テキーラ職人(景田哲夫)がつくるカスカウインの味は?飲める店は?【クレイジージャーニー】

スポンサーリンク

2018年1月24日(水)

23時56分~24時55分

『クレイジージャーニー』

【本場メキシコで命懸けの

テキーラ造りに挑む男】

に出演の、

景田哲夫さんのプロフィールは?

日本でのテキーラのイメージは?

テキーラは、どうやって作るの?

カスカウィン蒸留所はどんな会社?

カスカウインというテキーラは?

日本でカスカウィン飲める店は?

カスカウィンは、どこで買える?

について、調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

<目次>

  1. テキーラ職人の景田哲夫さんのプロフィールを知りたい!
  2. 日本でのテキーラのイメージはどんなものか知りたい!
  3. テキーラは、どうやって作るのか知りたい!
  4. カスカウィン蒸留所はどんな会社か知りたい!
  5. カスカウィンというテキーラの味はどんなものか知りたい!
  6. 日本でカスカウィンが飲める店はどこか知りたい!
  7. カスカウィンは、どこで買えるのか知りたい!

テキーラ職人の景田哲夫さんのプロフィールを知りたい!

出典:http://cascahuin.jp/

名前:景田 哲夫(かげた てつお)

年齢:40歳(2018年1月)

景田哲夫さんは、日本で15~6年

バーテンダーをしていたそうです。

アジア最大級のテキーラバー

『AGAVE』で勤務し、

日本のテキーラ界

最前線活躍してきました。

景田哲夫さんがメキシコに渡ったのは、

2014年1月15日 36歳のときでした。

その当時、漠然と思っていたのは、

「テキーラを自分の手で造る!」

ということでした。

メキシコへ渡り、偶然から

知ることになった、カスカウィン蒸留所は、

他社の蒸留所とは違っていました。

「働く人々がとても温かく、そしてアツイ」

「ここで働きたい!」

と強く感じていたそうです。

景田哲夫さんの熱意

テキーラへの造詣の深さが認められ

日本人初の、テキーラ職人

として、カスカウインに迎え入れられました。

「納得の行く蒸留所でとことんやりたい」

という景田哲夫さんの想いが叶い、

初めて、日本人が製造工程に携わった

テキーラカスカウィンとなります。

スポンサーリンク

日本でのテキーラのイメージはどんなものか知りたい!

日本でのテキーライメージは、

クラブで盛り上がって、

ショットで煽って「テキーラ!」

罰ゲームだからと

強いお酒を一気飲みで「テキーラ!」

そして何故か、

サボテンのお酒だと、思われています。

正解は、サボテンじゃなくて

リュウゼツランのお酒ですが・・・

当時、バーテンダーとして働いていた

景田哲夫さんでさえ、

テキーラに対する固定観念が

すごく大きかったそうです。

テキーラというのは

『ライムと塩で一気飲み』

するものだと思っていたそうです。

♦テキーラソーダ割りを飲むメキシコ人

出典:http://meetia.net/interview/kageta-tetsuo_cascahuin/2/

でも、ストレートで飲んでいる

メキシコ人は、ほとんどいないそうです。

現地では、テキーラのソーダ割り

主流なんだそうです。

テキーラは、どうやって作るのか知りたい!

テキーラアガベが主原料です。

♦アガベ畑

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/mal_mal_dives/44705058.html

アガベとは、多肉植物の一種で

リュウゼツランと呼ばれる大型の植物です。

見た目は、どちらかというと

アロエに似ていますね。

♦刈り取られたピニャ

出典:http://meetia.net/interview/kageta-tetsuo_cascahuin/2/

アガベの葉を切り落とし、ピニャと呼ばれる

茎を絞ったものが、テキーラの主な原料です。

メキシコの大地で8~10年もの間

大切に育てられたアガベは、刈り採られ、

ピニャを石窯でじっくり加熱します。

柔らかくなったピニャをすりつぶし、

汁を搾って発酵させます。

♦しぼり汁を樽に詰める

出典:http://meetia.net/interview/kageta-tetsuo_cascahuin/2/

そして、2~3回の蒸留を経て、

厳しい基準をクリアしたものだけを

『テキーラ』と呼ぶことができます。

テキーラビジネスで一番大事なのは

『アガヴェの甘味とそのうま味』だそうです。

そこを活かしつつ、アレナル地区の水

バジェス地方のアガベとのコンビネーション

がおいしいテキーラを生み出します。

シャンパンと同じ『原産地呼称』なので、

限られた土地の限られた方法で

作ったお酒しか『テキーラ』

名乗ることができません。

スポンサーリンク

カスカウィン蒸留所はどんな会社か知りたい!

♦カスカウィン蒸留所

出典:http://meetia.net/interview/kageta-tetsuo_cascahuin/

カスカウィン蒸留所は、

1904年から続く100%テキーラを製造する

メキシコの企業です。

メキシコの老舗テキーラブランドの1つで、

昔ながらの「余計なものは加えない」

シンプルなスタイルでつくっています。

アガベの蒸された香りを液体にまで

ちゃんと残せていることと、

良心的な値段設定というのが魅力です。

伝統的なやり方を大切にしながら

素晴らしい味と、クオリティを生み出しています。

父から子へと代々、当家の方法論でノウハウが

受け継がれて、メキシコの産業界を代表する企業に

なった事実は、一族の誇りだと言います。

ブランド名のカスカウィンは、

プレ・ヒスパニック言語で

『光の丘』または『光の祭り』を意味します。

この丘は今でも、エル・アレナル自治区の

ランドマークだそうです。

カスカウインというテキーラの味はどんなものか知りたい!

♦カスカウインのテキーラ

出典:https://www.bar-times.com/contents/31380/

プレミアム・テキーラの

『カスカウィン レポサド』は、

20年以上もテキーラの熟成に使われている

アメリカン・オークの中古樽で、

6~7ヶ月熟成させてつくられます。

蒸しあがったアガべの芳醇な薫香と

乾いた大地の息吹と、その奥に

ハチミツ、チョコレート、バニラ

の香りを感じさせるテキーラです。

♦アメリカン・オークの中古樽

出典:http://meetia.net/interview/kageta-tetsuo_cascahuin/

原材料であるアガべ由来の

柔らかい甘味とアメリカン・オーク樽の風味、

テキーラ本来の張りと、樽香との均整のとれた

中期熟成テキーラ特有の味わいが特長です。

という、味と香りの説明がありますが、

飲んでみないと分からないですよね!

カスカウィンが飲める店を

見ていきましょう。

日本でカスカウィンが飲める店はどこか知りたい!

日本でカスカウィン飲める店

どこでしょうか?

♦『AGAVE』

出典:http://agave.jp/

東京都港区六本木7-18-11 DMビルB1F

営業時間 月~木 : 18:30 to 2:00 (1:30 L.O.)
金、土 : 18:30 to 4:00 (3:30 L.O.)

定休日:日曜、祝日の月曜

六本木と西麻布の間にたたずむ、

とあるビルの地下に広がる

世界最大級のテキーラバーです。

常時450種類の銘柄を揃えています。

都会の喧騒から開放され

異空間へ誘う地下への階段。

出典:http://agave.jp/

妖しくも引き込まれる扉の向こうには

棚に並んだ450種におよぶテキーラが。

店内は、装飾品や家具にもこだわり、

革命時代の古きよきメキシコを演出しています。

出典:http://agave.jp/

バックバーの照明が

美しいメキシコの夕日を思わせます。

六本木にいることを忘れさせる

唯一無二の空間です。

プレミアムテキーラ、シガーコレクションも充実し、

ゆったりとした時間の中で

グラスを傾け、ゆっくりと紫煙を燻らせる

そんなひとときを、過ごすことができるお店です。

3日前までは、オンライン予約できるので

待つこともなく、ゆったり飲めそうですね。

カスカウィンも入荷しましたが、

数に限りがあるそうなので、

事前に確認した方が良さそうですよ^^

家飲みもいいですが、こんなに雰囲気の良い

素敵なバーで飲むテキーラは格別でしょうね^^

バーテンダーとの会話も楽しみの1つです。

景田哲夫さんが以前、働いていたバー

ということで興味深々です。

週末に繰り出すのもよさそうですね!

スポンサーリンク

カスカウィンは、どこで買えるのか知りたい!

カスカウィンの最初の輸出は、

2015年の12月25日だそうです。

それまでは、日本にカスカウィンを入れる

ルートはありませんでした。

カスカウイン側からすると、

ずっとローカルで生きてきたブランドなので、

日本のマーケットに自社商品を売るなんて

全く考えていなかったでしょうね。

カスカウィンはずっと家族企業なので、

輸入業者などの外野から

とやかく言われるのを、すごく嫌がるそうです。

ですから、なかなか国外への輸出

とはならなかったんですね。

現在は、独占契約で輸入している

『株式会社フィデア』から購入できます。

通販サイトはコチラからどうぞ

↓↓↓↓↓

『株式会社フィデア』 http://www.fidea.in/

スポンサーリンク

まとめ

テキーラ職人景田哲夫さんが

つくったテキーラ・カスカウィン

通販で購入できますし、

飲めるお店もあります。

週末は、テキーラバー

カスカウィンを楽しむのも

いいですよね。

景田哲夫さんのご活躍を

期待したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク