【飛び降り岡山の中2女子】受け止めた教師に拍手喝采!理由やケガの状態は?

スポンサーリンク

23日朝、岡山市の中学校の4階から2年生女子生徒が飛び降りました。

飛び降りた生徒と、それを受け止めた教師がケガをしましたが、

命に別状はないというニュースが入ってきました。

受け止めてケガをした教師の勇気に、拍手が送られています。

ケガの状態が心配されますが、どんな教師なんでしょう?

事件の詳細や飛び降りの理由についても、見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

<目次>

  1. 岡山中2女子飛び降り事件の詳細は?
  2. ケガの状態や受け止めた教師はどんな人?
  3. 岡山中2女子が飛び降りた理由は?

岡山中2女子飛び降り事件の詳細は?

まず、事件の詳細について確認していきましょう。

23日午前8時すぎ、岡山市北区の中学校で「生徒が飛び降りそうだ」と警察に通報がありました。

消防が駆けつけた8時20分ごろに2年生の女子生徒が6階建ての校舎の4階から飛び降りました。

女性教師が1階で受け止めましたが、飛び降りた生徒とともにけがをして病院に運ばれました。2人とも命に別状はないということです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

飛び降りる前に、気づいたのは幸いでしたよね。

受け止めようとしたというニュースの一報を聞いた時は、

どんなにガタイの良い男性教師なんだろうと想像しました。

でも、実際に行動したのは女性教師だったんですね。

勇気ある行動と、生徒に対する愛情に関心します。

また、消防によりますと、現場を見たり話を聞いたりした生徒10人ほどが、

体調不良を訴え、そのうち数人が病院に搬送されたということです。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

事前に気づいたために現場を見てしまった生徒は、

相当なショックを受けたに違いありません。

多感な時期の子供たちの心の傷にならなければ良いです。

今後の、子供たちの心のケアを学校や教育委員会、

そして保護者が協力して当たって欲しいと思います。

◆中学校前

出典:https://www.fnn.jp

慌ただしい様子が伺える写真ですが、実際はどんな様子だったんでしょう。

ニュースを調べてみると、かなり大ごとになったようですね。

現場の中学校は岡山市の中心部にあり、救急車やはしご車など10台以上が駆けつけ、一時騒然となりました。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

事前の通報によって、近隣は大変な混乱状態だったと想像できます。

ケガの状態や受け止めた教師はどんな人?

飛び降りた中2女子と受け止めた教師は、ともに重症という報道でした。

23日午前8時15分ごろ、岡山市北区の中学校から、「生徒が飛び降りそうだ」と消防に通報があった。

2年の女子生徒がこのあと、校舎4階から飛び降り、下で受け止めようとマットを準備していた女性教員に当たった。

生徒と教員は、いずれも骨折の疑いがあるが、命に別条はないという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

ニュースの第2報で、更に詳しい情報が分かりました。

飛び降りようとしている中2女子を受け止めるために、

マットを敷いて準備をしていた、女性教師目掛けて落ちてしまったんですね。

女性教師は避けられたと思いますが、当たってしまったということは、

マットを敷くのが間に合わなくて、受け止めようとしたんでしょう。

とっさの判断で身体が動いてしまったのでしょうか。

普通の人は、こういうとっさの場合、

固まってしまって脚が動かないものだと思います。

強い信念と、生徒に対する愛情と責任感を持った方なんでしょうか。

打ちどころが悪ければ、自分の命がなかったかもしれないのに。

もしかしたら、飛び降りた少女の悩みを知っていたのかもしれません。

飛び降りようとするまで追い詰められてしまったことに

後悔の念を覚えたのかもしれません。

それでも、自分の命を懸けて助けようとした女性教師に

深い尊敬の気持ちと、称賛の声を届けたいです。

こんなに生徒のことを思ってくれる教師がいることに

まだ、教育現場も捨てたものではないと思えました。

2人とも、骨折のようですが後遺症が残らないと良いです。

岡山中2女子が飛び降りた理由は?

中2女子が飛び降りたのは、下の画像の校舎4階からでした。

事件の現場となったのは、岡山市立桑田中学校のようです。

◆岡山市北区の中学校

出典:https://www.fnn.jp

立派で、割と新しい建物ですよね。

建物の4階って、かなりの高さです。

13mはあるでしょうか?

岡山市教育委員会などによると、この中学校は現在、定期試験の期間中で、生徒は、始業前に校舎の外壁を伝って、飛び降りようとしていたという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

手すりを乗り越えて飛び降りるのも、怖くてためらう高さですが、

外壁を伝って飛び降りようとするなんて、聞いただけで足がガクガクします。

その恐怖を打ち負かすほどの、どんな辛い理由があったのでしょう。

イジメなのか、家庭環境の問題なのか。

定期試験の期間中ということは、成績不振に悩まされて追いつめられていたのか。

そのどれかではなく、全てが理由かもしれません。

理由については、詳しい情報がなく推測の域を出ませんが、

この事件に関わることになった全ての人が飛び降りた女の子の話を、

親身になって聞いて、そして考えて欲しいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

岡山の中学2年生の女子生徒が、学校の校舎の4階から飛び降りたのを、

女性教師が受け止めて、生徒の命が助かったという事件が起きました。

受け止めた女性教師に称賛と拍手が送られています。

飛び降りた女の子は、受け止めた教師の気持ちをムダにすることなく、

これからの人生を幸せに歩んで欲しいと思います。

まだ、13年しか生きてないんです。

世界は辛いことばかりだと、今は思っているかもしれませんが

人生は、まだまだその何倍もあって先は長くて、幸せなことが待っているハズです。

これから、学校を卒業して社会に出れば、世界もどんどん広がっていきます。

飛び降りる勇気があったのなら、命が助かった今、もう恐れることはありません。

きっと、これからの人生をしっかり歩んでいける強さがあるはずです。

辛かったら、今は休んでも良いと思います。

そして、休んでいる間に助けてくれた女性教師の気持ちを考えてみてください。

あなたが、幸せになることを心から願っているはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク