トウキョウゼンタイクラブってどんな団体?全身タイツの魅力は?素顔とイベントも!【有吉ジャポン】

スポンサーリンク

2018年3月16日(金)  

24時30分~25時00分

『有吉ジャポン』 

ハマる!?謎の全身タイツ女子会に潜入!

顔も知らずにスリスリ!?

最近では、海外からも注目されている

トウキョウゼンタイクラブとは

どんな団体なのか?

全身タイツの魅力は?

素顔や参加イベントは?

気になることを調べてみました。

スポンサーリンク

<目次>

  1. トウキョウゼンタイクラブはどんな団体?
  2. 「ゼンタイ」全身タイツの魅力は?
  3. トウキョウゼンタイクラブのメンバーの素顔は?
  4. トウキョウゼンタイクラブの参加イベントは?

トウキョウゼンタイクラブはどんな団体?

トウキョウゼンタイクラブ

どんな団体なのか、見ていきましょう。

◆トウキョウゼンタイクラブ

出典:http://www.afpbb.com

トウキョウゼンタイクラブ

ゼンタイ(全身タイツ)の普及のため

日夜活動を続けている団体で、

国内の会員数は400人超。

会長タムラトオルさんと言います。

20年以上の歴史がある

全身タイツ愛好家による団体で、

最近では、ワシントンポストなど

海外のメディアでも

「ZENTAI」として紹介され、

世界にファンを増やしているそうです。

全身タイツと聞くと、

TVのバラエティー番組で

芸人さんが着ているイメージなんですが

この画像をみると、全く違いますね!

あまりのカラフルさにまず驚きました。

とてもスタイリッシュなので、

アート集団なのかと思ったら

そうでもないようで、不思議な感じです。

スポンサーリンク

「ゼンタイ」全身タイツの魅力は?

トウキョウゼンタイクラブは、

全身タイツ愛好家による団体である

ということは分かりましたが、

「ゼンタイ」全身タイツの愛好家が

こんなに多いことに驚きました!

「ゼンタイ」の何がそんなに

魅力なんでしょうか?

着たことがないので分かりませんけど、

全身をピッチリと覆われているので

締め付けられて、苦しいような気がします。

メンバーの方のお話では、

着ていると落ち着くそうです。

何かに全身を包まれている感覚で

第二の肌とも言われます。

「自分が他人にどう思われているか」

という心配から解放されると言う

メンバーもいました。

心地良いので、着たまま寝る人や

着たまま生活する人もいるんだとか!

自分1人で「ゼンタイ」を着用して

楽しむだけでなく、2人以上で

触れ合うことで、精神的な結びつき

深めることができるというのも

魅力なんだそうです。

画像でも、お互いに手をとって

「スリスリ」しています。

気持ちがいいそうですよ^^;

トウキョウゼンタイクラブのメンバーの素顔は?

トウキョウゼンタイクラブ

メンバーは基本的に顔出ししないで

活動しているようですが

顔出しして活動しているメンバーもいます。

そんなメンバーの素顔を見ていきましょう。

◆ゆずさん

出典:https://twitter.com

◆きょうこさん

出典:https://twitter.com

全身タイツに包まれていると

個人とか個性がこちらからは

全く見えないのでなんだか

モヤモヤします。

こんな人が中に入ってたんだと

分かって、何だかスッキリ!

スポンサーリンク

トウキョウゼンタイクラブの参加イベントは?

トウキョウゼンタイクラブは、

アートイベント「デザインフェスタ」

にも出展し話題となりました。

◆人間キャンバスペイント


「デザインフェスタ」では、

無地の全身タイツを着たモデルさんに、

来場者に自由にペイントして貰う

という企画で出展したそうです。

真っ白な「ゼンタイ」を着た人間を

立体キャンバスに見立てて、

全身に絵や図柄を描いていきます。

描かれているモデルさんは、

くすぐったくないんでしょうか^^;

「フェチフェス」へも参加していますね。

少人数での主催イベントも

開催しているようで、

いろんなイベントで多いのが

立体バキューム体験というものです。

◆立体バキューム

出典:https://twitter.com

この立体バキュームは、

服のまま「ゼンタイ」を実感できる

そうなんです。

ピッタリ吸われる感じが

気持ちいいような気もしますケド。

面白いので、体験してみたいですが、

いったい、どういう仕組みなのか

とっても気になります^^

スポンサーリンク

まとめ

トウキョウゼンタイクラブは、

全身タイツ愛好家による団体です。

全身タイツで包まれる

気持ちよさや落ち着く感じを

多くの人に知ってもらいたいと

活動しています。

会長のタムラさんは、

アート方面での活動の場を

拡げて行きたいそうなので

今後はアート展への出展が

増えていくのかもしれませんね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク