広貫堂社長(塩井保彦)のwiki風プロフは?富山の置き薬をタイへ!?【未来世紀ジパング】

2018年1月22日(月)

21時54分~22時54分

『未来世紀ジパング』

【世界を救う日本の医療! 第三弾】

で取り上げられる

塩井保彦社長wiki風プロフィールは?

広貫堂はどんな会社?

富山の置き薬タイへとは?

について、調べてみたいと思います。

<目次>

  1. 広貫堂はどんな会社なのか知りたい!
  2. 広貫堂社長、塩井保彦さんのwiki風プロフィールを知りたい!
  3. 広貫堂は富山の置き薬をタイへについて知りたい!

広貫堂はどんな会社なのか知りたい!

広貫堂はどんな会社なんでしょうか?

会社の生い立ちを見ていきましょう。

出典:http://www.koukandou.co.jp/profile/outline/

広貫堂という社名になったのは、

1876年のことですが、

生い立ちは江戸時代にまで

遡ることができます。

<広貫堂の歴史>

富山藩二代藩主、前田正甫

『済生救民』の志から

富山の秘薬『反魂丹』

全国に広めたことが始まりです。

『反魂丹』は、1976年に富山広貫堂に引継がれ、

今も配置家庭薬として、全国に届けられています。

病を治すのが先で、利は後で良い

との前田正甫『先用後利』による

独自の販売方式や『救療の志』の姿勢を

崩すことなく伝統を受け継ぎながら、

近代化を図っています。

広貫堂『富山の置き薬』

知られている会社ですが、

知らない方もいますよね。

最近は、企業へも営業をしているので

「職場で見たことある!」

という方もいるかもしれません。

簡単にいうと、薬が入った薬箱セットを

家庭や企業に置いてもらい、

使った分だけ、後で支払うというものです。

今は、薬がどこでも簡単に買えるので

『富山の置き薬』を利用する人も

減ってきている実情があります。

スポンサーリンク

広貫堂社長、塩井保彦さんのwiki風プロフィールを知りたい!

広貫堂社長、塩井保彦さんは

どんな人物なのか、wiki風プロフィール

見ていきましょう。

出典:http://www.koukandou.co.jp/profile/outline/

名前:塩井保彦

生年月日:1954年8月10日

年齢:63歳(2017年)

居所:富山市安野屋

学歴:中央大学法学部 卒業

1978年 大塚製薬入社

1985年 広貫堂入社

2001年 広貫堂社長に就任

趣味はゴルフと料理で、

仕事の息抜きになるそうですよ。

大学卒業後、すぐに広貫堂へ入社せず

大手の大塚製薬就職しています。

後継者として、武者修行に

出たというところでしょうか。

大塚製薬では、ポカリスエット新発売の

市場導入やプロジェクトチームに参加。

また、カロリーメイトについても

生産から資材までも関わりました。

いろいろと、学ぶことの多い

6年間だったでしょうね。

そして、修行が終ると広貫堂に戻り、

手腕を発揮していきます。

塩井保彦さんには、長男がいます。

広貫堂の組織図を見ると、

最高執行役員 塩井貴晴 (経営企画部長 )

となっているので、もしかして

この方が長男でしょうか?

次の社長を継ぐために、

勉強中なんでしょうね。

スポンサーリンク

広貫堂は富山の置き薬をタイへについて知りたい!

広貫堂『富山の置き薬』のしくみを

タイで普及、浸透させる事業を始めました。

初めは、タイに進出している日系企業向けに

日本の薬を詰め合わせた、薬箱を販売しました。

日本での『富山の置き薬』のしくみとは違い、

タイでは、薬箱セットを置いたときに、

1セット分の代金を徴収し、

その後、使った分は補充する時に

追加で代金を受け取る

先払い方式を採用しています。

現在では、『富山の置き薬』が、

タイの無医村を救っているそうです。

簡単に病院にかかることができない

無医村の人達にとっては、

命を繋ぐ、宝箱かもしれません。

広貫堂の社名の由来である前田正甫の訓示

「広く救療の志を貫通せよ」

タイでも実践されたんですね。

スポンサーリンク

まとめ

広貫堂は、江戸時代から続く

『富山の置き薬』によって、

日本の人々を救ってきました。

現在は、タイの無医村でも

人々を救っています。

世界には、『富山の置き薬』

を必要とする人たちが

まだまだいるはずです。

そういった人達の助けとなって

くださるよう、期待したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする