)さんはロデオで体中骨折した?
  4. 芝原 仁一郎(ブルライダー)さんの試合動画と賞金は?
  5. 芝原 仁一郎(ブルライダー)さんは屋形船でアルバイトとは?

芝原 仁一郎(ブルライダー)さんのプロフィールは?

芝原 仁一朗さんは、どんな人物なのか

プロフィールを見ていきましょう。

◆芝原 仁一郎

出典:http://herointerview.jp

●プロフィール

名前:芝原 仁一郎(しばはら じんいちろう)

生年:1971年

年齢:47歳(2018年3月)

身長:185㎝

体重:73㎏

出身地:北海道函館市

出身校:横浜商科大学 貿易・観光学科

職業:プロブルライダー

芝原 仁一朗さんは、

サラリーマン家庭に育ち、

父の転勤で函館、岐阜、東京で暮らします。

中学は陸上部、高校は野球部。

大学ではラグビーに熱中したそうです。

子供の頃からスポーツに

熱中していたんですね。

大学卒業後は、

1993年 ホンダの系列会社に入社

埼玉県狭山市内の系列ホテルで

働いていたそうです。

1994年 就職2年目の夏休み、

旅先の米テキサス州で初めて

ブルライディングを見て

その魅力に取りつかれた

芝原 仁一朗さんは、

仕事を辞めてカウボーイになる

ことを決意します。

1995年には、

ワーキングホリデーのビザを取得し、

カナダの牧場で働きながら

ロデオスクールに通います。

2003年 プロの試合に初出場

2008年 正式なプロの証のカードを取得

そして、プロブルライダーとして

数々の試合へ出場することになります。

1990年代、カウボーイは映画の影響や

ファッションのカッコよさから

憧れた若者が多い時代だったかも

しれませんが、よりによって

ブルライダーを目指そうとして

仕事まで辞めてしまうとは、

芝原 仁一朗さんは、

ブルライダーに、どんな魅力を

感じたのでしょうか?

次は、そんなブルライダーについて

詳しく見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

芝原 仁一朗さんの職業ブルライダーとは?

芝原 仁一朗さんは、

ブルライダーという、日本ではあまり

聞きなれない職業に就いています。

ブルライダーとはどんな職業なのか

見ていきましょう。

ロデオ8種目のひとつブルライディング

という競技で、牛に乗るカウボーイを、

ブルライダーと呼ぶのだそうです。

牛は、ただの牛ではなく、オスの暴れ牛です。

オスの牛のことをブルと言うのだそうです。

最強の暴れ牛は「ブルーザー」と呼ばれ

芝原 仁一朗さんは、

まだ、乗ったことがないそうです。

ロデオの始まりは

西部開拓時代だそうです。

テキサスからワシントンに向けて

牛追いをするカウボーイ達は

旅の途中に酒場で飲み交わし、

遊び疲れた後に腕自慢を始めます。

よく、西部劇で見かけるシーンですね。

腕自慢の中で、調教されていない馬に

どうやって鞍をつけるか?

その馬を乗りこなすことができるか?

それを競い合ったことが

ロデオの始まりと言われています。

カウボーイ達は、

仕事の中でに乗ることはないので、

ブルライディングは、

ロデオのために生まれた競技だそうです。

競技のルールは、とてもシンプルです。

暴れの身体に回したロープを

左手でつかみ、右手を挙げた状態で

またがり、8秒間振り落とされないよう

乗り切ります。

人に50点牛に50点の

合計100点満点で

採点されて順位がつきます。

うまく8秒乗り切ったとしても、

牛が暴れてくれないと合計点は

低くなります。

乗るは、競技直前に抽選で決まるので

クジ運もあるんですね。

ブルライディングに使う道具は

どんなものなんでしょう?

気になったので調べてみました!

◆ブルライディングの道具

出典:http://www.asobist.com

いかにもカウボーイが身に着ける

アイテムですが、

ヘルメットもあるんですね。

カウボーイハットをかぶって

やるのかと思ってましたが

ヘルメット着用OKなんですね~

なんだか以外です^^

ヘルメットで頭は守れますが、

他の場所はそうはいきませんよね。

次は、芝原 仁一朗さんの

体中の骨折について

見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

芝原 仁一郎(ブルライダー)さんはロデオで体中骨折した?

芝原 仁一朗さんは、

ロデオ体中骨折したそうですが

どのくらい骨折しているのか

確認してみました。

・右目の周りは5カ所骨折

(3カ所にプレートが入っている)

・骨盤の左側の付け根も骨折

(ボルト3本で固定)

・右左両方の腓骨の骨折

・背中の筋肉と骨を繋いでいる突起4カ所の骨折

主な骨折はこんな感じで、

全部で11本骨折したそうです。

書き出してみただけで痛いですよ~

危険すぎて、ケガは当たり前の

競技なので、保険も効かず

治療費が大変でしょうね^^;

芝原 仁一朗さんは、

2017年10月に結婚して

妻がいますが、ケガや後遺症が

心配ではないでしょうか?

今回の「激レアさんを連れてきた。」

には、妻も出演するそうなので

どう思っているのか、

その辺りの話も聞けるのではと

番組を楽しみにしたいと思います。

芝原 仁一郎(ブルライダー)さんの試合動画と賞金は?

芝原 仁一朗さんの試合動画

獲得賞金について見ていきましょう。

◆試合動画


動画の0:40辺りから

芝原 仁一朗さんの

ブルライディングが始まります。

この動画を見たら、今までの

牛のイメージが変わりますよ!

あんな巨体で激しくジャンプしたり

後ろ足をあんなに高く蹴り上げたり

暴れ牛というのは、牛の中でも

特別な血統と訓練をされた牛だそうです。

最低でも600kgはあるし、

ヘタすると1tくらいあるんですって!

乗用車なみの重さです。

そんな牛に吹っ飛ばされて

踏まれたら命がありませんよ~

こんなに激しくて危険な試合の

獲得賞金は、さぞかし高額だろうと

思いましたが、そうでもありませんでした。

芝原 仁一朗さんは、

プロ歴10年で

獲得賞金25万円だそうです。

危険な割に稼げないんですね~

賞金よりカウボーイとしての

心意気を見せることが重要なんですね。

アメリカでプロスポーツ化され

競技人口は1000人を超え、

熱狂的なファンも多いようですが、

競技自体がマイナーなので

賞金額は振るわないようですね。

スポンサーリンク

芝原 仁一郎(ブルライダー)さんは屋形船でアルバイトとは?

芝原 仁一朗さんは、

プロブルライダーですが、

賞金だけで生活できるほどではなく、

アルバイトで生計を立てている」

という話をTVでしていました。

そのアルバイト先というのが、

屋形船なんだとか!

ブルライダーと屋形船って

結びつかないですよね。

調べてみたところ、

品川にある屋形船の船宿

船清(ふなせい)」の女将が

芝原 仁一朗さんを

自分のところのスタッフだと

紹介していました。

2009年の記事でしたが、

日本に帰国すると

船清屋形船スタッフとして

アルバイトをしながら

トレーニングを重ねていると

芝原 仁一朗さんを

応援している内容だったので

日本に帰国しているときは、

船清でアルバイトをしているのでは?

と思いました。

まとめ

芝原 仁一朗さんは、

日本人で唯一のプロブルライダーです。

命がけで暴れ牛に乗ることに

人生をかけているスゴイ人物です。

体中を骨折しながらも

チャンピオンになる夢を

あきらめない情熱は

生粋のカウボーイにも

認められているほどで、

日本人として誇りに思います!

今後の活躍を応援したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする