塩谷歩波(銭湯番頭)はイラストレーター!?都内銭湯ベスト3&お風呂グッズ【U-29】

2018年2月27日(火)

23時00分~23時25分

『人生デザイン U-29』

「銭湯番頭兼イラストレーター」

に出演する塩谷歩波さんの

プロフィールは?

銭湯番頭イラストレーターとして

どこで働いているのか?

塩谷歩波さんおすすめの

お風呂グッズ都内銭湯ベスト3は?

について、調べてみたいと思います。

『人生デザイン U-29』の記事は他にもコチラに

ありますので合わせて見てくださいね^^

↓↓↓↓↓

藤谷亨(パティシエ)の修行は北海道の有名パティスリー!?独立の課題とは?【U-29】

スポンサーリンク

<目次>

  1. 塩谷歩波(銭湯番頭)さんのプロフィールが知りたい!
  2. 銭湯番頭&イラストレーターとして働いている場所を知りたい!
  3. 塩谷歩波(銭湯番頭)さんオススメの都内銭湯ベスト3を知りたい!
  4. 塩谷歩波(銭湯番頭)さんお気に入りのお風呂グッズについて知りたい!

塩谷歩波(銭湯番頭)さんのプロフィールが知りたい!

塩谷歩波さんは、どんな方なのか

プロフィールを見ていきましょう。

◆塩谷歩波

出典:https://twitter.com

●プロフィール

名前:塩谷歩波(えんや ほなみ)

年齢:27歳

塩谷歩波さんは、

早稲田大学理工学部卒業

有名設計事務所に就職しました。

将来は、海外に事務所を構える

建築家になるのが夢でしたが、

激務で身体を壊してしまいます。

寝ても疲れがとれず、

めまいや絶望感に襲われることが増え、

医師に「過労による機能性低血糖症」

と診断され、休職することに。

「代謝を上げた方がいい」と言われ、

銭湯に行ってみたら、

1回ですごく調子がよくなったそう。

こうして、銭湯通いが始まりました。

銭湯に恩返しをしたいと、

一流の建築家を目指していた

塩谷歩波さんが、何気なく描いた

銭湯の見取り図のようなイラスト

SNSで拡散していきました。

今では雑誌で銭湯の記事とイラストの連載を

担当するほどの腕前だそうです。

スポンサーリンク

銭湯番頭&イラストレーターとして働いている場所を知りたい!

塩谷歩波さんが、

銭湯番頭&イラストレーターとして

働いている場所を見ていきましょう。

◆小杉湯

出典:https://www.google.co.jp

所在地:東京都杉並区高円寺北3丁目32−2

営業時間:15時30分~1時45分

定休日:毎週木曜日

東京・高円寺にある小杉湯

80年続く老舗銭湯です。

レトロな佇まいが

「ザ・銭湯」という雰囲気ですね。

外観に反して、中は近代的で

ジェットエステバスもありますし、

特製のクリーム状の入浴剤入りの

「ミルク風呂」は、名物になっています。

スイーツのような甘い香りで、

肌がつるつるになると

女性に大人気だそうですよ^^

塩谷歩波さんは、唯一の常駐スタッフ

銭湯番頭として働いています。

小杉湯で働くようになったキッカケは

SNSの『銭湯図解』イラストを見た

小杉湯の若旦那に誘われたから

だそうです。

そういう縁もあるんですね~

◆『銭湯図解』イラスト

出典:https://www.google.co.jp

さすが、一流建築家を目指していた

というだけあって、建物の間取り図が

正確に書かれていますね^^

細かい書き込みに、銭湯への

並々ならぬ愛を感じます!

小杉湯は、Facebookでイベント情報を

発信したりして、若者へのPRにも

力を入れているようなので

塩谷歩波さんのイラストを見て

感銘を受けたのでしょうね。

スポンサーリンク

塩谷歩波(銭湯番頭)さんオススメの都内銭湯ベスト3を知りたい!

年間500回銭湯の湯につかり、

都内の約200カ所銭湯に行った

塩谷歩波さんがオススメする

都内銭湯ベスト3を見ていきましょう。

1位 帝国湯

所在地:荒川区東日暮里。

大正期から続く木造建築の風情と

広い庭、熱々のお湯の名銭湯です。

2位 清水湯

所在地:表参道(港区南青山)

おしゃれな街にあるだけに、

モデルさんも時々来ますし、

アメニティ用品が豊富です。

3位 ひだまりの泉 萩の湯

所在地:JR鶯谷駅近く(台東区根岸)

規模もすごくて、食事がおいしいです。

腕のいい料理人さんがいます。

都内の銭湯は、

一律460円(大人)で、

仕事帰りに疲れたなと思ったら、

ふらっと立ち寄れるのが

最大の魅力だそうです。

都内500を超える

銭湯があるとは驚きましたが、

それぞれに良さがあって

今日はどこの銭湯に行こうかと

迷う楽しみもありますね^^

これを機に、銭湯めぐりを

始めるのもいいかも?

塩谷歩波(銭湯番頭)さんお気に入りのお風呂グッズについて知りたい!

塩谷歩波さんがお気に入り

お風呂グッズを、見ていきましょう。

◆塩谷歩波さんのお風呂グッズ

出典:https://irorio.jp

塩谷歩波さんは、お風呂グッズには

1番お金をかけているそうです。

今は全部LUSH(ラッシュ)で揃えています。

お気に入りのものを小さい容器に詰め替えて

「お風呂バッグ」を作ると、良いそうですよ^^

そんなに頻繁に行かないという方は

アメニティが充実していて、

ノンシリコンシャンプーが100円で

買える銭湯もあるそうですよ。

気軽に利用できそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

塩谷歩波さんは、

銭湯番頭イラストレーター

として、東京・高円寺にある

小杉湯で働いています。

当初の、一流建築家になる

という夢とは、違う将来を選んだ

塩谷歩波さんですが、

本当にやりたかったのは

これだったと気づいて

進路変更をしたので

後悔はないと言います。

今後も温かみのあるイラスト

銭湯の良さを広めてくださいね^^

今後の活躍に期待しています!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする