北村緑は横領した金でヴィトン2億円を爆買い!神和商事や不倫相手の画像も気になる!

スポンサーリンク

10月11日、神戸地検特別刑事部は300万円を着服したとして、土木工事請負会社 神和商事 元取締役の北村緑容疑者を、業務上横領の疑いで逮捕していました。

起訴された31日には金融機関から計2,550万円を引き出し、着服した疑いで再逮捕されています。

週刊文春のスクープによって、北村緑容疑者が横領した金で、ブランド品を買いあさっていたことが明らかになり、話題になっています。

北村緑容疑者は、どんな人物なのか?

買いあさったヴィトンの画像と、

大金を横領された勤め先の神和商事や、

金を貢いだと思われる不倫相手の画像も、

調べて行きたいと思います。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 北村緑容疑者は、どんな人物なのか?
  2. 北村緑容疑が買いあさったヴィトン2億円の画像は?
  3. 北村緑容疑者に大金を横領された神和商事とは?
  4. 北村緑容疑者の不倫相手の画像は?

北村緑容疑者は、どんな人物なのか?

北村緑容疑者は、

どんな人物なのか調べてみました。

◆北村緑容疑者

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

年齢:56歳

居住地:兵庫県三木市 近辺

北村緑容疑者は、

土木工事請負会社 神和商事 元取締役でした。

本人の情報は、あまり多くはありませんね。

横領が発覚したのは2017年12月で、

2018年2月に離婚、犯行当時は栄緑の名で、

神和商事で経理を担当していました。

2003年頃から会社の金に手をつけて、

ブランド品を買いあさっていたようです。

買い集めたブランド品の総額は、実に2億円以上です。

こういった、横領事件は女性の方が大胆な気がしますが、15年近くも横領がバレないなんて、どんな巧妙な手を使ったんでしょう。

会社の管理体制にも、

問題があったのかもしれませんね。

北村緑容疑が買いあさったヴィトン2億円の画像は?

北村緑容疑者は、

横領した大金でブランド品を買いあさっていました。

尋常ではない買いっぷりに、

関係者も目を疑ったと言います。

横領が発覚したのは昨年12月。調査の過程で関係者が目を疑ったのは、北村被告が購入したブランド品の点数と金額だった。2003年頃から計812点、総額は実に2億円以上。

とりわけ北村被告が愛したのはルイ・ヴィトンだった。その購入履歴からは、毎月のようにバッグや時計、服などを数十万円~数百万円単位で買っていたことが読み取れる。

たとえば昨年9月17日にはハンドバッグ「ミラリス」117万円など8点、計176万円分を購入。その6日後にハンドバッグ「カプシーヌ」318万円など12点、計697万円。翌月21日にはダイヤをちりばめた腕時計「タンブール」298万円など14点、計507万円。タンブールは15年11月(249万円)、16年1月(313万円)、同年11月(398万円)などにも購入。中国人富裕層も顔負けの“爆買い”ぶりだ。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

文章では凄さが実感できないと思うので、

実物の画像をご紹介しますね。

◆ヴィトンのBag

出典:http://bunshun.jp

◆ブランド時計

出典:http://bunshun.jp

調査の過程で見つかったブランド品の数々です。

バッグは、袋に入っているのでどんなものかは分かりませんが、山積みになっているこの状況に驚くばかりです。

まるで、店舗の倉庫のような量ですよね。

ヴィトンを総額2億円以上って、想像もできません。

時計に至っては、コレクションケースに収めてあり、

ケースの値段も相当するのではないかと思います。

職場には、もちろん身に着けて行けるハズがないので、北村緑容疑者は、ケースを開けて眺めては、満足していたんでしょうね。

世界的な富豪ならいざ知らず、地方の会社の役員クラスで、この金額の買い物は身の丈に全く合っていませんし、いくら好きだからといっても、常軌を逸しています。

56歳にもなって、欲しいという欲望を抑えられないのは問題です。しっかり反省して、自分を見つめ直したうえで、償いをして欲しいものです。

スポンサーリンク

北村緑容疑者に大金を横領された神和商事とは?

北村緑容疑者から大金を横領された、

土木工事請負会社の神和商事とは、

どんな会社なんでしょうか。

会社名 株式会社 神和商事
代表者 神行 武彦
本社 〒673-0444 兵庫県三木市別所町東這田77
TEL 0794-83-6125
資本金 4,000万円
設立 平成元年
従業員数 40名(平成27年10月現在)

解体工事、土木工事、造園工事だけでなく、

解体工事から出た産業廃棄物の再利用化を図り、

自然に優しくを心掛けている会社だそうです。

土木工事請負会社としては、

割と小規模の会社ですよね。

神和商事 代表の神行武彦氏も、信頼を裏切られたことで、怒りのコメントをしています。

横領の被害を受けた社長は取材に対し「『これだけ使った』と裏が取れているのは3億」「(北村容疑者が)『返す返す返す』とうそばっかり言って最後は(自己)破産しよった」と話しました。

「やったことは裏切りも裏切りだし常識では考えられん、人間として考えられん」

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

北村緑容疑者が横領で逮捕されたのを知った、従業員の方たちの怒りは、大変なものだったに違いありません。

現場で、額に汗して働いて稼いだものを、

事務方で、何の利益も生み出さない経理の、

しかも元取締役という責任のある立場の人が横領したことで、会社に対する信頼が崩れたでしょうね。

15年間も、こんな大金の横領に気づかなかったのは、チェックをするはずのもうひとりの経理担当も、共謀者だったからなんだそうです。

代表の神行武彦氏も、騙されてしまい怒り心頭でしょうが、代表として、監査体制が甘かったことは身に染みたことでしょう。

従業員の信頼を取り戻すために、内部監査の体制強化が求められますね。

北村緑容疑者が換金性のある、ブランド品に横領した金銭をつぎ込んでいたので、売却すれば、僅かなりとも返ってくる可能性があることだけが救いですね。

北村緑容疑者の不倫相手の画像は?

北村緑容疑者は、会社の金を横領したうえに、不倫をしていたというのですから、呆れてしまいます。夫と子供に孫まで、いたのにですよ!

不倫相手はどんな男性なのか調べてみました。

◆不倫相手

出典:http://bunshun.jp

ディズニーランドで撮ったのでしょうか。

北村緑容疑者の浮かれ具合が腹立たしい画像です。

隣に写る男性が不倫相手ですが、

モザイクがかかっているので、

容姿や年齢などは、全く分かりません。

この不倫相手の情報は分かりませんが、

この男性との密会のために北村緑容疑者は、住居を購入していたのだそうです。

この資金も、もちろん会社から横領した金銭ですよね。

近隣住民からミッキーの家と呼ばれていた、壁や、表札、小さなタイルにもミッキーマウスが描かれているまさに夢の住宅です。

しかも、ここでまた恐ろしいことが発覚しました。

ミッキーの家で密会していた不倫相手は、なんと神和商事の元社員で、1人ではなく3~4人という複数なんだそうです。

横領した容疑者は、博打か酒か異性に貢ぐのがセオリーですが、やっぱりなぁと思わせる顛末です。

住居以外にも不倫相手の男性に貢いでいたのではないかと、普通に想像できますよね。

今後の捜査で、全容が明らかになることを願います。

スポンサーリンク

まとめ

北村緑容疑者は、

土木工事請負会社 神和商事 元取締役です。

300万円を着服したとして、

業務上横領の疑いで逮捕、起訴されています。

神戸地検特別刑事部の調査では、

ヴィトンを中心とした大量のブランド品が発見され、

総額2億円とも言われて話題になっています。

しかも、不倫相手の男性との密会のために、

住居まで購入していたというのですから、

大金を横領された神和商事の従業員の怒りは、

大変なものに違いありません。

更なる調査で、全容が明らかになり、

横領された金銭が戻ってくることを願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク