西城秀樹さん死去!いつどこで亡くなった?病名は何?何歳だったの?昔の画像は?

昭和を代表する歌手であり、

国民的スターでもあった

西城秀樹さんが亡くなったそうです。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

最近、メディアへの出演がめっきり減り

体調が悪いのではと一部で

ウワサされていたようですね。

いつどこで亡くなったのか?

病名は何だったのか?

何歳だったのか?

昔の画像についても、確認していきましょう。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 西城秀樹さんの昔の画像とプロフィールは?
  2. 西城秀樹さんは、いつどこで亡くなったのか?
  3. 西城秀樹さんの病名は何で何歳だったのか?

西城秀樹さんの昔の画像とプロフィールは?

西城秀樹さんの

昔の画像とプロフィールを

見ていきましょう。

◆西城秀樹


出典:https://www.amazon.co.jp

●プロフィール

本名:木本 龍雄(きもと たつお)

生年月日:1955年4月13日

出身地: 広島県 広島市 

身長: 182 cm

血液型:AB型

所属:アースコーポレーション

西城秀樹さんと言えば、

最初に思い出すのはやはり、

ハウスバーモントカレーのCMです。

子供の頃は、週末はカレーという

お宅が多い時代でしたから、

「ヒデキ」の愛称で

お茶の間の人気者でしたね。

歌手としての実力は、

郷ひろみさん、

野口五郎さんとともに

「新御三家」と呼ばれ、

ハスキーな声でシャウトする

ワイルドな歌唱力で

ヒット曲を連発していました。

上の画像は、アルバム

GOLDEN☆BEST デラックス 

のジャケットですが、

イケメンですよね~

「ヤングマン」

「傷だらけのローラ」

「ギャランドゥ」

などが特に印象に残っています。

私が小学生の運動会では、

ヤングマンを全校生徒で

歌いながら踊りました。

とても、懐かしい思い出です。

紅白歌合戦にも18回出場し、

40~50代の人にとっては、

国民的アイドルでしたよね。

スポンサーリンク

西城秀樹さんは、いつどこで亡くなったのか?

西城秀樹さんは、

2018年4月25日に入院して

闘病を続けていましたが、

2018年5月16日についに

帰らぬ人となりました。

横浜市内の病院で亡くなったそうです。

ご家族に見守られて

静かに生涯を閉じられたのでしょう。

葬儀・告別式は

5月26日午前11時から

東京都港区南青山の

青山葬儀所で執り行われます。

喪主は妻の

木本美紀(きもと・みき)さんが

つとめるそうです。

西城秀樹さんの病名は何で何歳だったのか?

西城秀樹さんは、

48歳の時に最初の脳梗塞を発症し、

更に8年後に再発しました。

それからは、右半身のマヒと、

会話をする際の言葉に

障害が残っていました。

もしや、また脳梗塞が再発して

4月に入院したのかと思いましたが、

死因は急性心不全だそうです。

63歳という、短い生涯を閉じられました。

寿命が長くなり、100歳を超える方も

多い現代では、63歳はまだまだ

これから第二の人生が始まるといった

年齢ですよね。とても残念です。

まとめ

西城秀樹さんは、

2018年5月16日63歳

この世を去りました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする