卑弥呼(邪馬台国)の謎と大英博物館を世界ふしぎ発見で紹介!古墳女子が熱い!?

2018年4月28日(土)  

21時00分~21時54分  

『世界ふしぎ発見!』では

大英博物館に秘められた卑弥呼の謎!

に迫ります。

日本の古代史の重要人物である

卑弥呼邪馬台国とは?

卑弥呼大英博物館の関係は?

古墳女子がアツイって?

気になることを調べてみました。

世界ふしぎ発見!に関する記事は他にもコチラに

ありますので合わせて見てくださいね^^

↓↓↓↓↓

武市萌美(ラクダアート)選手権の優勝画像!?カワイイけど彼氏はインド人?【世界ふしぎ発見!】

ラクダアーティスト・武市萌美の仕事やドバイ王族からオファーとは?【世界ふしぎ発見】

ステファンボナ(ショコラティエ)の工場とチョコ!どこで買える?【世界ふしぎ発見】

スポンサーリンク

<目次>

  1. 卑弥呼と邪馬台国とは?
  2. 卑弥呼の謎と大英博物館の関係は?
  3. 古墳女子が熱いって?

卑弥呼と邪馬台国とは?

卑弥呼とは、

『魏志倭人伝』等の中国の史書に

記されている倭国の女王です。

◆卑弥呼

出典:https://www.google.co.jp

生年は不明ですが、

247年頃に亡くなっています。

倭国に内乱が続いたため、

男の王に代わり女王として即位し、

邪馬台国を本拠として

周辺の国々を治めました。

即位した時には既に高齢で、

夫は持たず、弟が補佐をしたと

言われています。

即位してからは、誰にも姿を見せず、

鬼道を用いて統治したそうです。

卑弥呼の死後は巨大な墳墓が築かれた

と伝えられています。

卑弥呼については、

子供の頃に勉強した程度の

知識しかありませんでしたが

当時もミステリアスな女王という

感想を持っていましたね。

不思議な力を持っていて

その力で邪馬台国を治めていたと

習ったと思います。

詳しく調べてみると不思議な力は

鬼道と伝えられているようですが、

妖術であるとか、人を惑わすなどと

言われていて、はっきりしたことは

まだ分かっていないようです。

卑弥呼が治めたとされている

邪馬台国についても諸説あり、

所在地が九州か近畿かは、

21世紀に入っても議論が

続いているのだそうです。

発掘調査や文献などから

これといった確証が持てる

事実が出てこないんでしょうね。

でも、分からないからこそ

ロマンを感じて心惹かれる人が

多いのかもしれませんね^^

スポンサーリンク

卑弥呼の謎と大英博物館の関係は?

卑弥呼は、

多き女王ですが、亡くなった時に

大きな墓に埋葬されたという記述があり、

古代の皇族や地域の有力者の墓である

古墳の研究がされているようです。

古墳といえば、中でも

仁徳天皇陵が有名ですよね~

前が四角で後が丸い、

前方後円墳と呼ばれる巨大な墓ですが、

卑弥呼の墓は、

大きさが直径で記されているため、

円墳であったと考えられているそうです。

今から1700年以上も昔に

作られたものですから

古墳の上には、草木が茂って

ちょっとした丘のように

なってしまっているでしょうね。

しかも、日本にある古墳

16万基以上と言われていて

膨大な中から卑弥呼の墓を

特定するのは、難しそうです;;

そして、膨大な古墳の発掘が進む中、

なぜか古墳からの出土品が

大英博物館に収められているんですって!

どうして、

日本の古墳の出土品がイギリスに?

もしかして、古代の墓泥棒!?と

思ってしまいましたが、違うみたいです^^;

明治時代に、大阪造幣局の技師として

日本に招かれたイギリス人で、

在日中に日本の古墳を調べた人物が

いたそうなんですが、その人物が

出土品を持ち帰ったということでしょうか?

番組中で内容が明かされるようですので

放映時間をチェックですよ!

スポンサーリンク

古墳女子が熱いって?

歴女や刀剣女子など

テレビでも取り上げられていますが、

今は古墳女子熱いそうですよ!

古墳というと年配のファンが

多い気がしていましたが、

若い世代に古墳の人気が

広がっているそうなんです!

日本全国の古墳巡りが

趣味として定着しているのだとか。

古墳を通じて、古代史へのロマンを

感じているだけでなく、

円や四角を組み合わせた独特の古墳の形が

「安らぐ」「かわいい」と人気に!

若い人の感性は不思議です^^;

各地で古墳フェスティバル

開催されているそうで、

墳丘やハニワのグッズが登場し、

1日に2万人超のファンが集う

古墳フェスまであるそうです。

知らないところで

ブームになっているんですね。

興味の入り口が「可愛い」や「安らぐ」

からだったとしても

日本の古代史を知る機会になるのは

良いことですよね~

まとめ

卑弥呼は、

日本の古代史に登場する

邪馬台国を鬼道という不思議な力で

統治していた女王です。

まだ、解明されていない

謎多き女王ですが、古墳の発掘によって

明らかになるのではないでしょうか。

今後の研究の成果が待たれますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする